2013/01/31

アジアに慰安婦像計画、シンガポールでケチがつく


挺対協には像の設置を強行した前科がある(2011.12)

挺対協がシンガポールに慰安婦の像を建てようとしているという話は、昨年の11月にお伝えしたのだが、その時は、アメリカ絡みのニュースに比べて反応が鈍かった。自分としては、こちらの方が興味深いニュースだと思っていたので、少々意外だった。

ところが先週その続報があり、2chでもスレが立ち、今度はそこそこ注目されたようだ。タイミングが合わずにエントリーにはしないでいたが、更なる続報で面白い展開になっている。

まずは、先週の韓国紙の報道から。

シンガポールにも慰安婦平和碑「少女像」建てる

・挺対協、蝶々プロジェクト第一歩… 「3月中に建設場所確定」

日本軍慰安婦被害者キム・ボクトン・ハルモに(87)は15歳になった1941年、日本軍に強制的に連行された。 「娘を出さなければ財産を没収して外国で追い出す」という日本軍の脅迫をキム・ハルモニのお母さんは抗えなかった。 キム・ハルモにが初めて連れて行かれたのは中国、広東の日本軍慰安所であった。 以後キム・ハルモニは香港とシンガポール、マレーシアなどの慰安所で言いなりになった。

キム・ハルモには90を望む年齢になった今、毎週水曜日ソウル、中学洞の日本大使館の前で行われる水曜デモに出て日本政府の謝罪を要求している。 キム・ハルモニがデモする日本大使館の向いには2011年12月韓服を着た短い髪の少女が端正に座っている姿の彫刻像が置かれた。 水曜デモ1000回を迎え、日本政府に謝罪と賠償を促す意でたてた慰安婦平和碑だ。 キム・ハルモニが苦難に会ったシンガポールの日本軍慰安所の場所にも今年前半期に同じ少女像が置かれる。 韓国挺身隊問題対策協議会は太平洋戦争慰安婦被害者が連行されて行ったシンガポール慰安所の跡(?)に慰安婦平和碑をたてる計画だと22日明らかにした。

慰安婦平和費建設のために挺身隊対策協は来たる31日から来月3日までキム・ハルモニの証言に出てくる慰安所の場所と捕虜収容所の場所を直接現地調査する予定だ。 当初キム・ハルモニも一緒に行く計画だったが、高齢で長時間旅行が無理という判断に参加しないことで決定された。 挺身隊対策協関係者は「3月中に場所を確定して平和碑をたてられるようにシンガポール当局と協議中」と明らかにした。

シンガポール慰安婦平和碑建設は挺身隊対策協が独立報道機関<告発ニュース>とともに推進中の「蝶々プロジェクト」の一環だ。

蝶々プロジェクトは太平洋戦争当時日本軍慰安所が設置されたアジア地域を回って慰安婦平和碑をたてるという計画。 シンガポール慰安婦平和碑は蝶々プロジェクトの最初の成果だ。 挺身隊対策協関係者は「慰安婦問題を世界に知らせると同時に現地の被害者を賛えようとの趣旨で今回のプロジェクトを準備した」と話した。

京郷新聞 2013.1.22

で、このシンガポール当局と協議中という話だが、先方はそんな話は知らないと言っているとのこと。少なくとも中国メディアはそう伝えているらしい。この話は、ツイッターで教えて頂いた。ありがとうございます。

韓国の団体がアジア諸国に慰安婦像設置の計画、シンガポールは拒否―中国報道

シンガポール当局は30日、「シンガポールに従軍慰安婦像を設置することはなく、この件について韓国といかなる協議も行っていない」と表明した。環球網が伝えた。

インドネシアのジャカルタグローバル紙は30日、韓国の団体、韓国挺身隊問題対策協議会がこのほど、「シンガポールを皮切りに複数のアジアの国に慰安婦像を設置し、旧日本軍の性的奴隷となったアジアの女性たちの記念とする」と表明したと伝えた。同団体は、すでにシンガポール当局と協議し、代表団をシンガポールに送って最終プランを決定すると説明。シンガポール以外では中国やマレーシア、インドネシアに慰安婦像を設置する予定だとした。

シンガポール文化省は30日、「シンガポール政府と韓国挺身隊問題対策協議会が慰安婦像の設置について協議、検討したことはない」と表明した。
(編集翻訳 恩田有紀)


シンガポールの赤線地帯

余談。東南アジアにジャパン・バッシングの碑を建てて回ろうと計画している挺対協だが、現地東南アジアでは「韓国からおいでですか。カンボジアの売春産業の最大の支援国からいらしたんですね」と嫌味を言われているような状況で、インターポールの関係者をして「韓国のせいで東南アジアでは売買春が非常に盛んに行われている。そのためにわれわれもすることが多い」と嘆かせているらしい。こちらの方を何とかした方が良いのではないか?まぁ、この件に関しては日本人も他人の事は言えないのだろうが。

シンガポール当局は(中国紙の報道を信じるなら)挺対協との協議を否定したが、沖縄のように私有地に建ててしまうというやり方もある。慰安婦像をアジアに広めようという企て。挺対協は諦めないだろう。


追記: 現地の日本語メディアからも情報が出て来た。どうやら、挺対協側が拒否されたのは間違いなさそうだ。

シンガポール政府が韓国の活動組織による慰安婦像の設置要求を拒否

韓国の活動組織からのシンガポール国内でのいわゆる従軍慰安婦像の設置要求に対し、文化・共同体・青年省(MCCY)は1月30日、この件に関して何ら議論は行われていないとし、シンガポールにそのような像の設置をすることは認められないと発表した。

韓国のソウルに拠点を置く活動組織、韓国従軍慰安婦評議会のメンバーがシンガポール入りする予定だったが、文化・共同体・青年省の決定を受けて来星を取りやめた。シンガポールに像の設置を求めた理由として、同組織のリーダー、アン・セオン・ミーは、第2次世界大戦中シンガポールで慰安婦となり、現在も生存する88歳の韓国人女性キム・ボク・ドンに触発されたという。

同組織はシンガポール文化・共同体・青年省に直接依頼はしておらず、ソウルのシンガポール大使館に話し合いを申し込んだが、大使館側のスケジュールの都合で会うことができなかったという。

ソウルのシンガポール大使館は、文化・共同体・青年省の発表した内容以上のコメントはないとの声明を出した。


AFPも報じている。欧米メディアは、相変わらず20万人がdraftされたという解説付き。

[資料] 07年慰安婦非難決議で暗躍した韓国外交官


<ピープル>慰安婦非難決議・査証免除、米議会可決の「影武者」

昨年韓国の外交は米議会で目ざましい成果をあげた。米下院は、元日本軍従軍慰安婦への謝罪と補償などを求める決議案を可決した。97年以降7回にわたる提出のすえ、日本の執ようなロビー活動にもかかわらず、本会議で採決したのだ。

続いて、上下院ではビザ(査証)免除に向けた法案(Visa Waiver Program=VWP、査証免除プログラム)が可決された。これにより、今年下半期ごろには韓国の国民がノービザ(観光・商用に限る)で米国入りできる見通しとなった。

こうした成果をあげる過程で、重要な役割を果たした外交官がいる。金殷石参事官(キム・ウンソク、写真、49、外交官試験第14期)だ。駐米韓国大使館側によると、米議会担当の同氏は、慰安婦非難決議やVWP法案の可決における功労が認められ、勤政褒章の受賞者に選定された。

金氏は慰安婦非難決議の過程で「影武者」の役割を果たした。06年に慰安婦決議の阻止に成功し、日本が油断していた07年1月下旬ごろ、ホンダ議員に決議案の発議を頼んだ後、可決に向けた運動を展開する在米韓国人団体などにホンダ議員を紹介するなど、可決に関連したすべての過程を調整した。

それでも同氏は自分を徹底的に隠した。韓国政府が介入しているとの印象を与えれば、日本が同問題を外交対決の場へ持ち運ぶはずであり、その場合、米下院が負担を感じ、処理を保留するかも知れない、と判断したからだ。

また、金参事官は、韓国のVWPへの早期加入を求める法案と書状を作成し、米議員らに配った。韓国の加入資格を積極的に広報するサイトも作り、韓米両国のおよそ160の団体がメンバーとして加わった「韓米VWP連合」の発足も支えた。金参事官は「やるべきことをしただけ」とし、インタビューを断った。

2013/01/30

[報道] 慰安婦は「人道への罪」 NY上院が決議採択


あれだけアメリカのメディアで報道されていれば・・・と思わないでもない。

慰安婦は「人道に対する罪」=NY議会が非難決議
【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州上院は29日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、「人道に対する罪」との表現を使って事実上、これを非難する決議案を採択した。

決議案はニューヨーク市近郊の公園に2012年6月に「慰安婦の碑」が建てられたのを記念し、今月、上程された。「日本がアジアと太平洋の島々に対し、植民地支配と戦時占領を行った1930年代から第2次世界大戦の間、約20万人の若い女性が強制的な軍の売春である慰安婦システムに従事させられた」と指摘。慰安婦の碑は、人道に対する罪を思い起こさせる役割を果たすとしている。

決議案を提出したトニー・アベラ議員は採択に先立ち、慰安婦問題を「20世紀最大の人身売買事件の一つ」と断じた。 
下院にも同様の決議案が提出されており、来週にも採択される見通し。

米国では2007年7月、慰安婦問題で日本の首相が公式声明の形で明確な謝罪をするよう促す決議が連邦議会下院で採択されている。

時事 2013.1.30

【ニューヨーク=黒沢潤】ニューヨーク州上院は29日、日本の戦時中の慰安婦の問題は「人道に対する罪」だと指摘する決議案を採択した。

決議案は、アジアや太平洋の島々で約20万人の若い女性が「慰安婦システム」に従事させられたと指摘、事実上、日本を非難する内容となっている。決議案を提出したトニー・アベラ上院議員は「人権侵害は正されなければならない」と強調した。

産経 2013.1.30

【ニューヨーク=柳沢亨之】ニューヨーク州上院は29日、旧日本軍によるいわゆる従軍慰安婦問題について、「人道に対する罪」とする決議案を採択した。

決議は、ニューヨーク市郊外の自治体に昨年建てられた慰安婦の碑が、「慰安婦制度を通じて行われた人道に対する罪を想起させる」などとした。韓国系米国人団体が決議を求める署名運動を行い、民主、共和両党の大多数の議員が共同提案者に名を連ねた

読売 2013.1.30

2013/01/27

W.ポスト 日本贔屓が加担するジャパン・バッシング

親身な助言に感謝します。でも、勉強不足

ダートマス大学のジェニファー・リンド(Jennifer Lind)は、「反日」ではないし、「中国のスパイ」でもない。彼女は北朝鮮や中国に厳しく、日本の事をone of the most free and peaceful countries in the world(世界で最も自由で平和な国の一つ)と言う。ただ、そんな日本が中国や北朝鮮のような国にこきおろされる(lambaste)ハメに陥っているのは、一部の日本人が歴史的事実(慰安婦問題)を否定しようとするからだと警告して「くれて」いるのである。

日本の保守派が過去を美化すると彼女は言うが、それは日本に限らずどこの国でも概してそうだ。彼女もまた、彼女の言うところの wartime sex slave program(戦時性奴隷プログラム)の話を真に受け、それを受け入れようとしない安部首相らが理解できないのである。

Failing to fully acknowledge the wartime sex slave program is a further injustice to the hundreds of thousands of girls and women whom Japanese soldiers raped, tortured and murdered. (戦時性奴隷プログラムについて十分に認めることが出来ないのは、日本兵たちによって強姦・拷問・殺害された数十万人の女性や少女たちに対する...)

この程度の認識↑を元に彼女がワシントン・ポスト紙に発表した見解は、一見すると日本の良識派が訴えている「日本孤立論」に近い。しかし、少し違う。慰安婦騒動を本気にしているLindと、事実関係を知悉する日本人の違いだろう。Lindのは「日本自爆論」と呼ぶべきか?


実際の流れ Lindの認識 日本の「孤立論」
1.


2.K、Jの悪い噂を流す

3.(河野談話) J、噂を事実と認める
4. 噂が拡大 否定はJの親族だけ
5.J、不満表明(談話見直し論) 一転してJが嘘
6.K、Jを牽制 Jの嘘にKが反発 Kが反発
7.中韓北の外交カードに Jはトラブルメーカー Jはトラブルメーカー
8.
日本に大儀なし 理非はともかく
9. 日本の自爆 日本の孤立

補足すると、

(2) Lindは、慰安婦の「強制連行」を認めた(?)河野談話以前の経緯を知らない。
(2) 孤立派(元強制連行派)は背景を知っているから、河野談話の前段には触れない

(5) Lindは河野談話の見直しは事実の否定と信じている。
(5) 孤立派は「事実」について争えないので、見直し論の中身には触れない。

(6) 韓国大統領の竹島上陸の口実に使われるなど、問題が深刻化。
(6) 韓国は関係悪化を日本のせいと主張。
(6) Lindの認識も同じ。
(6) 事実を知る孤立派(元強制連行派)は、韓国の反発という現象に焦点を絞ろうとする。

(9) 9はこの先の見通し。
(9) Lindは日本の保守派の自業自得と捉えている。
(9) 経緯を知る孤立派は、事実関係がどうあれ外交上不利だからと見直し論を牽制。

孤立派には、東郷和彦のように真剣に外交上の不利が国益を損なうことを心配している者もいれば、国内の論争に破れた元強制連行派が大義名分をかけ替えただけのケースもあると見られる。なお、河野談話見直し派が保守派とは限らない

Japan must face the past (日本は過去と向かい合うべき)

By Jennifer Lind,

Jennifer Lind is an associate professor of government at Dartmouth College and a faculty associate at the Reischauer Institute for Japanese Studies at Harvard University. She is the author of “Sorry States: Apologies in International Politics.”

