2017/01/10

プサン陥落に動揺する自治体、勢いづく自治体 「少女像」ブーム

昨年のニュース映像(時期失念)

昨年末、市民団体がプサンの日本総領事館前に慰安婦像を強行設置したことで日本政府が駐韓大使を召喚する大騒ぎになり、これが大変面白い事になっているのだが、次から次へと続報が入る状況なので、とりあえずその余波について聯合ニュースがまとめてくれているので見て行きたい。

プサン市はいわば、市民を味方につけた反政府軍によって包囲陥落させられたようなものだろう。直後に職員が、自分は最初から撤去に反対だったとネットに書き込んでいたとか、まるでISILの粛清を恐れるかのような狼狽ぶり。市は慰安婦像の設置を許す積りはなかったが、「政府軍」の支援を要請したものの突き放され、抵抗を諦めたのである。日本がロシアなら空爆してでもプサン市を救ったろうが(もちろん例え話)。プサン市での「反政府軍」の勝利を見て「設置場所をめぐって市民団体と対立してきた自治体が相次いで像の設置を認めている」と聯合ニュースは伝えている。抵抗していた舒川郡も、市民団体側に屈した

「反政府軍」寄りの自治体は、プサン陥落によって更に弾みがついたろう。京畿道では道議会が、なんと竹島に慰安婦像を建てようとしている。議会にも像を設置するという。ブログでは、あまり紹介出来ていないが、各地の学校などにも慰安婦像が建てられている。・・・とはいえ、日本としては日本関連の施設や第三国に建てるなと言っているだけで、それ以外ならどうぞご勝手にである。

日本が反発しても少女像設置は続く 強引な合意の産物=韓国

韓国の市民団体が釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことをめぐって韓日関係がぎくしゃくする中、韓国では全国的に少女像を建てる動きが続いている。

少女像の設置は、2015年12月28日の慰安婦問題をめぐる両国の合意に基づき、10億円を拠出する代わりにソウルの日本大使館前の少女像を撤去しようとする日本政府への反発の側面が大きいとみられる。

ソウル郊外の京畿道の議会は募金運動を行い、独島と道議会への「平和の少女像」設置を推進する方針だ。道議会議員30人からなる団体が中心となり、今月5日に建立計画を発表。16日から募金活動を行う計画だ。団体側は「少女像1体の建立に3500万ウォン(約340万円)程度かかる。上半期中に道議会に少女像を設置した後、独島にも建てる計画」と説明した。

南部の全羅南道麗水市の団体は目標額6000万ウォンを超える募金を集め、日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」(3月1日)に少女像の除幕式を行う予定だ。

南西部の光州市でも少女像の建立に向けた募金運動が本格化するという。

一方、釜山総領事館前の少女像が一度は強制撤去されたものの、市民からの抗議が殺到して再び設置された影響を受け、設置場所をめぐって市民団体と対立してきた自治体が相次いで像の設置を認めている

西部の忠誠南道舒川郡は市民団体が求めていた総合施設「春の村」への少女像設置を認める方針を明らかにした。同郡はこれまで「民間団体は共有財産に施設物を設置できない」との立場を崩さず、団体と対立してきた。そのため、市民から2000万ウォンを集めて製作された少女像は施設前の広場の一角に臨時に置かれていた。同郡トップの盧博来(ノ・バクレ)郡首は「共有財産に少女像を設置することは法的な問題があった。だが、釜山で少女像が設置されたことを受け、決定を変えた」と説明した。

南東部の大邱市でも中心部の東城路への少女像設置を認めなかった同市中区が、設置を許可する方針に転じた。

慰安婦被害者支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の「戦争と女性人権博物館」が確認した韓国内の少女像の数は釜山総領事館前の少女像を含め37体だ。

設置予定のものまで合わせると、全国の少女像は約60体に増える見通しだ。高校や大学が校内に設置した少女像なども多く、実際の少女像数はさらに多いとされる。

像が壊されたり、傷つけられたりする事例も発生しており、市民団体は少女像を「公共造形物」として登録し、自治体が管理する方策を模索している。

慰安婦を動員した戦争犯罪を海外に知らせるため、外国に設置される少女像も増えている。ソウル近郊の京畿道華城市の市民の募金で作られた少女像が中国・上海の上海師範大に設置されたほか、米国2カ所、カナダとオーストラリアのそれぞれ1カ所の計5カ所に少女像が設置された。米ワシントンでの設置が推進されている少女像はまだ設置場所が決まらず難航している

慰安婦被害者が共同生活を送る「ナヌムの家」の関係者は「釜山総領事館前に少女像が設置されてから外交対立が起きたが、もっと大きな問題は慰安婦合意に際し十分な意見聴取がなかったため、国民感情とかけ離れた内容で(合意が)決まったこと」として、「日本政府が真の謝罪や賠償のない慰安婦合意に固執する場合、少女像はさらに多く設置されるしかない」と述べた。

4 件のコメント:

  1. 今回の釜山領事館前の慰安婦像設置と、それに続く日本側の対抗措置で、日韓通貨スワップは、事実上ムリになったのではないか?

    安倍さんや麻生さんが一番ブチキレている感じのうえに、2つの像がそのままでは、対抗措置を解除してスワップ復活させる大義名分がない。あるとすれば、アメリカが猛烈な圧力をかけてきて日本側が折れるケースだが、国内優先になりつつある今のアメに、そこまでやる気持ちがあるかな。日本側にも国民感情というものがあるから、そんなに韓国を助けたければ、お前がやれと言い出せば一巻の終りになってしまう。そこで一句。

    慰安婦で 国が滅びる バ韓国

    返信削除
  2. 外交部が東区区長に移転させろと言ってきて区長がケツをまくったと報じられています。撤去権限は区長にあるので外交部がやれ!って言われてもできないのですが、、、、。警察は政府の管轄、12/28に13人連行して区の強制撤去を支援しているんだから、何もやらなかったわけではない。声明は出していないが、国内法違反なんだから、外交問題にしないで処理しようとしたんだと思う。

    道路法では上級の自治体が道路管理庁の処分に介入する権限があったはず。釜山広域市がやれば?政府は撤去できなくても違法設置者の逮捕はできる。日本政府は対抗措置第2弾発動か?今回はウイーン条約に言及してもうあとにひかないひけない。国内決着の時。

    区、市、政府の権力行使をひっくり返せば統治機構は崩壊した事になる。国内法も2国間合意も国際法もひっくり返して革命をしたんだから、はやく政権を掌握して政権を樹立しないと、現時点で国として機能しないのだからあらゆる場面で韓国人は不利益を被る事になる。どっちかに決めないと国内統治も崩壊して内乱状態になる。官邸関係者は反政府軍は従北市民団体と見ているから、米軍がいなければとっくに北に占領されている。危機感ゼロだ。

    外交部の釜山少女像移転要求に、釜山東区庁長「自分でやれ」
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/26197.html

    返信削除
  3. 韓国国内だったらいくらでもお作りなさい。切りのいいところで1000体なんでケチなこと言わず20万体作ったらどうでしょうか。韓国は放っておきましょう。日本対韓国の視点より日本対世界の視点のほうが大事ですから、韓国以外の海外に建てさせないにしましょう。

    返信削除
  4. 大邱市陥落は誤報だったのかそれとも政府軍が巻き返したのか、中区都市観光局長は、道路法違反、設置したら撤去すると取材に答えている。慰安婦軍は3/1設置強行を宣言!区と慰安婦軍との二回戦勃発か!政府(警察)の援軍はやってくるのか。

    http://japanese.joins.com/article/434/225434.html?servcode=A00&sectcode=A10

    返信削除