Japanese Prime Minister Shinzo Abe has said he plans to revise — likely backtracking from — a 1993 statement that acknowledged government complicity in Japan’s World War II sex slave program. Around the world, advocates of truth-telling and atonement were outraged; at home, Abe’s conservative allies celebrated. Ironically, those conservatives should be among the most chagrined.

Japan’s conservatives increasingly worry about the danger brewing in East Asia from a rising China. But their denials and equivocations about the past undermine the political and military support that Japan will need to manage the troubles ahead.

Japanese conservatives value love of country as an important part of national strength. They argue that focusing on past misdeeds erodes domestic patriotism, so they prefer to emphasize positive aspects of Japan’s history. Conservative politicians and intellectuals have sought to blur distinctions between the World War II combatants; they argue that Japan, in its expansionism and human rights violations, behaved just as other countries did and so should not be singled out for criticism and demands for apologies.

But whether or not the “everyone was doing it” argument holds true, such denials are counterproductive: A country that has been a model global citizen for decades, should draw the clearest possible distinction between good behavior and bad. Instead, Japan’s denials keep its World War II-era crimes in the spotlight, obscuring not only the huge distinctions between the Japan of old and the Japan of today but also the distinctions between it and its contemporary rivals.

Today, Japan is a democratic, free and prosperous country that takes good care of its citizens. Its educated and talented people lead international institutions and multinational corporations; Japan’s achievements in the arts, science and technology have enhanced the lives of people everywhere. The country’s foreign policy is peaceful and generous in development aid, disaster relief and peacekeeping. This 70-year track record could provide a tremendous foundation for national pride and purpose, but by training attention on wartime crimes, Japan’s conservatives distract people at home and abroad from that record.

Tokyo’s denials also undermine conservative national security goals by diverting global attention from the ongoing misdeeds of regional rivals. North Korea’s reprehensible policies are well known: It imprisons, starves, tortures and kills its people; it commits violence against its neighbors and traffics in anything — nuclear technology, women, drugs and counterfeit goods — to make a buck. Yet, incredibly, Japanese conservatives have created a situation in which people around the world can’t help but nod as the planet’s most murderous government lambastes Tokyo for bad behavior.

Japan’s denials are perhaps most self-defeating regarding its emerging competition with China: Today’s Chinese Communist Party abuses dissidents, restricts political rights and violently represses secessionist movements. As China has grown more powerful, Beijing’s foreign policy has grown more assertive; this is particularly clear in territorial disputes with neighbors. Last autumn, in the midst of a crisis over a regional island chain — known to the Japanese as the Senkaku Islands and to the Chinese as the Diaoyu — rioters in China burned and looted Japanese businesses and even waved signs advocating the genocide of Japanese. Such behavior would be shocking anywhere but is particularly disturbing in a rising power.

Yet China gets to scold one of the most free and peaceful countries in the world for unprincipled policies. As the Economist lamented in 2006, when Japanese leaders refused to acknowledge past crimes they “let a Communist dictatorship wrest the high ground from a pacifist democracy.” At a time when Japanese conservatives seek to generate both hard and soft power to counter China, their denials squander both. They antagonize global opinion and alienate Japan from potential regional partners who also worry about China’s rise. As any strategist would advise an ambitious Beijing, a country should try to drive a wedge between other nations that might form alliances against it. But Beijing needn’t bother: Japan’s conservatives are doing this to themselves.

Japan’s wartime atrocities were terrible. They shattered the lives of millions of Chinese, Koreans and others. Failing to fully acknowledge the wartime sex slave program is a further injustice to the hundreds of thousands of girls and women whom Japanese soldiers raped, tortured and murdered. Furthermore, by attempting to conceal what was terrible about Japan in the past, conservative leaders obscure what is admirable about Japan today.



100万人の中国人や朝鮮人その他を殺した戦時中の日本の虐殺行為、とJennifer Lindは言う。しかし、朝鮮人はどちらかと言うと虐殺した側にいた。彼女には、もう少し東アジア史の勉強が必要なようである。

「米国他は全体として人権侵害があったと見ているのです」

この期に及んでも、加藤紘一などは、「近隣諸国やアメリカの関心は、軍の強制連行があったかなかった、といった狭い議論ではありません。全体として人権侵害があり、それを否定することなど考えられないと見ているのです」などと能天気な事を言っている。良心的日本人の罪は重い。日本を自爆に導いたとすれば、保守派ではなくこの様な日本人たちである。そして、日本をlambasteしているのは、中国、北朝鮮に加えて韓国もである。Lindは、分かっているんだかいないんだか・・・。

追記: 中央日報もこの記事に反応した。

日本の急速な右傾化に米国など周辺国は懸念の視線を送っている。ワシントンポストはこの日、北東アジア専門家のダートマス大学のジェニファー・リンド教授の寄稿文を通じ、「河野談話の修正検討は世界の憤怒を買っているが、これに対し最も遺憾な側はむしろ日本の保守陣営だ」と指摘した。リンド教授は、「日本の保守陣営が第2次大戦当時の戦争犯罪に対し否定しているが、むしろ彼らの悪行をさらに浮かび上がらせる逆効果だけを産んでいる」と付け加えた。

2013/01/24

米議会の慰安婦決議第二段--推進者の名分が某新聞そっくり


第二の慰安婦決議は関係発展の為・・・よく言う

アメリカで暗躍するジャパン・バッシャー達は、河野談話が撤回されぬようアメリカに釘を刺して欲しいと懇願している。彼らは、07年のアメリカ下院決議のパワーアップ版を狙っているのだが、河野談話を守ろうとする動機に邪なものを感じるのは自分だけではないだろう。ニューヨーク州議会レベルでも慰安婦決議の採択を画策している韓米公共政策委員会(KAPAC)のイ・チョルウは、韓国人記者に「(NYの決議案には)『慰安婦が日本軍によって強制的に連行された性奴隷であることを明確にして、日本の蛮行に対する表現がかつてなかったほど強力に入るだろう』と耳打ちした・・・」人物である。彼のような人間は、河野談話の利用価値をよく知っているのである。

河野談話は信頼を築く役に立った?

だから、今だに河野談話が「近隣国との信頼を築くうえで重要な役割を果たしてきた。・・・引き継がないとなれば、近隣国との関係がいっそう悪化しかねない」などと言い張っている朝日新聞は、そろそろ本気で糾弾されてもいい頃である。

イ・チョルウは(表向き)朝日新聞とそっくりの事を言っている

「第2の慰安婦決議の推進は、韓日関係の改善を通じた韓日米3カ国の関係発展を目指すためのもの」・・・朝日新聞は恥ずかしくないのか?

米議会 「第2の慰安婦決議」推進の見通し

【ワシントン聯合ニュース】第2次世界大戦中の従軍慰安婦問題をめぐり、米連邦議会が2007年の下院決議を補強した「第2の決議」採択を推進する見通しだ。

下院外交委員長のエドワード・ロイス議員(共和党)は23日、ニューヨークの韓国人団体「韓米公共政策委員会」の代表団と会い、「第2の慰安婦決議」に賛成する意向を示した。

米下院は2007年7月、旧日本軍による慰安婦の強制連行について、日本政府に謝罪を求める決議を満場一致で採択した。

韓米公共政策委員会のイ・チョルウ会長が、同年の決議採択から何も変わっておらず、あらためて採択が必要だと訴えると、ロイス議員は「決議の共同提案に加わる」と即応したという。

また、民主党議会選挙対策委員会(DCCC)の委員長を務めるスティーブ・イスラエル議員も同日、イ会長らと会った席で決議を提案する考えを示した。

民主・共和党指導部の実力者とされる両議員が支持の意向を表明したことから、米議会で約5年ぶりに超党派的な慰安婦決議が採択される可能性が強まった。

韓米公共政策委員会は決議の内容と関連し、2007年の決議の大枠を維持する一方、旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」の見直しに反対する文言が含まれるよう、議会に働きかけていくという。

イ会長は韓国人記者との懇談会で「第2の慰安婦決議の推進は、韓日関係の改善を通じた韓日米3カ国の関係発展を目指すためのもの」と説明した。

2013/01/22

親韓メディアが指摘する韓国紙の「性奴隷」表記の狙い



ウィキペディアなどを編集している人は、参考にしてもらいたいと思う。

「国際社会で慰安婦問題を『性奴隷問題』として浮上させるため、まずは自国民に『性奴隷』という言葉を認識させようと表記を徐々に変更させているのかもしれない・・・」という記者の分析は、正しいと思う。キッカケはクリントン前国務長官がsex slaveという言葉にお墨付きを与えたという噂だろう(2012.7)。

慰安婦たちが性奴隷の言葉を嫌がるので、彼らは遠慮して渋々英語表記のみsex slaveを使って来たが、やはり本心が出たか。朝鮮日報は、韓国政府に「日本の罪状を直接的に伝える」性奴隷という言葉を公式用語にするよう訴えていたし(2012.7)、パリセイズパーク市の韓国系コミュニティでは慰安婦の碑の文言まで性奴隷に直すべきだという声が上がっていた。

慰安婦を「性奴隷(慰安婦)」と表記する韓国メディアが増加

日韓問題のひとつである慰安婦問題に関し、一部の韓国メディアがこれまで使われてきた「慰安婦」から「性奴隷(慰安婦)」に表記を変更していることが分かった。

朝鮮日報は3日、「日本軍性奴隷被害者の黄錦周お婆さん死去、生存者は58人」と題した記事を掲載した。文中では、「日本軍の性奴隷(従軍慰安婦)被害者の黄錦周(92)お婆さんが亡くなった」「黄お婆さんは吉林満州で日本軍の性奴隷として生きた」と記すなど、これまでなら慰安婦と表記されるところを性奴隷と記した。朝鮮日報は、今年に入ってから複数の記事で慰安婦を性奴隷と記している。

また、ニュースタウンも9日、同様の表現を使用した。「日本政府、独島ICJ単独提訴は当面見送り決定」という記事では、日韓が解決しなければならない問題として「独島問題、性奴隷(慰安婦)、歴史教科書歪曲問題がある」とした。これに先駆け、中国の歴史学者も昨年12月に発表した「南京大虐殺全史」の中で、慰安婦を性奴隷と表記した。

「性奴隷」と表記する方が正しいとする動きは、昨年からアメリカで活発化している。昨年7月には、朝鮮日報が「クリントン国務長官が『慰安婦』ではなく『強制された性奴隷』と呼ばれるべきだと指摘した」と報道。米国務省はこの発言について確認せず、本当に発言したかは不明なままだが、これ以降、韓国で「性奴隷」と表記すべきだとする意見は増えている。

今月5日には、米ニューヨーク州議会で慰安婦決議案が推進していることが判明した。決議案には、第2次世界大戦当時に日本が慰安婦を強制動員したことについて日本政府に反省と責任を求める内容だ。韓国メディアによると、これは慰安婦問題を「アジアンホロコースト(Asian Holocaust)」という観点から日本の非道な行為を告発し、慰安婦を「性奴隷」として問題化させることで日本の謝罪を誘導する狙いがあるという。

韓国メディアは、国際社会で慰安婦問題を「性奴隷問題」として浮上させるため、まずは自国民に「性奴隷」という言葉を認識させようと表記を徐々に変更させているのかもしれない。

2013/01/20

NJ州で全米初の慰安婦決議成立へ?市・郡レベルでも


アメリカでハイパーインフレを起こしつつある慰安婦騒動。朝日新聞や福島瑞穂がなぜ逃げ腰になったか分かるだろう。彼らの火遊びが、アメリカで野火のように広がっているのである。

学会の研究と歴史的資料によれば、慰安婦被害者の数は20万人。大部分は日本軍により拉致された。3/4が残酷な収容所で死亡・・・。朝日新聞社の社員の誰一人、日本の左派系議員の誰一人こんな話は信じていないだろう。しかし、アメリカのあちこちで、市、郡、州(そして07年の連邦議会)と様々なレベルで韓国系の政治団体が反日プロパガンダの定着化を図っている。彼らは、性奴隷という言葉にも異常な執着を示す。

ニュージャージー州は、「日本の戦争犯罪(慰安婦問題)に対する市民意識が確立された地域」と評価されているのだそうだ。・・・東亜日報によれば。

写真の人物は、ニュージャージー州のゴードン・M・ジョンソン下院議員(民主)。

ニュージャージー、米国50州初の「慰安婦決議案」通過目前

州上下院、郡、市など4大機関決議案珍記録

ニュージャージー州が米国50州で最初に日本軍強制慰安婦決議案通過を目前にした。

ニュージャージー州下院のゴードン・ジョンソン(民主党・第37選挙区)議員とコニー・ワグナー(民主党・第38選挙区)議員は18日「日本軍強制動員慰安婦決議案(ACR 159)」が関連小委員会を通過したと明かした。

二人の議員が発議し、昨年9月ニュージャージー州の下院に上程された決議案は17日州下院女性児童委員会表決に付されて委員会所属議員7人中6人が賛成、1人が不参加で通過し本会議に送られた。

これと共にロレタ・ワインバーグ州上院議員がニュージャージー上院に上程した慰安婦決議案‘SCR 124’も小委員会に審議中なのでニュージャージーは2010年通過したパリセイズパーク市議会の慰安婦決議案と昨年8月通過したバーゲン郡慰安婦決議案と共にニュージャージー上下院と郡、市政府など4大機関が全て慰安婦決議案を通過させた米国初の主(?)となる展望だ。

州の下院の決議案は第2次世界大戦当時日本軍によって強制的に慰安婦に連行された20万人に達する被害者の苦痛と犠牲を賛えて、日本政府の謝罪と補償を促す内容が含まれている。

特に「慰安婦(Comfort Women)」を「性奴隷(Sexual Slavery)」で明示し、被害国で韓国はもちろん、中国とタイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア、フィリピン、オーストラリア、オランダなどを含ませて日本軍の広範囲な蛮行を告発している。

これら議員は、学会の研究と各種歴史的資料等を通じ約20万人の女性が慰安婦被害をこうむったことが明らかになったことを法案で明らかにした。 ジョンソン議員は「被害女性大部分は日本軍によって拉致された幼い女性」と強調し、ワグナー議員も「被害者4分の3が残酷な収容所で死亡し、生存者大部分が病気と不妊など後遺症を病んで一生を苦痛を受けている」と指摘した。

ニュージャージーはパリセイズパークにアメリカ初の慰安婦記念碑が建設されるなどどの州より慰安婦史など日本の戦争犯罪に対する市民意識が確立された地域と評価されている。

一方、慰安婦記念碑第二号がロングアイランドにあるニューヨーク州では、最近上院と下院で慰安婦決議案が同時発議された。 決議案を主導したトニー・アベラ上院議員とチャールズ レビン下院議員は2月中に決議案を通過させるという計画を持っている。

しかし二人の議員の発議事実が報道されてから、日本コミュニティ一部で慰安婦を売春婦で売り渡す手紙とEメール数百通を州議員に発送するなど組織的な反対運動をしていてこれによる悪影響が憂慮されている。

東亜日報 2013.1.20

뉴저지, 美50개주 최초 ‘위안부 결의안’ 통과 눈앞

주상하원, 카운티, 타운 등 4대 기관 결의안 진기록

뉴저지주가 미 50개주 최초로 일본군 강제위안부결의안 통과를 눈앞에 두게 됐다.

뉴저지주 하원 고든 존슨(민주 제37지구) 의원과 코니 와그너(민주 제38지구) 의원은 18일 ‘일본군 강제동원 위안부 결의안(ACR 159)’이 관련 소위원회를 통과했다고 밝혔다.

두 의원이 발의해 지난해 9월 뉴저지 주하원에 상정됐던 결의안은 17일 주하원 여성아동위원회 표결에 부쳐져 위원회 소속의원 7명 가운데 6명 찬성, 1명 불참으로 통과돼 본회의로 보내졌다.

이와 함께 로레타 와인버그 주상원의원이 뉴저지 상원에 상정한 위안부결의안 ‘SCR 124’도 소위원회에 계류중이어서 뉴저지는 2010년 통과한 팰리세이즈팍 타운 의회의 위안부결의안과 지난해 8월 통과된 버겐카운티 위안부 결의안과 함께 뉴저지상하원과 카운티, 타운 정부 등 4대 기관이 모두 위안부결의안을 통과시킨 미 최초의 주가 될 전망이다.

주하원의 결의안은 제2차 세계대전 당시 일본군에 의해 강제로 위안부로 끌려간 20만 명에 달하는 피해자들의 고통과 희생을 기리고, 일본 정부의 사과와 보상을 촉구하는 내용이 담겨 있다.

특히 ‘위안부(Comfort Women)’를 ‘성노예(Sexual Slavery)’로 명시하고 피해국으로 한국은 물론, 중국과 태국, 베트남, 인도네시아, 말레이시아, 필리핀, 오스트레일리아, 네덜란드 등을 포함시켜 일본군의 광범위한 만행을 고발하고 있다.

이들 의원은 학계 연구와 각종 역사적 자료 등을 통해 약 20만 명의 여성이 위안부 피해를 입은 것으로 나타났다고 법안에서 밝혔다. 존슨 의원은 “피해 여성 대부분은 일본군에 의해 납치된 어린 여성”이라고 강조했고 와그너 의원도 “피해자 4분의3이 잔혹한 수용소에서 사망했고 생존자 대부분이 질병과 불임 등 후유증을 앓으며 평생을 고통받고 있다”고 지적했다.

뉴저지는 팰리세이즈팍에 미주 최초의 위안부 기림비가 건립되는 등 어느 주보다 위안부역사 등 일본의 전쟁범죄에 대한 시민의식이 정립된 지역으로 평가받고 있다.

한편 2호 위안부기림비가 롱아일랜드에 있는 뉴욕주에서는 최근 상원과 하원에서 위안부결의안이 동시 발의된 바 있다. 결의안을 주도한 토니 아벨라 상원의원과 찰스 래빈 하원의원은 2월중에 결의안을 통과시킨다는 계획을 갖고 있다.

그러나 두 의원의 발의사실이 보도된 이후 일본 커뮤니티 일각서 위안부를 창녀로 매도하는 편지와 이메일 수백통을 주의원들에게 발송하는 등 조직적인 반대운동을 하고 있어 이로 인한 악영향이 우려되고 있다.

中国で新たな慰安所発見、ただし慰安婦は日本人?


日本軍による中国侵略の罪証として、この建築物には一定の歴史的価値があるのだそうである。なぜ、「一定の」なのかというと、ここの慰安婦は日本語を喋っていたかららしい。

【新華網】 2012年11月21日、細菌戦訴訟原告団の王選団長は、旧日本軍のペスト実験を経験した浙江省金華市出身の老人を探すことを地元紙・銭江晩報に依頼した。同紙によれば、金華市ブ城区長山郷石門村での同紙と王氏による調査の過程で、村民からある民家が旧日本軍の慰安所として収容されていたとの情報が寄せられた。

取材が終わると、同紙記者はこの情報をブ城区の文物管理部門に報告した。1カ月あまりにわたって行われた実地調査で、事実が確認された。関係者は部屋の壁から当時の日本語の新聞を発見した。

■慰安婦は中国人でない可能性

村民によると当時、この慰安所には4~5人の女性がいた。村民、徐友テイさん(テイは女へんに弟)の祖父は当時、この慰安所の炊事係だったという。この祖父は「いつも来ていたのは幹部だ。日曜日には多くの兵士が外に長い列を作っていた」と話していたという。

徐さんの祖父によると、慰安所にいた女性は日本語を話し、中国人ではなさそうだった。女性たちは日本軍がいなくなると、川で沐浴などをして休んだという。

■専門家は保存提案「一定の価値がある」

ブ城区文物保護事務所の鄭友建主任は石門村を視察した際、「日本軍による中国侵略の罪証として、この建築物には一定の歴史的価値がある。保護が望ましい」と話した。

浙江師範大学歴史学部の趙志輝主任は、「現在、抗日戦争当時の慰安婦の歴史に対する専門研究は足りない。これはいい研究対象だ。われわれは石門村での調査に研究員を派遣する」と語った。

新華網   2013.1.19

韓国人慰安婦の3~4割が「償い金」を受け取っていた

ファンは実は大人しい人物だった?
活動家に利用された慰安婦

激高した女性活動家とはユン・ミヒャンの事だろうと想像されるが、10年前に産経のソウル支局を訪れた慰安婦とは誰だったのか?今月3日に亡くなったファン・クムジャだろうか?ファンはカメラの前では派手なパフォーマンスで有名だったから、所在無げな様子だったとすれば少々意外である。挺対協が引っ張り出してくる慰安婦とすれば候補は多くないはずなのだが・・・。

黒田が言うように、慰安婦たちは利用されていると見るべきだろう。そして支援団体こそが、今も昔も問題解決の最大の障害であった。

236人中61人ならば25%という事になるが、黒田の計算は償い事業が行われていた当時の登録者数に基づいているのだろう。韓国人慰安婦の3割から4割が、支援(!)団体の激しい妨害工作にも関わらずアジア女性基金から「償い金」を受け取っていたという現実をどう考えるかだが・・・。

こんな写真が美談として報じられた事も(2012.7)

公道上に不法に設置されながら、当局が撤去させられずにいる日本大使館前の慰安婦像について、大使館警備の警察官までテレビで堂々と慰安婦像を守ると宣言しているというから、これでは当局も手が出せないはずである。

ソウル・黒田勝弘 対日強硬派、解決阻む

ソウルの日本大使館玄関前に反日団体が置いた慰安婦記念像が、昨年12月で設置1年になった。今や“反日名所”として日本人を含め内外の見学者が絶えない。1周年で記念イベントなど盛り上がりが予想されたが、大統領選で関心がそがれ比較的静かだった。

それでもマスコミは、テレビなどが特集をやっていた。韓国に抗議する日本人による嫌がらせ的パフォーマンスがあったといって「受難の少女像」などと、反日番組に仕立てたものだったが、大使館警備の警官への現場インタビューで「元慰安婦のおばあさんたちは気の毒だ。日本が憎い。記念像はしっかり守ります!」などと言わせていた。

火炎瓶やトラック突入など“反日テロ”から大使館(外国公館)を守るというのではなく、無許可・不法施設の慰安婦像の方を守るというのだ。

現場の警官に平気でそんなことを言わせ、それをテレビで堂々と放送するのだからすごい。相変わらず日本非難なら何でもありだ。

季節のせいだろうか、年末から年初にかけ老齢の元慰安婦2人の死亡がニュースになっていた。彼女らは反日支援団体とマスコミによって今や「抗日独立運動功労者」並みの扱いだから、新聞には顔写真付きで必ず死亡記事が掲載される。

その一人は今から10年ほど前、支援の女性活動家に連れられ産経新聞ソウル支局に抗議に来たことがある。筆者が日本で出版した著書(文春新書「韓国人の歴史観」)が問題だというのだ。「旧日本軍将兵のために苦労した元慰安婦に対し現代の日本人の一人として述べる言葉があるとすれば『感謝と慰労』だと思う」と書いた部分がケシカランという。

抗議は「感謝と慰労では日本に協力したということになるから認められない。あれは強制だった」といって聞かないのだ。

しかし、激高する女性活動家をよそに、元慰安婦の老女は所在なげで論争には加わらなかった。圧力材料(?)として連れてこられたように見えた。以来、支援団体は老女たちを率いて10年以上、日本大使館前で毎週デモを続けている。

ところで最近、慰安婦問題をめぐって1995~2007年に日本の官民合同で設立、運営された「アジア女性基金」への再評価論が出ている。基金は韓国をはじめ、各国の旧日本軍関連慰安婦に対し「償い事業」を行った。当事者には慰労金や「おわびと反省」の首相書簡を伝達したのだが、韓国で批判が強く事態解決にはつながらなかった。

韓国政府に登録され生活支援を受けてきた元慰安婦は236人。その後、高齢で多くが死亡し現在、58人しか残っていない。

このうち基金の支援を受けとった人数はこれまで非公表だったが、実際は61人いたことが分かった(日本大使館筋)。基金を推進した和田春樹・東大名誉教授は後に「過半数には及ばなかった」と振り返っているが、実際は、当時の30~40%が日本の措置に賛同していたことになる。

基金からの支援を受け取った元慰安婦たちは支援団体から村八分的に排除された。人道支援を拒否し、あくまで日本政府に対する「法的(国家的)謝罪」と「国家補償」を執拗(しつよう)に要求する現在の運動は、残った拒否者と支援団体で続けられた。対日強硬派の支援団体が問題解決の大きな障害になっていることが分かる。

産経 2013.1.19

2013/01/19

独紙 河野談話=20万人以上の女性の拉致を認めたもの


17日のドイツのシュピーゲル紙は、1993年の河野談話を、20万人以上の女性を(日本国・軍)が拉致(abduct)した事を認めたものとして書いている。そして、安倍首相が、軍による拉致の事実どころか、軍が慰安婦にセックスを強制した事すら認めようとしないと非難調である。

なぜ、安倍晋三は河野談話の見直しを主張するのか。それは、河野談話がこのような誤解の源になっているからである。ジャパン・バッシャー達が河野談話の見直しに反対するのも、実はまったく同じ理由からなのだろう。つまり、これは鏡の裏と表なのである。そんな河野談話を必死になって守ろうとしている朝日新聞は、一体誰の為に河野談話の修正に抵抗しているのか?

[...]In 1993, Tokyo officially apologized for abducting at least 200,000 Asian women to be used as forced prostitutes. Abe, on the other hand, publicly questions whether the military actually forced the so-called "comfort women" to provide sexual services[...]

(1993年、日本政府は、最低限20万人のアジアの女性を、強制売春の目的の為に拉致したことを公式に謝罪した。その一方、安部は、いわゆる「慰安婦」に軍が性的サービスを強制したかどうかについて公に疑問を呈している)

Atavistic Abe: Japan's PM Courts Old Dangers
By Wieland Wagner


そういえば、先月(12月)の情報になるが、ツイッター上でこのような呟きが見られた。この人は現地の情報に詳しい人らしい。



以下がWieland Wagnerの署名入り記事の全文。欧米メディアにあり勝ちな(というより、アジアを含め世界標準とも言うべき)政治家安部晋三に対するステレオタイプ。

Atavistic Abe: Japan's PM Courts Old Dangers

By Wieland Wagner

Before Japan's newly elected prime minister took office, he made a pilgrimage to the graves of his ancestors in Yamaguchi Prefecture, in southwestern Japan. He lit incense sticks and pressed his hands together in front of his chest. Then he told his supporters what he had pledged to the dead: "This time, I am determined to fulfill the mission."

With his solemn promise in late December, Shinzo Abe wasn't exactly suggesting that his first attempt as prime minister had failed miserably. Indeed, he resigned in September 2007 after a number of failures and owing to his poor health. Instead, the 58-year-old was invoking the political legacy of his father and grandfather precisely because that is his platform.
On Dec. 16, Abe recaptured the majority in the lower house of parliament for his conservative Liberal Democratic Party (LDP), which was voted out of power only three years ago. Now Abe wants to lead the aging and insecure Asian economic power back to its former greatness and, most of all, to rid it of its unpopular "postwar regime."

In saying that, Abe is referring to what the American occupiers imposed on the Japanese Empire after it lost World War II: its pacifist constitution, a relatively liberal education system and an understanding of history that is wholly foreign to Abe. This reading, which the Allied victors inserted into court decisions in the 1948 war crimes trials in Tokyo, painted both Japan and Germany as aggressors in need of permanent taming.

The premier wants to return Japan to its former position as a "beautiful country," which is also the title of a book in which he describes his vision for the nation's future. He wants this new Japan to re-embrace the values promoted by his father, former Foreign Minister Shintaro Abe (1924-1991), and practiced by his grandfather Nobusuke Kishi (1896-1987), whom he admires.

Kishi was the Japanese version of Albert Speer, Hitler's minister of armaments and war production. He expedited the subjugation of China in occupied Manchuria in the 1930s, and he later managed Japan's war machine against the Allies.

Although arrested after Japan's surrender in 1945, Kishi had already returned to the political stage in 1957 as prime minister, blocking efforts to reconcile his country with China. By making a name for himself as an anti-communist ally of the United States, he gained new influence for his country.

Worrying Friends and Foes

Now that Abe is prime minister, Japan's past is suddenly present again. Fourteen of the 19 members of his cabinet belong to a group of lawmakers that promotes pilgrimage tours to the Yasukuni Shrine, a heroes' memorial where even the men who were designated Japan's main war criminals are among those worshipped as Shinto deities.

"Many Japanese don't see their country as a perpetrator, but rather as a victim of the war," says Kenichi Shimamura. The sociologist believes that the Japanese prefer to think about the suffering they endured in the war, especially after the atom bomb was dropped on Hiroshima, rather than about the war crimes they committed.

The new rulers would even prefer to blot out tentative gestures of remorse. In 1993, Tokyo officially apologized for abducting at least 200,000 Asian women to be used as forced prostitutes. Abe, on the other hand, publicly questions whether the military actually forced the so-called "comfort women" to provide sexual services.

Neighboring countries, such as China and South Korea, aren't the only ones who view Japan's new revisionist trend with suspicion. The United States, its main ally and protector, also fears that Abe's cabinet of atavistic politicians could heighten tensions in East Asia.

The situation is already tense enough after last fall's dispute over the Senkaku Islands in the East China Sea. Last Tuesday, Tokyo summoned the Chinese ambassador to protest an incident in which four Chinese ships had spent 13 hours in waters Japan claims as sovereign territory.

Almost every day, Chinese patrol boats and the Japanese coast guard are engaging in risky naval maneuvers and power games in the region. In December, a Chinese reconnaissance plane flew over the disputed islands at a low altitude.

With such acts of provocation, Beijing is alarming the Japanese. Their biggest hope for Abe is that he can bring the ailing economy back to health. But because they also fear China, which replaced Japan in 2010 as the world's second-largest industrial power, Japanese voters decided to give the nationalist politician a second chance as prime minister.

Now Abe wants to quickly increase defense spending. He is expected to buy surveillance drones from the United States soon in response to China's unveiling of eight new unmanned aircraft at an aviation show in November.
But Abe is also a flexible political realist. A few days ago, he sent a special envoy to South Korea to inform Park Geun Hye, its newly elected president, that he has no intention of fueling the dispute over another archipelago, the Dokdo Islands controlled by Seoul, which the Japanese refer to as Takeshima.

During the election campaign, the LDP had stoked tension by announcing plans to introduce an annual "Takeshima Day." But, for the time being, Abe has his hands full preparing his country to face a more dangerous rival, China.

2013/01/18

NY州慰安婦決議案に日系が反発?


この報道が事実なら、現地の日本人社会から反発の声が上がっているということだが、これは今までになかった事ではないか?5年くらい前までは、(マイク・ホンダは別格としても)日系人はむしろ(何も知らずに)こういった運動に加担していたものだが。これが、アメリカで人種間の対立になると、展開も変わってくるかもしれない。もっとも、この報道を鵜呑みにしていいのかどうか微妙(賛成の雰囲気が圧倒的とか)。

追記:コメント欄でも指摘頂いたが、反発しているのは、日系人というより在米日本人ではないか。

このエントリーの続報。写真は、この決議案のバックにいる韓米公共政策委員会(KAPAC)のイ・チョルウ。

そういえば、州単位ではあったはずだが、アメリカは国として黒人奴隷制度を謝罪したことはなかったのではなかったか?


「慰安婦は20世紀最大人身売買」ニューヨーク州上下院決議案発議

在米日本人コミュニティー慰安婦は売春婦」反発

ニューヨーク州上下院が日本軍強制慰安婦問題に対して日本政府の謝罪と責任を要求する決議案が16日正式に発議された。

上院ではイタリア系であるトニー・アベラ議員、下院ではユダヤ系であるチャールズ・レビン議員が主導した中で議員は決議案で日本軍慰安婦問題を「20世紀に起きた最大規模の人身売買」と規定した。<ニューシス2013年1月8日送稿記事参照>

上院と下院所属議員が日本軍強制慰安婦決議案を同時発議するにつれ、ニューヨーク州議会で2月中で決議案採択が有力視されている。 州議会では賛成の雰囲気が圧倒的であることが分かった。

一方去る7日、韓米公共政策委員会(会長イ・チョルウ)主導でニューヨーク州ロングアイルランド挺身隊記念碑の前でトニー・アヴェラ議員とチャールズ・レヴィン議員が決議案発議を公式表明して以降、日本人コミュニティーの一部で「慰安婦は『売春婦』」と罵倒して決議案推進中断を要求して怒りを買っている

アベラ上院議員は「慰安婦決議案発議をすると発表して以降一週間日本コミュニティ一部が決議案推進を反対するという手紙を何枚送ってきた」と明らかにした。 これらは「慰安婦は第2次世界大戦当時『売春婦』で活動した女たちだ。 今回の決議案が慰安婦歴史に対して正確に知らない米国人に日本に対する悪い認識を持たせることができる」と主張した。

アベラ議員は声明を通じて「ニューヨーク州議会の決議案は去る2007年連邦下院で全員一致で通過した慰安婦決議案に基づいている。 慰安婦問題はすでに歴史的検証が終わった事実で一部日本コミュニティのこのような行動は自らを恥ずかしくて不名誉であってすること」と厳しい忠告を与えた。

彼は「今回の慰安婦決議案を通じてより多くの住民たちが歴史的事実を記憶して日本政府が明らかな謝罪と責任を負うことによって犠牲者を慰める契機になることを願う」と付け加えた。

ニューシス 2013.1.17

日本政府に謝罪要求 慰安婦でNY州決議案「最大規模の人身売買だ」

 旧日本軍の従軍慰安婦問題は「20世紀に起きた最大規模の人身売買だ」として、ニューヨーク州上下両院の議員が16日までに、被害女性らへ謝罪するよう日本政府に求める決議案を両院それぞれに提出した。議員やスタッフが共同通信に明らかにした。今後、両院の決議案が一本化され、投票に付される予定。

 決議案は、2007年に連邦下院で可決された日本政府に公式謝罪を求める決議を支持し「歴史的責任を認め、未来の世代にこれらの犯罪について教育する」ことを日本政府に求めている。

 慰安婦問題をめぐっては、韓国の民間団体が昨年10月、日本政府に謝罪を求める看板広告をニューヨークの繁華街タイムズスクエアに設置。これに対抗する形で安倍晋三氏(現首相)ら保守派の国会議員が連名で「強制性はなかった」との意見広告をニュージャージー州の地元紙に掲載した。(共同)

産経 2013.1.17

“위안부는 20세기 최대인신매매” 뉴욕주 상하원결의안 발의

재미일본커뮤니티 “위안부는 창녀‘ 반발

【뉴욕=뉴시스】노창현 특파원 = 뉴욕주 상하원이 일본군 강제위안부 문제에 대해 일본 정부의 사죄와 책임을 요구하는 결의안이 16일 정식 발의했다.

상원에서는 이탈리아계인 토니 아벨라 의원, 하원에서는 유대계인 찰스 래빈 의원이 주도한 가운데 의원들은 결의안에서 일본군 위안부 문제를 “20세기에 일어난 최대 규모의 인신매매”라고 규정했다.<뉴시스 2013년 1월 8일 송고기사 참조>

상원과 하원 소속 의원들이 일본군 강제위안부 결의안을 동시 발의함에 따라 뉴욕주의회에서 2월중으로 결의안 채택이 유력시되고 있다. 주의회에서는 찬성 분위기가 압도적인 것으로 알려졌다.

한편 지난 7일 한미공공정책위원회(회장 이철우) 주도로 뉴욕주 롱아일랜드 정신대기림비 앞에서 토니 아벨라 의원과 찰스 래빈 의원이 결의안 발의를 공식 표명한 이후 일본 커뮤니티 일부에서 “위안부는 ‘매춘부”라고 매도하며 결의안 추진 중단을 요구해 분노를 사고 있다.

아벨라 상원의원은 “위안부 결의안 발의를 한다는 발표를 한 이후 일주일간 일본 커뮤니티 일부에서 결의안 추진을 반대한다는 편지를 여러장 보내왔다”고 밝혔다. 이들은 “위안부는 2차세계대전 당시 ‘매춘부’로 활동한 여자들이다. 이번 결의안이 위안부 역사에 대해 정확히 알지 못하는 미국인들에게 일본에 대한 나쁜 인식을 심어줄 수 있다”고 주장했다.

아벨라 의원은 성명을 통해 “뉴욕주 의회의 결의안은 지난 2007년 연방 하원에서 만장일치로 통과된 위안부결의안에 기초하고 있다. 위안부 문제는 이미 역사적 검증이 끝난 사실로 일부 일본커뮤니티의 이같은 행동은 스스로를 부끄럽고 불명예스럽게 하는 짓”이라고 일침을 가했다.

그는 “이번 위안부 결의안을 통해 더 많은 주민들이 역사적 사실을 기억하고 일본정부가 분명한 사과와 책임을 짐으로써 희생자들을 위로하는 계기가 되기를 바란다”고 덧붙였다.

2013/01/16

鳩山由紀夫と慰安婦問題


政界を引退した鳩山由紀夫が、昨年の12月、韓国を訪問してまた話を拗らせるような事を言って帰って来た。その時の様子。後回しにしていたエントリーだが、偉大なる天然ボケが、このたび中国に招待されて何やらまた物議をかもしそうな雰囲気なので、今ごろ取り上げてみた(ここでは慰安婦問題に関する部分だけ)。

度を越えた安倍「極右発想」…1~2年内に日本国民が背を向ける
韓中日経済協力で政治・外交対立解決企業間分業体制構築を

◆東北アジア新しいリスク日極右政権/③「対日戦略」専門家対談◆

16日に日本の衆議院選挙が終わると、民主党政権が3年3ヶ月ぶりに幕を下ろし安倍晋三総裁の自民党極右政権がスタートする。 韓国の新しい政権は、安倍政権という厄介な相手を扱わなければならない。

毎日経済は東北アジアの未来を診断して新しい対日戦略を模索するために鳩山由紀夫前日本国首相とキム・ギョンス産業団地公団理事長間の対談を用意した。 先月22日引退した以後鳩山前総理が韓国言論に登場することは今回が初めて。

キム理事長は駐日商務官を歴任するなど知識経済部官僚として経済政策分野の代表的な日本通で活躍してきた。 ユン・ソンジュン産業団地公団顧問が諮問役で参加した。

(中略)

両国の産業の協力が拡大するためにはまず、政治指導者たちが相互ウィンウィンの信頼関係を再構築する必要がある。そのような面でこれまで日本の努力が不足だった。慰安婦問題だけでも日本政府の努力する姿勢が充分でなかった。アジア女性基金も韓国では被害者の半分以上が拒否した。日本政府が補償を含みその方たちに謝罪する言葉を言わなければならない。韓・日条約ですべてが終わったと蓋をしてしまっては究極的な解決はない。(以下略・全文はエントリーの末に)

 ※1 毎日経済 2012.12.11

そもそも、彼には慰安婦問題について語る資格はないのである。

98年?右がイ・ヨンス

鳩山由紀夫といえば、「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」について民主党内の反対意見を押さえ、党論を法案賛成にまとめたのは彼だと言われている。そんな鳩山だから、民主党が政権の座についた時、慰安婦らは大いに期待したものである。3年前の韓国紙はこんな調子だった。

慰安婦ハルモニと日本の新総理「10年来の縁」
1998年に鳩山総理と会ったイ・ヨンス・ハルモニ
真実性感じられる人…日本の新政府に期待」
(ソウル=聯合ニュース)イム・ヒョンソプ記者

「今回は本当に慰安婦問題が解決されるでしょう。 鳩山総理なら・・・」

日帝強制占領期慰安婦強制動員被害者であるイ・ヨンス(81)ハルモニは鳩山由紀夫日本内閣総理大臣が就任した16日、彼に短い手紙を送った。

ハルモニは手紙に慰安婦問題の速やかな解決を望むという言葉と共に「鳩山総理内閣のスタート、心よりおめでとう」と書いた。

イ・ハルモニは23日聯合ニュース記者と会い「儀礼的に祝うといったのではない。 私が会った鳩山総理は本当に真実性が感じられる人であったし、彼ならば慰安婦問題に変化をもたらすと信じたからだ」と手紙を書いた背景を説明した。

イ・ハルモニは1998年の夏日本を訪問した際、市民団体で仕事をした日本人教授の紹介で当時民主党幹事長だった鳩山総理に会った。

当時日本では慰安婦被害者に対する賠償のために「女性のためのアジア平和国民基金」が作られたが、ハルモニは鳩山総理に「政府の謝罪もなしで民間で集めたお金で賠償金を支給するのは理解することはできない。 政府は責任を回避せずに公式謝罪をしなければならない」という立場を伝えた。

鳩山総理は当時ハルモニの話を耳を傾けて聞いた後「その問題に対しては真剣に考えている。 私たちも熱心に努力する」と答えたとハルモニは振り返った。

ハルモニは「短い出会いだったが安らかな雰囲気で互いに真心に充ちた対話をした。私が彼に信念を持つのもこの時の記憶のため」と話した。

イ・ハルモニは2000年公明党の東順治議員の事務室を訪問した際、鳩山総理と電話で話して安否を伝えられ尋ねたが惜しくも直接会うことは出来なかった。

それから10年が経ち、鳩山総理の返信を待つイ・ハルモニは「忙しい上に一国の指導者としてそんなに軽く答える問題ではない」としながら「しかし、鳩山総理は明確に手紙を読んだことで私たちの切実な心が必ず伝えられたと期待する」と話した。

ハルモニはこの日午前日本大使館の前で日帝被害者団体総連合会などが主催する「韓日会談文書全面公開要求記者会見」に参加し、すぐに「慰安婦問題解決を促す第884回水曜デモ」に参加する予定だ。 民主党政権スタート後、慰安婦ハルモニ達が開催する最初の水曜デモだ。

ハルモニは「鳩山総理がまもなく訪韓するかも知れないというマスコミの報道を見た。私たちの慰安婦被害者も会うようにしてほしいと政府に要請する計画」と明かした。

※2 ハンギョレ 2009.9.23

鳩山は、慰安婦たちにも「トラスト・ミー」と言っていたわけだ。実際やる気はあったようで、2002年に議員会館で催された集会(「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」の審議を推し進める決起集会)で、彼は「補償をし、名誉を回復していくのは当然のこと」と演説しているのである。下がその時の写真。

「補償するのは当然」と言った鳩山
結局言いっ放しに終わった

ところが、総理になってみると・・・。

鳩山連立政権の8ヶ月間、日本政府は日本軍「慰安婦」に対していかなる進展も成し遂げられず、国際社会で過去保守政府のような主張を繰り返しています。


・・・と、彼を引き継いだ菅直人首相(鳩山は9ヶ月弱で退陣)がトバッチリを食らって文句を言われる始末。自分は何度かこの手の議員&市民の集会に参加したことがあるが、鳩山本人も彼の秘書も見かけたことがない。福島瑞穂などは頻繁に顔を出しているし、都合のつかない議員は普通秘書を寄越す。この男は、言いっ放し、やりっ放しなのである。

金泳三大統領は、鳩山の一言で方針転換

鳩山には前科がある。1996年、それまでアジア女性基金の受け入れに反対していなかった韓国政府を翻意させるキッカケを作ったのが彼である。秦郁彦はこのように書いている。

たまたまだろうが、その渦中に道化役が登場する。訪韓した鳩山民主党代表が支援団体の要求に呼応するかのような姿勢を見せたので意を強くしたのか、金泳三大統領と柳外相は・・・「国家的個人補償が必要だ」と言い出す。それは日韓条約(1965)の兼合いで「日本に物質的補償は求めない」としてきた、これまでの韓国政府の方針を180度転換するものと言ってよい。まさに「ヤブをつついてヘビを出した」形で・・・


秦は鳩山を道化と呼んだが、何ヶ月か前の朝生(?)でも田原総一朗が(名前こそ出さなかったが)、鳩山のことを「外交を滅茶苦茶にする天才」と呼んでいた。田原によれば、ロシア政府から招待を受けていた鳩山の訪ロを民主党が必死になって阻止したとか。



※1

도 넘은 아베 `극우발상`…1~2년내 日국민이 등 돌릴것
韓中日 경제협력으로 정치·외교 대립 해결
기업간 분업체제 구축을

◆ 동북아 새 리스크 日극우정권 / ③ `대일전략` 전문가 대담 ◆


16일 일본 중의원 선거가 끝나면 민주당 정권이 3년3개월 만에 막을 내리고 아베 신조 총재의 자민당 극우정권이 출범한다. 한국의 새 정권은 아베 정권이라는 거친 상대를 다뤄야 한다.

매일경제는 동북아의 미래를 진단하고 새로운 대일전략을 모색하기 위해 하토야마 유키오 전 일본 총리와 김경수 산업단지공단 이사장 간의 대담을 마련했다. 지난달 22일 은퇴한 이후 하토야마 전 총리가 한국 언론에 등장하기는 이번이 처음이다.

김 이사장은 주일 상무관을 역임하는 등 지식경제부 관료로서 경제정책 분야의 대표적인 일본통으로 활약해 왔다. 윤성준 산업단지공단 고문이 자문역으로 참여했다.

■ 하토야마 前총리-김경수 산단 이사장 대담

▶김경수 이사장=지금 한ㆍ일관계는 물론 동북아시아가 격랑에 빠져 있다. 새로운 환경에서 어떤 역할을 할 계획인가.

▶하토야마 유키오 전 총리=관료나 의원으로 활동할 때는 `동아시아 공동체`라는 신념을 실천하기에 제약이 많았다. 이제 개인으로서 동아시아의 협력 증진을 위해 단체를 만드는 등 역할을 할 계획이다.

▶김 이사장=이번에 후쿠오카, 오사카의 기업들을 방문해 보니 한국에 대한 강한 경계심이 느껴졌다.

▶하토야마 전 총리=한국 기업의 급성장으로 일본이 피해를 보고 있다는 인식 때문이다. 양국 산업의 협력이 확대되려면 우선 정치지도자들이 상호 윈윈의 신뢰관계를 재구축해야 한다. 그런 면에서 지금까지 일본의 노력이 부족했다. 위안부 문제만 해도 일본 정부의 노력하는 자세가 충분하지 못했다. 아시아여성기금만 해도 한국에서는 피해자의 반 이상이 거부했다. 일본 정부가 보상을 포함해서 그분들에게 죄송다는 말을 해야 한다. 한ㆍ일조약으로 모든 것이 끝났다고 뚜껑을 덮어버리듯 해서는 궁극적인 해결이 안 된다.

▶김 이사장=양국 경제협력을 위해서는 기업 차원의 자세 전환도 필요한 것으로 보인다.

▶하토야마 전 총리=양국 기업이 경쟁한다고만 생각해서는 안 된다. 서로의 장점을 인정하고 결합해 새로운 분업체제를 만들어가는 것이 중요하다. 또 역사ㆍ정치 문제를 해결하고 신뢰를 쌓는 것이 중요하다.

▶김 이사장=지금 한국에서는 일본 차기 정권의 우경화 성향과 엔고 수정을 위해 모든 수단을 동원한다는 메시지에 주목하고 있다.

▶하토야마 전 총리=일본은 한국, 중국에 비해 경제가 침체돼 있다. 경제가 약해지면 강한 메시지를 내놓는 사람이 주목을 받을 수밖에 없다. 일본 국민이 침착하고 냉정하게 판단을 해야 한다. 서로의 국익 차원에서 보면 현재 상황은 안타깝다.

▶김 이사장=한ㆍ중ㆍ일은 지금까지 협력을 통해 번영을 구가해왔다. 한ㆍ중ㆍ일 관계에서 앞으로도 갈등과 대립보다 낙관적 전망이 가능한가.

▶하토야마 전 총리=새 일본 정부는 동아시아 공동체의 중요성을 확실하게 인식해야 한다. 내가 이 구상을 내놨을 때 반미로 인식됐지만 잘못된 인식이다. 동아시아의 평화는 미국을 위해서도 좋은 일이다. 일본과 미국 간 무역규모보다 한국과 중국을 합친 규모가 더 크다. 지금은 아시아보다는 미국을 우선시하는 메시지를 내놓고 있지만 경제관계의 중요성을 간과한 것이다. 미국이냐, 중국이냐의 구분이 아니라 양쪽이 같이 번영하며 협력하는 환경을 필요로 하는 시대가 올 것이다. 아베 정권의 극우적 발상은 오래가지 못할 것이다. 아베 정권 스스로가 궤도 수정을 해야 한다. 그렇지 못하면 국민이 궤도를 바꾸도록 만들 것이다. 앞으로 1, 2년 안에 일본 경제가 더욱 악화된다면 국민이 참을 수 없을 것이다.

▶김 이사장=한국은 대기업이 성장했고, 일본의 중소기업은 여전히 강하다. 경제 분야에서 구체적인 프로젝트를 만들어 실행한다면 협력관계가 보다 강화될 것이다.

▶하토야마 전 총리=일본이 성장한 것도 중소기업이 훌륭했기 때문에 가능했다. 양국 간 풀뿌리 경제에서 협력을 넓혀 나갈 필요가 있다. 5년, 10년 후를 내다보고 어떤 수준까지 협력을 강화할지 양국 정부가 고민하고 결정할 필요가 있다. 일본에서는 농업, 어업 분야는 3ㆍ11 동일본 대지진 이후 상당히 어려운 상황이다. 동아시아 전체에서 식량문제를 어떻게 해결할지에 대한 차원에서 한ㆍ일협력이 가능한 분야다.

▶김 이사장=남북 간 경제협력 사업에 일본 기업이 참여함으로써 평화협력을 강화하는 방안도 구상해볼 수 있다.

▶하토야마 전 총리=우선은 북한과 일본 간 국교 정상화가 필요하다. 북한ㆍ일본 간 납치자 문제를 해결하기 위해 협력하는 과정에서 자연스럽게 새로운 방안이 모색될 수 있으리라 생각한다.

▶김 이사장=경제와 정치를 분리하는 노력이 필요한 것 아닌가.

▶하토야마 전 총리=정치와 경제 모두 사람이 하는 일이라 분리가 어렵다. 오히려 다양한 분야에서 경제 협력이 확산된다면 정치와 외교 부문에서의 대립도 변화의 길을 모색할 수 있을 것이다. <시리즈 끝>

■ He is…


하토야마 前총리는 1947년 도쿄도 출생으로 도쿄대와 스탠퍼드대를 나온 정치명문가 출신이다. 조부는 1950년대 총리를, 부친은 참의원과 외무장관을 지냈다. 외조부는 타이어업체 브리지스톤 창업주다. 1986년 중의원 의원에 첫 당선된 후 7선을 지냈다.

2009년 54년간 이어온 자민당 장기집권을 종식시킨 주역으로 민주당 정권에서 첫 총리를 역임했다. 한ㆍ일 갈등 해소를 위해 총리 취임 후 야스쿠니신사를 참배하지 않았으며 오키나와 미군기지 이전 문제로 1년 만에 사퇴했다.

노다 요시히코 총리가 당론에 반대하는 후보는 공천하지 않겠다고 하자 "의원을 하기 위해 정치적 신념을 바꿀 수 없다"며 지난달 22일 돌연 정계에서 은퇴했다.

※2

위안부 할머니와 日신임총리 '10년 인연'
1998년 하토야마 총리 만난 이용수 할머니
"진실성 느껴지는 사람…일본 새 정부에 기대"

(서울=연합뉴스) 임형섭 기자

"이번에는 정말 위안부 문제가 해결되겠죠. 하토야마 총리라면…."

일제 강점기 위안부 강제동원 피해자인 이용수(81) 할머니는 하토야마 유키오(鳩山由紀夫) 일본 내각총리대신이 취임한 지난 16일 그에게 짧은 편지를 보냈다.

할머니는 편지에 위안부 문제의 빠른 해결을 바란다는 말과 함께 "하토야마 총리 내각의 출범을 진심으로 축하한다"고 썼다.

이 할머니는 23일 연합뉴스 기자와 만나 "의례적으로 축하한다고 한 것이 아니다. 내가 만난 하토야마 총리는 정말 진실성이 느껴지는 사람이었고, 그라면 위안부문제에 변화를 가져올 거라 믿기 때문"이라고 편지를 쓴 배경을 설명했다.

이 할머니는 1998년 여름 일본을 방문했을 때 시민단체에서 일하던 일본인 교수의 소개로 당시 민주당 간사장이던 하토야마 총리를 만났다.


당시 일본에서는 위안부 피해자들에 대한 배상을 위해 `여성을 위한 아시아평화국민기금'이 만들어졌는데, 할머니는 하토야마 총리에게 "정부의 사죄도 없이 민간에서 모은 돈으로 배상금을 지급하는 것은 이해할 수 없다. 정부는 책임을 회피하지말고 공식 사과를 해야 할 것"이라는 입장을 전했다.

하토야마 총리는 당시 할머니 얘기를 귀 기울여 들은 후 "그 문제에 대해서는 진지하게 생각하고 있다. 우리도 열심히 노력할 것"이라고 답했다고 할머니는 회상했다.

할머니는 "짧은 만남이었지만 편안한 분위기에서 서로 진심어린 대화를 나눴다.

내가 그에게 믿음을 갖는 것도 이때의 기억 때문"이라고 말했다.

이 할머니는 2000년 일본 공명당의 히가시 준지 의원 사무실을 방문했을 때 하토야마 총리와 전화로 통화하며 안부를 전하고 물었으나 아쉽게도 직접 만나지는 못했다.

그로부터 10년이 지나 하토야마 총리의 답신을 기다리는 이 할머니는

"바쁘기도 할 뿐더러 한 나라의 지도자로서 그리 가볍게 답변할 문제는 아닐 것"이라며 "하지만 하토야마 총리는 분명히 편지를 읽었을 것이고 우리의 절실한 마음이 꼭 전해졌으리라 기대한다"고 말했다.

할머니는 이날 오전 일본대사관 앞에서 일제피해자단체총연합회 등이 주최하는 `한일회담 문서 전면공개 촉구 기자회견'에 참석하고 곧바로 `위안부 문제 해결을 촉구하는 제884차 수요시위'에 참가할 예정이다. 일본 민주당 정권 출범 후 위안부 할머니들이 여는 첫 수요시위다.

할머니는 "하토야마 총리가 곧 방한할지 모른다는 언론 보도를 봤는데 우리 위안부 피해자들도 만나게 해달라고 정부에 요청할 계획"이라고 밝혔다.

度を越えた安倍「極右発想」…1~2年内日国民が背を向ける
韓中日経済協力で政治・外交対立解決企業間分業体制構築を

◆東北アジア新しいリスク日極右政権/③'対日戦略'専門家対談◆

16日日本衆議院選挙が終われば民主党政権が3年3ヶ月ぶりに幕を下ろして安倍晋三総裁の自民党極右政権がスタートする。 韓国の新しい政権はアベ政権という経た相手を扱わなければならない。

毎日経済は東北アジアの未来を診断して新しい対日戦略を模索するために鳩山由紀夫前日本総理とキム・ギョンス産業団地公団理事長間の対談を用意した。 先月22日引退した以後鳩山前総理が韓国言論に登場することは今回が初めてだ。

キム理事長は駐日商務官を歴任するなど知識経済部官僚として経済政策分野の代表的な日本通で活躍してきた。 ユン・ソンジュン産業団地公団顧問が諮問役で参加した。

■鳩山前総理-キム・ギョンス算段理事長対談

▲キム・ギョンス理事長=今韓・日関係はもちろん東北アジアが荒波に陥っている。 新しい環境でどんな役割をする計画なのか。

▲鳩山由紀夫前総理=官僚や議員で活動する時は「東アジア共同体」という信念を実践するのに制約が多かった。 もう個人として東アジアの協力増進のために団体を作るなど役割をする計画だ。

▲キム理事長=今回福岡、大阪の企業らを訪問してみると韓国に対する強い警戒心が感じられた。

▲鳩山前総理=韓国企業の急成長で日本が被害を受けているという認識のためだ。 両国産業の協力が拡大するにはまず政治指導者が相互ウィンウィンの信頼関係を再構築しなければならない。 そのような面で今まで日本の努力が不足した。 慰安婦問題だけでも日本政府の努力する姿勢が充分でなかった。 アジア女性基金だけでも韓国では被害者の半分以上が拒否した。 日本政府が補償を含んでその方に陳謝付ける言葉をいわなければならない。 韓・日条約にすべてのことが終わったとふたを覆ってしまうようにしては究極的な解決しない。

▲キム理事長=両国経済協力のためには企業次元の姿勢転換も必要だと見られる。

▲鳩山前総理=両国企業が競争するとだけ考えてはいけない。 お互いの長所を認めて結合して新しい分業体制を作っていくことが重要だ。 また、歴史・政治問題を解決して信頼を積むことが重要だ。

▲キム理事長=今韓国では日本次期政権の右傾化指向と円高修正のためにすべての手段を動員するというメッセージに注目している。

▲鳩山前総理=日本は韓国、中国に比べて経済が低迷している。 経済が弱くなれば強いメッセージを出す人が注目をあびるほかはない。 日本国民が冷静で冷静に判断をしなければならない。 お互いの国益次元で見れば現在の状況は残念だ。

▲キム理事長=韓・中・日は今まで協力を通じて繁栄を謳歌してきた。 韓・中・日関係で今後も葛藤と対立より楽観的展望が可能なのか。

▲鳩山前総理=間日本政府は東アジア共同体の重要性をはっきりと認識しなければならない。 私がイ・グさんを出した時反米と認識されたが誤った認識だ。 東アジアの平和は米国のためにも良いことだ。 日本とアメリカ間貿易規模より韓国と中国を合わせた規模がより大きい。 今はアジアよりは米国を優先視するメッセージを出しているけれど経済関係の重要性を見逃したのだ。 米国か、中国かの区分でなく両側が一緒に繁栄して協力する環境を必要とする時代がくるだろう。 アベ政権の極右的発想は長くは続かないだろう。 アベ政権自らが軌道修正をしなければならない。 そうでなければ国民が軌道を変えさせるだろう。 今後1,2年内に日本経済がより一層悪化するならば国民がこらえることができないだろう。

▲キム理事長=韓国は大企業が成長したし、日本の中小企業は依然として強い。 経済分野で具体的なプロジェクトを作って実行するならば協力関係がより強化されるだろう。

▲鳩山前総理=日本が成長したのも中小企業が立派だったために可能だった。 両国間草の根経済で協力を広げていく必要がある。 5年、10年後を見通してどんな水準まで協力を強化するのか両国政府が悩んで決める必要がある。 日本では農業、漁業分野は3・11東日本大地震以後非常に難しい状況だ。 東アジア全体で食糧問題をどのように解決するのかに対する次元で韓・日協力が可能な分野だ。

▲キム理事長=南北間経済協力事業に日本企業が参加することによって平和協力を強化する方案も構想してみることができる。

▲鳩山前総理=先ずは北朝鮮と日本間国交正常化が必要だ。 北韓・日ボン間拉致者問題を解決するために協力する過程で自然に新しい方案が摸索されることができるだろうと考える。

▲キム理事長=経済と政治を分離する努力が必要なことではないのか。

▲鳩山前総理=政治と経済全部人がすることだと分離が難しい。 かえって多様な分野で経済協力が広がるならば政治と外交部門での対立も変化の道を模索できるはずだ。 <シリーズ終わり>

■ He is…

鳩山前総理は1947年東京都出生で東京大とスタンフォード大を出た政治名門の家柄出身だ。 祖父は1950年代総理を、父親は参議院と外相を過ごした。 母方のおじいさんはタイヤ業者ブリジストン創業者だ。 1986年衆議院議員に初めての当選された後7線を過ごした。

2009年54年間受け継いできた自民党長期政権を終息させた主役で民主党政権で初めての総理を歴任した。 韓・日葛藤解消のために総理就任後靖国神社を参拝しなかったし沖縄米国基地移転問題で1年ぶりに辞退した。

野田佳彦総理が党論に反対する候補は公認しないとすると"議員をするために政治的信念を変えることはできない"として先月22日突然政界から引退した。

2013/01/15

「安倍、お前は自分の刃物で滅びる!」挺対協代表の啖呵


挺身隊問題対策協議会(挺対協)のユン・ミヒャン代表が朝鮮学校の無償化問題で安倍日本国首相に激怒している件。韓国では、そもそも朝鮮学校は合法的に存在するのか?

在日朝鮮人の人権を無視した安部新政権:http://bit.ly/UIW0AN 安倍!!君は結局君が取り出した刃物で滅びるだろう!!!!

twitter 2013.1.14


재일 조선인의 인권을 무시한 아베 신정권 : http://bit.ly/UIW0AN 아베!! 너는 결국 네가 꺼낸 칼로 망할 것이다!!!!

2013/01/14

豪外相 日本軍慰安婦は近現代史の中で最も暗い出来事の一つ


言うまでもなく、オーストラリア人は、慰安婦問題をベトナム戦争(豪州もかなりの数の兵士を送り込んだ)でも見られた軍人用の娼家に(日本の)軍隊が「関与」した問題と思っているわけでも、河野談話を慰安所での生活の「強制性」を謝罪したものと思っているわけでもない。

覆水盆に返らずと言う
痴漢冤罪事件と同じ、一度認めてしまえば否定は難しい

「近現代史のなかでも最も暗い出来事の一つ」とカー外相が言ったのは、一国の政府が軍隊を使って数十万人の女性を拉致して組織的にレイプしていたという都市伝説を真に受けての発言である。日本の岸田外相も「安倍総理は(慰安婦の事を思い)心を痛めている」と言うだけで弁解はしない。いつも通りの日本外交である。

追記: カー外相の "no one's interest that the acknowledgement be revisited"というのは、河野談話の認識について今さらほじくり返しても誰の益にもならない、といった程度の意味であるような気がする。オーストラリア紙のタイトルもCarr wants better Japan-SKorea relationsであることだし、河野談話に下手に触れて日韓関係に波風を立てるのは宜しくないといったところか。朝日の訳は間違いではないが、若干朝日の個人的願望が入ってそうだ。

河野談話に直接手を触れないというのは、安倍首相も同じ考えと思われる。彼は河野談話の撤回ではなく、新談話での無効化を考えているようである。

“従軍慰安婦”河野談話見直しに否定的 豪外相

オーストラリアのカー外相は、岸田外務大臣との会談後の記者会見で、従軍慰安婦問題に関する河野談話の見直しについて否定的な考えを示しました。

オーストラリア・カー外相:「’93年の河野談話は近現代史のなかでも最も暗い出来事の一つと認識している。豪州としては、見直しが行われることは望ましくないと考えている」
この発言を受けて、岸田大臣は「慰安婦問題について、安倍総理は筆舌に尽くし難いつらい方々のことを思い、心を痛めている。この点は、歴代の総理と何も変わってない」と述べました。記者会見に先立って行われた日豪外相会談では、河野談話については話題に上らなかったということです。

テレビ朝日 2013.1.14

豪外相「河野談話見直し、望ましくない」 日豪共同会見

【関根慎一】豪州のカー外相は13日、岸田文雄外相との共同記者会見で、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の河野談話について「近代史で最も暗い出来事の一つであり、見直しは望ましくない」と述べた。

岸田外相は「慰安婦問題で安倍晋三首相は非常に心を痛めている。歴代首相と思いは変わらない」と説明。「戦後50年の村山談話、60年の小泉談話を引き継ぐ」とも語り、植民地支配と侵略へのおわびと反省を表明した両談話を、安倍首相が継承するとの見通しを示した。豪メディアの質問に答えた。

菅義偉官房長官は4日のインタビューで河野談話の見直しに慎重な考えを示しつつ、第1次安倍内閣が「政府が発見した資料に強制連行を直接示すような記述は見あたらなかった」とする政府答弁書を閣議決定したことにも言及。村山談話は継承したうえで、新たに安倍談話を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる

共同会見に先立つ外相会談では、アジア太平洋地域の安全保障面で米国との連携強化で一致。ただ、カー外相は会見で「中国を封じ込める考えはない。日豪にとって重要なパートナーだ」と指摘した。

朝日 2013.1.14

参考:

[...]"The over-riding consideration here is enhanced security and peace in northeast Asia and that is helped if there is agreement and cooperation at the highest level between the Republic of Korea and Japan.

"Because both nations are such good friends of Australia's, we look forward to a resolution of any differences between them."

Mr Kishida said "difficult issues" were occurring between Japan and South Korea.

"Our stance is to look at this from a broad perspective and seek a peaceful resolution," he said.

There have been suggestions new Japanese Prime Minister Shinzo Abe may disavow a 1993 statement by Japan apologising for the suffering of South Korean "comfort women" forced into providing sex for Japanese servicemen during World War II.

But Mr Kishida said Mr Abe was "truly distressed" by the suffering of those women and his thoughts on the issue had not changed from those of previous prime ministers.

Senator Carr said the 1993 statement related to "an episode that was one of the darkest in modern history" and it was in "no one's interest that the acknowledgement be revisited". [...]


Carr wants better Japan-SKorea relations
The Australian 2013.1.13

2013/01/13

NJ州バーゲン郡の慰安婦碑、3月に除幕式か


右から二番目がキム・トンチャンか[要確認]

ニュージャージー州バーゲン郡に建立が予定されている慰安婦の碑。現地の韓国系団体が、郡の要人を韓国のナヌムの家に招くなどしてロビー活動を繰り広げた末、昨年の12月に除幕式が行われる所まで漕ぎ着けたが、碑文の内容が問題視され、一旦は除幕式が延期になっていた。この辺の詳細が気になるところだが、地元紙(電子版)のコメント欄には、なぜこんな碑がアメリカに建てられる必要があるのかといった冷めた意見も見られた。しかし、地元の韓国系コミュニティによるロビー活動は続いている。

バーゲン郡慰安婦記念碑3月初め除幕期待

ニュージャージー韓国人団体長会議
8日「世界女性の日」除幕意志伝える

バーゲン郡の日本軍強制慰安婦記念碑除幕式が、遅くとも3月初めには行われる見込み。

ニュージャージー韓国人団体長会は、10日ニュージャージー韓国人상록会(会長カン・テモク)で、2013年度最初の会議を開き、ニュージャージー韓国人社会の最大懸案であるバーゲン郡フォートリーの慰安婦記念碑問題を集中議論した。

この席に参加した「日本軍強制動員慰安婦(日本軍性奴隷)被害者追慕委員会」のキム・トンチャン委員長は「記念碑製作ミスで暫定的に延期になったバーゲン郡の慰安婦記念碑の除幕式を「世界女性の日」である今年3月8日に合わせて実施するのが良いという内容をバーゲン郡政府に伝達した」と明かした。

女性の人権の象徴物である慰安婦記念碑の除幕式を「世界女性の日」に合わせて開くのに対してバーゲン郡政府も肯定的な立場を見せたと分かり、3月8日除幕が期待される。 キム委員長は除幕式前に追慕委員会全体集いを開き、除幕式および例年追悼行事などに対して議論すると付け加えた。 これと共にフォートリー慰安婦記念碑は10日フォートリー(?)市議会で関連事案を議論するなど造形物形態に対する決定が秒読みに入った。

一方この日集いに参加したニュージャージー韓国人団体長は、ニュージャージー韓国人会とニュージャージー韓国人常緑会が共同開催を約束した今年3.1節記念式に全部参加して地域社会和合を企てることに同意を集めた。

Korea Times 2013.1.11

ここで出てくるキム・トンチャンとは、旧KAVC(現市民参与センター)の関係者。まとまりが悪いと言われる韓国人社会が、慰安婦問題を利用して団結する。日本は韓国人社会の団結の為に利用され、その為に大いに貶められているのである。彼らはこの他にも、同州のフォートリー(Fort Lee?)に、ソウルの日本大使館前に建てられたのと同じ慰安婦少女像を建てる計画を進めている。

米国にも慰安婦少女像を建てる

彼らは日本軍の慰安婦を「強制動員慰安婦、かっこ性奴隷」と呼ぶ。地元韓国人社会の最大の懸案事だそうだ。

버겐카운티 위안부 기림비 3월초 제막 기대

뉴저지한인단체장 모임
8일 ‘세계 여성의 날’ 제막의사 전달

버겐카운티 일본군 강제 위안부 기림비 제막식이 늦어도 3월 초에는 이뤄질 전망이다.

뉴저지한인단체장모임은 10일 뉴저지한인상록회(회장 강태목)에서 2013년도 첫 번째 모임을 열고 뉴저지 한인사회 최대 현안인 버겐카운티와 포트리 위안부 기림비 문제를 집중 논의했다.

이 자리에 참석한 ‘일본군 강제동원 위안부(일본군 성노예) 피해자 추모 위원회’ 김동찬 위원장은 “기림비 제작 오류로 잠정 연기된 버겐카운티 위안부 기림비 제막식을 ‘세계 여성의 날’인 올해 3월8일에 맞춰 실시하면 좋겠다는 내용을 버겐카운티 정부에 전달했다”고 밝혔다.

여성 인권의 상징물인 위안부 기림비 제막식을 ‘세계 여성의 날’에 맞춰 여는데 대해 버겐카운티 정부도 긍정적인 입장을 보인 것으로 알려져 3월8일 제막이 기대된다. 김 위원장은 제막식 전에 추모 위원회 전체 모임을 열어 제막식 및 연례 추모행사 등에 대해 논의하겠다고 덧붙였다. 이와 함께 포트리 위안부 기림비도 10일 포트리 시의회에서 관련 사안을 논의하는 등 조형물 형태에 대한 결정이 카운트다운에 돌입했다.

한편 이날 모임에 참석한 뉴저지 한인 단체장들은 뉴저지한인회와 뉴저지한인상록회가 공동 개최를 약속한 올해 3.1절 기념식에 모두 동참해 지역사회 화합을 도모하기로 뜻을 모았다.

[参考] 性労働者の権利に介入するのは憲法違反? 韓国


ソウルからヨボセヨ 売春禁止は違憲?

韓国では近年、売春のことを「性売買」といい「性売買特別法」で取り締まりが強化されている。その結果、都心にあったいわゆる「飾り窓の女」の「紅燈街」もさびれる一方だ。先日、ソウル市内の龍山駅で降りたところ、駅前でピンクの明かりを連ねていたその種の店が全部姿を消し建設工事現場になっていた。

 龍山駅は国民皆兵で入隊する新兵たちが訓練所のある「論山」に向かうための集合場所で有名だった。つらい軍隊生活を前に「せめて一夜を」と、そんな由来で駅前にそんな場所ができたという説を聞いたことがある。軍隊をめぐってはよくある話だ。

 ところで「紅燈街」を無くしても他の場所に分散、多様化するだけで性売買は無くならない。「韓国ほどお金で性を買うのがたやすい国はない」(11日付、東亜日報社説)といい、性売買女性は全国で40万人にのぼるという。

 彼女らが当局の取り締まり強化に対し「われわれは性労働者!労働者に働く権利を!」と抗議デモする姿がよく話題になるが、今度は性売買容疑で逮捕された女性が法廷で「成人男女の私的な行為に法律が介入するのは違憲」と異議を唱えた。そのため憲法裁判所で是非が判断されることになったと、性売買問題があらためて大きな話題になっている。(黒田勝弘)

産経 2013.1.12

2013/01/11

マイク・ホンダ、韓国仏教界と慰安婦問題を討議


韓国最大の仏教集団である曹渓宗マイク・ホンダと慰安婦問題について話し合ったというニュース。

宗教界と慰安婦騒動の関わりでは、日本ではキリスト教系が熱心であった。カトリック教会の白柳枢機卿がアジア女性基金に反対するなどしていた事はよく知られている。枢機卿ほどの大物でなくとも、韓国のキリスト教会が情に訴えて日本の姉妹(キリスト教徒)たちの協力を取り付けるケースも珍しくない。そうやって利用された一人が土肥隆一(衆議院議員・民主)であった。

韓国では国民的関心事であるだけに、キリスト教系のみならず仏教系も慰安婦問題に首を突っ込んでいる。このニュースでも触れられているように、ホンダは代表的な良心的日本(系)人として韓国では人気が高く、様々な団体から招かれて何度も訪韓している。「青少年に正しい歴史認識を植え付けた」他の功績により、名誉博士号を授与されてもいる


相変わらずのマイク・ホンダはともかく、韓国の仏教界もキリスト教系と同様の戦術で日本に影響力を浸透させようと図っている。日本の曹洞宗が韓国の寺に植民地支配謝罪碑を建てたり、驪州の神勒寺で、120名の日本人僧侶が立ち会う前で懺悔の碑が建てられたり。人のいい日本人を丸め込んでこういった記念碑を建てさせてしまうというやり口は、韓国ウォッチャーである”ご隠居さん”のブログに色々と実例が紹介されている。

文鮮明の三男もホンダに接触(2012.8)

宗教といえば、もう一つ。以前コメント欄で風さんから教えて頂いた。文鮮明(統一教会)の三男Hyun Jin Moonもマイク・ホンダを賞賛した一人。ただ、これをマイク・ホンダと統一教会の繋がりと短絡的に結論づけるべきではないかもしれない。とはいうものの、韓国では宗教界も猫も杓子も慰安婦、慰安婦である。

ソース追加:仏教新聞2880号(2013.1.16)

米下院マイク・ホンダ議員自乗僧侶予防

8日日本慰安婦問題解決議論

米国下院マイク・ホンダ議員が8日午前10時、曹渓宗総務院長自乗僧侶を予防(?)し、日本軍慰安婦問題解決策について意見を交わした。

自乗僧侶は「寒い中、時間を割いて終端(?)までお越し下さったことを感謝します」として「私たちよりも、熱心に慰安婦問題の解決のために努力されていることに感動を覚えます」と謝意を表した。

ホンダ議員は「終端訪問を許諾して下さって感謝申します。 クリントン国務長官の場合も慰安婦という表現より、性奴隷と正確な表現を使わなければならないと話すなど関心が高い。 日本の安部政権もそのような認識と実践が必要だがまだそうでないようだ」として「韓国のお坊さんの様々な意見を伺いたく、このように訪問することになった」と語った。

日本が慰安婦問題に対して責任ある謝罪を出来ない理由を提起したホンダ議員は「まず、日本国民の戦争および慰安婦問題に対する認識がない点 二番目には、安倍総理をはじめとする日本指導者の家が戦犯問題から自由でない問題、三番目には、日本の天皇の名誉と威信の問題」と語った。

問題解決方案では「まず、日本国民が慰安婦問題など歴史的な事実を正確に認識するのとこれを通じて、日本の市民社会連帯を通じて政界に圧力を加えていくようにすること。続いて、国際社会レベルで圧力と説得を通じ、日本が民主国家として役割を果たすようにするように作ることが必要だ」とした。

自乗僧侶は「韓日仏教界は毎年定期的な交流を通じて宗教歴史的な共感を形成しつつある。 韓日仏教界共同で2009年驪州の神勒寺に日本の韓半島植民支配を懺悔して戦争犠牲者を慰める祈願碑を建設したことがある。 昨年9月には日本の曹洞宗が全北、東国社に懺謝文碑をたてたことがある」として「韓日仏教交流を通じて歴史教育プログラムなど運営に対して協議していくようにする」とした。

マイク・ホンダ議員は民主党所属の議員として2007年米国議会で日本軍慰安婦問題に関する認定、謝罪および歴史的責任と真相究明を要求する決議案採択を主導した。 日系3世として2007年から韓国を訪問して、毎年光州のナムヌの家を訪問するほど慰安婦問題解決のために努力してきている。 この日ホンダ議員予防には米大使館からブライアン・プルハウス書記官が同行した

Bulkyonews 2013.1.8

日本語とハングルで刻まれた「懺謝文碑」(2012.9)
韓国の仏教界は、仏教交流を通じた「歴史教育」プログラムを計画


美 하원 마이크 혼다의원 자승스님 예방

8일 일본 위안부 문제 해결 논의


미국 하원 마이크 혼다의원이 8일 오전 10시 조계종총무원장 자승스님을 예방하고 일본군 위안부 문제해결 방안에 대해 의견을 나눴다.

자승스님은 “추운 날씨에 시간을 내 종단까지 방문한 것에 감사 드린다”며 “우리보다 더 열정적으로 위안부 문제 해결을 위해 노력하는 것에 감동을 느낀다”고 감사를 표했다.

혼다 의원은 “종단 방문을 허락해 주셔서 감사드린다. 클린턴 국무장관의 경우도 위안부라는 표현보다는 성노예라고 정확한 표현을 써야한다고 말하는 등 관심이 많다. 일본 아베 정부도 그런 인식과 실천이 필요한데 아직 그렇지 못한 것 같다”며 “한국 스님들의 여러 고견을 듣고 싶어서 이렇게 오게 됐다”고 했다.

일본이 위안부 문제에 대해 책임 있는 사과를 못하는 이유를 제기한 혼다의원은 “첫째, 일본 국민들의 전쟁 및 위안부 문제에 대한 인식 부재 둘째, 아베 총리를 비롯한 일본 지도자들의 집안이 전범문제로부터 자유롭지 못한 문제 셋째, 일본 천황의 명예와 위신문제”라고 했다.

문제해결 방안으로는 “첫째, 일본 국민이 위안부 문제 등 역사적인 사실을 정확히 인식하는 것과 이를 통해 일본 시민사회 연대를 통해 정치권에 압력을 행사해 나가도록 하는 것 둘째, 국제사회 차원에서 압력과 설득을 통해 일본이 민주국가로서 역할을 하도록 하게끔 만드는 것이 필요하다”고 했다.

자승스님은 “한일불교계는 매년 정기적인 교류를 통해 종교역사적인 공감대를 형성해 나가고 있다. 한일불교계 공동으로 2009년 여주 신륵사에 일본의 한반도 식민지배를 참회하고 전쟁희생자를 위로하는 기원비를 건립한 바 있다. 지난해 9월에는 일본 조동종이 전북 군산 동국사에 참사문 비를 세운 바 있다”며 “한일불교 교류를 통해 역사교육 프로그램 등 운영에 대해 협의해 나가도록 하겠다”고 했다.

마이크 혼다의원은 민주당 소속 의원으로서 2007년 미국 의회에서 일본군 위안부 문제에 대한 인정, 사죄 및 역사적 책임과 진상규명을 요구하는 결의안 채택을 주도한 바 있다. 일본계 3세로서 2007년부터 한국을 방문해 광주 나눔의 집 방문을 매년 할 정도로 위안부 문제해결을 위해 노력해 오고 있다. 이날 혼다의원 예방에는 미대사관 브라이언 브루하우스 서기관이 동행했다.

2013/01/10

アジア連帯会議in台湾 半数は日本人運動家


毎年やっている(慰安婦問題)アジア連帯会議。今年は初めて台湾で開催されたが、参加者の半数が日本人だったという話。改めて慰安婦騒動は日本発であり「日・日問題」だということが実感される。

半数を日本人が占める会議の結論は、「各国政府や国際機関を通し日本政府に外圧をかけること。日本の公人が否定的・侮辱的発言をした際は国際的に連帯して抗議すること。戦時性暴力問題を含む世界各地の女性運動との連携強化。歴史教科書への再記述を求めること」。

台湾で「慰安婦」問題アジア連帯会議――日本政府は謝罪と補償を

第一一回日本軍戦時性奴隷(「慰安婦」)問題アジア連帯会議が一二月九・一〇日、台湾・台北市で開催された。一九九二年の韓国・ソウルでの初回以降、韓国や日本を主な開催国として市民が続けてきたもので、台湾での開催は初めて。同地で「慰安婦」問題に取り組む婦女救援基金会が開催団体となった。

 今回のテーマは「第二次大戦中の日本軍性奴隷についての歴史の継承と教育」。オープニングでは馬英九総統がスピーチして注目を集めた。総統は、サバイバー(生存者)や支援者の約二〇年間の闘いに敬意を表すとともに、この問題の本質的解決を避け続ける日本政府に遺憾の意と怒りを示し、日本が過去に直面する勇気を持つよう呼びかけた。

 あわせてサバイバーもマイクを握った。「工場で働ける」と騙され八年も、アジア各地で働かされた韓国の金福童さん。涙で声が詰まり、「思い出すと言葉がでなくなります」と途中で言葉を継げなくなった台湾の陳桃さん。正義の実現までは死ぬまで闘い続けると語ったフィリピンのエステリータ・ディさんである。続いて、サバイバー支援の現状と課題、国際的な活動を含む政治的行動、継承・教育の三つのセッションで、各国が報告・提言。参加国は台湾、韓国、中国、フィリピン、インドネシアなどと加害国である日本で、全参加者数の約八五人のうち半数ほどが日本からの参加者だった。

 二日目は、「日本政府の謝罪と補償」を求める決議文を採択。▼各国政府や国際機関を通し日本政府に外圧をかけること▼日本の公人が否定的・侮辱的発言をした際は国際的に連帯して抗議すること▼戦時性暴力問題を含む世界各地の女性運動との連携強化▼歴史教科書への再記述を求める――などのアクションプランが盛り込まれた。また、韓国の金学順さんが「慰安婦」被害者として初めて名乗り出た「八月一四日」を記念日とすることを決めた。

2013/01/09

中韓合作慰安婦映画、撮影中



慰安婦の苦悩描く韓中合作映画 韓国で撮影本格化

【密陽聯合ニュース】旧日本軍の従軍慰安婦被害者をテーマに制作される韓中合作インディペンデント映画「音叉」(原題)の撮影が慶尚南道・密陽で本格的に始まった。

 同映画は日本植民地時代に中国に連行された密陽出身のパク・オクソンさんの実体験を基に描いたもので、地元住民の関心も高い。密陽市は9日、同映画制作を行政支援すると明らかにした。昨年12月からソウルや中国で撮影に入っていた同映画の約7割は密陽市で撮影される予定だ。

 就職を斡旋(あっせん)するとの言葉にだまされ中国に連れて行かれた女性を中心に、その孫にまで続いた苦悩を描く。

 同映画は慰安婦被害者への思いを共有する映画人たちが、出演料を受け取らずに演じていることでも注目を浴びている。作品性を認められ、韓国映像コンテンツ振興院が制作費の一部を支援する。メガホンを握るチュ・サンロク監督も調査官役で出演する。

 制作陣は映画の収益金を全額、従軍慰安婦の歴史を伝える事業に寄付する計画だ。8月中旬に公開予定。

2013/01/08

ニューヨーク州の慰安婦決議案、背後にいるKAPACとは?

トニーアヴェラ(左から三番目)とチャールズ・レヴィン(右から二人目)下院議員

5日、韓国メディアは、ニューヨーク州議会に慰安婦問題に関する対日非難決議案を提出する計画が進んでいることを伝えた。

ニューシスの報じる所によれば、安倍首相の前回の退陣はアメリカ(下院)で慰安婦決議が採択された(2007年)のが原因という分析もあるのだという。あの再現を、ということなのだろうか。韓国系によるアメリカでの対日中傷(smear)キャンペーンは衰えを見せない。この決議を推進しているKAPACとは、THE KOREAN AMERICAN PUBLIC AFFAIRS COMMITTEEが正式名称。この団体は2006年に設立されて、まだ6、7年しか経っていない。

そして本日(8日)、NHKが続報を伝えてくれている。ニューヨーク州議会の議員たちが会見の場に選んだのは、アイゼンハワー記念公園に立てられた第二の慰安婦の碑の前。この碑には、More than 200,000 women and girls who were abducted for the use of sexual slavery by the armed forces of the government of Imperial Japan (日本帝国政府の軍隊により、性奴隷として使用される為に誘拐された20万人以上の女性と少女たち)と刻まれている。

誰か、この州議会議員たちに、アメリカ兵も慰安婦のお得意さんだったと教えてやらないのか?

第二の慰安婦の碑とKAPACのイ・チョルウ会長

ニューヨーク上下院、「慰安婦決議案」初の同時発

米・祭事か差別撤廃代表、7日記念碑の前に集結

【ニューヨーク=ニューシス】ノ・チャンヒョン特派員=ニューヨーク州上下院が史上初めて日本軍強制慰安婦決議案を同時に発議する予定で、非常な関心を集めている。

韓米公共政策委員会(KAPAC)のイ・チョルウ会長、は3日民主党のトニー・アべラ(Tony Avella 11選挙区)州上院議員とチャールズ・レビン(Charles Lavine 13選挙区)州下院議員が、今回の会期に慰安婦決議案を発議することにしたと明らかにした。

これと共にニューヨーク市議会のピーター・クー(Peter Koo)議員も慰安婦問題に積極的に参加意思を明らかにするなどニューヨーク州とニューヨーク市を合わせる決議案が推進される初めて持つ可能性も熟している。

慰安婦決議案がニューヨークで同時多発的に推進されるのは、日本が極右派で知らされた安倍晋三)政権が歴史の歯車(車輪)を逆に回そうとしているためだ。 2007年米連邦下院が史上初めて慰安婦決議案を通過させた時、当時の首相がまさに(?)安倍晋三であった。

安倍晋三が2ヶ月ぶりのその年9月急に首相職から退いたのも日本の最大友好国である米国の下院で全会一致で慰安婦決議案が通過されたのに伴った衝撃という分析もある

昨年12月、自民党が政権を取りながら5年余ぶりに総理に復帰した安倍晋三は選挙過程で1993年慰安婦の強制性を認めたいわゆる「河野談話」を修正すると1000人(?)、反発を呼び起こしている。

ニューヨーク州議会が新年最初の議題で慰安婦決議案を発議することにしたことは、このような日本の動きに釘を刺すという意図であると解釈される。 イ・チョルウ会長は数ヶ月前からニューヨーク州上下院で慰安婦決議案を同時発議する問題を緊密に協議してきた。

イ・チョルウ会長は「慰安婦問題に関心がある政治家たちが多いが、二人の議員が特に積極的で、それぞれイタリア系とユダヤ系で影響力が多くの方々という点も考慮された」と話した。 イ会長は「決議案には慰安婦が日本軍によって強制的に連行された(일본군에 의해 강제로 끌려간 )性奴隷であることを明確にして、日本の蛮行に対する表現がかつてなかったほど強力に入るだろう」と耳打ちした。

アベラ議員は、現在レビン議員と決議案の内容を調整しており、アベラ議員が発議する上院決議案を下院でそのまま受け入れる方案も検討されることが分かった。

これに関連して、韓米公共政策委員会はニューヨーク州最初の慰安婦記念碑のあるナッソー郡の退役軍人メモリアルで7日記者会見を開き、決議案発議を公式発表することにした。

この日会見には二人の議員はもちろんのこと、ナッソー郡政府行政官Ed Manganoやユダヤ系、インド系などの様々な民族コミュニティ のリーダーが集まり、慰安婦問題に対する日本政府の公式謝罪と賠償を促す計画だ。

ニューシス 2013.1.5


性奴隷とする為に日本軍によって20万人が誘拐された


米 州議会に慰安婦謝罪求める決議案

アメリカ・ニューヨークの州議会議員は、いわゆる従軍慰安婦の問題について、人道に対する罪だとして、日本政府に公式に謝罪を求める決議案を、近く州議会の上下両院に提出することになりました。

これは、決議案を検討しているニューヨーク州議会のトニー・アヴェラ上院議員とチャールズ・レヴィン下院議員が7日、ニューヨーク市郊外で会見して明らかにしたものです。

それによりますと、議会に近く提出される決議案の草案では、第2次世界大戦中の「従軍慰安婦」は多くの人が巻き込まれ、残酷であり、人道に対する罪に当たるとしています。

そして、韓国や中国、フィリピンなどの大勢の女性に苦しみを与えたとして、日本政府に対して歴史的な責任を認め、女性たちへの公式な謝罪を求めています。

2人の議員は、来週にもこの決議案を州議会の上下両院に提出し、来月末までの採択を目指すとしています。

会見は、ニューヨーク市郊外の公園に去年建てられたアメリカで2つ目となる慰安婦のための記念碑の前で行われました。

会見で、ニューヨーク州議会下院のレヴィン議員は、「アメリカは日本というすばらしい国の同盟国で友人だ。しかし、過去の罪や過ちは忘れてはいけない。安倍総理大臣のアメリカ訪問の際には、そのようなメッセージを伝えたい」と述べました。

アメリカでは2007年、連邦議会下院で、従軍慰安婦問題を巡って日本に謝罪を求める決議が採択されています。

NHK 2013.1.8

慰安婦問題が韓国系の政治運動のシンボルに利用されているという指摘は以前から


뉴욕 상하원, '위안부결의안' 최초 동시발의

美정치인 소수계대표 7일 기림비 앞 집결

【뉴욕=뉴시스】노창현 특파원 = 뉴욕주 상하원이 사상 처음 일본군강제위안부 결의안을 동시에 발의할 예정이어서 비상한 관심을 끌고 있다.

한미공공정책위원회(KAPAC) 이철우 회장은 3일 민주당의 토니 아벨라(Tony Avella 11선거구) 주상원의원과 찰스 래빈(Charles Lavine 13선거구) 주하원의원이 이번 회기에 위안부 결의안을 발의하기로 했다고 밝혔다.

이와 함께 뉴욕시의회의 피터 쿠(Peter Koo) 의원도 위안부 이슈에 적극 동참의사를 밝히는 등 뉴욕주와 뉴욕시를 아우르는 결의안이 추진되는 초유의 가능성도 무르익고 있다.

위안부결의안이 뉴욕에서 동시다발적으로 추진되는 것은 일본이 극우파로 알려진 아베 신조(安倍晋三) 정권이 역사의 수레바퀴를 거꾸로 돌리려하고 있기 때문이다. 2007년 미연방하원이 사상 처음 위안부결의안을 통과시켰을 때 당시 총리가 바로 아베 신조였다.

아베 신조가 2개월만인 그해 9월 급작스럽게 총리직에서 물러난 것도 일본의 최대 우방국인 미국의 하원에서 만장일치로 위안부결의안이 통과된데 따른 충격이라는 분석도 있다.

지난해 12월 자민당이 정권을 잡으면서 5년여만에 총리로 복귀한 아베 신조는 선거과정에서 1993년 위안부의 강제성을 인정한 이른바 ‘고노 담화’를 수정하겠다고 천명, 반발을 불러일으키고 있다.

뉴욕주의회가 새해 첫 의제로 위안부결의안을 발의키로 한 것은 이같은 일본의 움직임에 쐐기를 박겠다는 의도로 풀이된다. 이철우 회장은 수개월전부터 뉴욕주 상하원에서 위안부결의안을 동시 발의하는 문제를 긴밀히 협의해왔다.

이철우 회장은 “위안부이슈에 관심있는 정치인들이 많지만 두 의원이 아주 적극적이고 각각 이탈리아계와 유대계로 영향력이 많은 분들이라는 점도 고려했다”고 말했다. 이 회장은 “결의안에는 위안부가 일본군에 의해 강제로 끌려간 성노예라는 것을 분명히 밝히고, 일본의 만행에 대한 표현이 어느때보다도 강도 높게 들어갈 것”이라고 귀띔했다.

아벨라 의원은 현재 래빈 의원과 결의안 내용을 조율하고 있으며, 아벨라 의원이 발의하는 상원 결의안을 하원에서 그대로 받아들이는 방안도 검토되는 것으로 알려졌다.

이와 관련, 한미공공정책위원회는 뉴욕주 최초의 위안부기림비가 있는 낫소카운티 베테란스 메모리얼에서 7일 기자회견을 열고 결의안 발의를 공식 발표하기로 했다.

이날 회견엔 두 의원은 물론, 에드워드 맹가노 낫소카운티장, 유대계, 인도계 등 여러 민족 커뮤니티 리더들이 모여 위안부문제에 대한 일본정부의 공식 사과와 배상을 촉구할 계획이다.