2013/07/31

慰安婦像除幕式で産経と読売が報じなかったこと


公聴会の時とは一転、数百人を動員して韓国系の本気の実力を見せつけたカリフォルニア州グレンデールの慰安婦碑の除幕式。

朝日新聞は藤えりか、毎日は堀山明子、産経黒澤潤、読売は水野哲也記者がアメリカからこのニュースを伝えた。4人とも除幕式には出席したらしいが、この内苦言を呈しなければならないのは、読売と産経のレポートだろう。

読売の水野記者と産経の黒沢記者は、日系人がこの像を支持したことを伝えていない。日系三世であるキャシー・マサオカは、朝日新聞の藤記者によれば、像の設置に反発する日本人と日系人を「歴史を否定する人たち」と呼び、毎日新聞の堀山記者によれば、「慰安婦」を利用した国があまたある中で唯一謝罪した日本政府に対し、「ある種の謝罪」をしたに過ぎないと評し(つまり運動家たちの言い分を鵜呑みにしている)、日本の歴史教育の必要性まで論じた。

怒りは理解出来るが、彼女(?)は本気でそう信じているのかもしれない

読売と産経の記事だけ読んだ人は、これを単純な日系vs韓国系の構図として捉えただろう。確かに、2007年の時と異なり、在留邦人や日系人の一部(新移民)にはこの問題が理解されるようになって来た。そういう意味で、進展はあったのだろう。しかし、日本語が読めずアメリカのメディアからしか情報を得られない二世三世まで理解が広がっているのかというと、そういう事はないのだろう(産経の古森記者によれば、公聴会で反対の意思表明をした中には、米国生まれの日系人はいなかったらしい)。

日系の新聞Rafu Shinpoのコメント欄にすら、反対しているのは日系人ではない日本で洗脳された日本人移民だという書き込みも見られた。日系の名前で・・・。日本の主張は、日系人の間にすら十分浸透していない。

RAFU SHINPO (2013.7.15)より
「反対してるのは日系米国人ではない洗脳された日本人移民だ」とアオキ氏
勿論「成りすまし」の可能性もあるが、日系人である可能性は小さくないと思う

クィンテロ元市長の「・・・日韓だけのものではない。残虐行為は世界各地で起きている」という言葉を無批判に紹介し、彼が「世界平和を願う像との認識を強調した」と説明する毎日新聞(堀山記者)の記事も頂けない。日韓の間だけの問題ではないというのは反日団体が常用する煙幕である。挺対協は、この像に平和の像という名をつけたが、それは本性を偽る仮面である。

慰安婦の像除幕式、猛反発受け警備も 米グレンデール

【グレンデール=藤えりか】米ロサンゼルス近郊のグレンデール市が30日、市中央公園に設置した旧日本軍の従軍慰安婦の像の除幕式を開いた。猛反発した一部の在米日本・日系人が抗議運動を呼びかけたため、警察が付近を警備した。

チマ・チョゴリを着た少女が椅子に座るブロンズ像で、一昨年12月にソウルの日本大使館前に設置された像と同じデザイン。7月9日に市議会が「すべての戦争被害者のために」として設置を決めた。式典には元慰安婦の女性や韓国系市民ら数百人が駆けつけた。

一部の在米日本人や日系人は「旧日本軍だけの問題ではない」「なぜ今さら」などと主張、数十人が9日の市議会で抗議した。30日も抗議を呼びかける動きがあったが、数人が様子を見守るにとどまった。

抗議運動を憂慮した日系人も式典に出席。日系団体を率いる日系3世のキャシー・マサオカさん(65)は「私たちは歴史を否定する人たちとは違う見方をしている。謝罪と償いを重ねることは、被害者の癒やしになる」と話した。

米国では、マイク・ホンダ下院議員(民主)が中心となり、日本政府に歴史的責任を認めるよう求めた2007年の慰安婦問題の米下院決議を機に各地で慰安婦の碑の設置が相次ぎ、米西海岸でもいくつかの計画がある。

朝日 2013.7.31

従軍慰安婦の像:米ロス近郊グレンデール市で除幕式

◇ソウルの日本大使館前に設置の像と同じデザイン

【ロサンゼルス堀山明子】米カリフォルニア州ロサンゼルス市近郊にあるグレンデール市は旧日本軍の従軍慰安婦の像を市立公園内に設置し、30日に除幕式を行った。設置を推進してきた韓国系米国人団体「加州韓米フォーラム」メンバーや地元住民ら約500人が参加。ソウルから元慰安婦の金福童(キム・ボクドン)さん(87)も出席した。

像はソウルの日本大使館前に設置された少女像と同じデザインで、製作費3万ドル(約300万円)は同フォーラムが寄贈。7月のグレンデール市議会で設置案が可決された。

賛成したクインテロ市議は除幕式で「犠牲者の傷を癒やす第一歩にしたい。この傷は、日韓の間だけのものではない。残虐行為は世界各地で起きている」と世界平和を願う像との認識を強調した

日系米国人団体のキャッシー・マサオカさん(65)は「日本の歴代首相はある種の謝罪をしたが、もっと具体的行動や歴史教育が必要だ」と述べた。

像を巡っては7月の公聴会で、同市在住の日本人25人が反対意見を表明した。同市は人口約20万人のうち韓国系が約2万人いる。

毎日 2013.7.31

慰安婦記念像、米グレンデール市で設置 日系市民の反対の声届かず

【グレンデール(米カリフォルニア州)=黒沢潤】米ロサンゼルス近郊のグレンデール市で30日、慰安婦を象徴する記念像が設置された。米東部州で慰安婦を象徴する記念碑が設置された例はあるが、西部州での設置は初めて。

記念像は、ソウルの日本大使館前に反日団体が設置したのと同様の少女像。計約3万ドル(約295万円)の費用はカリフォルニア州内の韓国系団体が負担したという。

市長時代、記念像の設置実現に向けて奔走したというフランク・クィンテロ現市議は式典で、「記念像を設置することができて誇らしく思う」と強調した。

記念像の設置をめぐっては、今月9日に開かれた公聴会で韓国系市民5人による賛成意見に対し、日系市民25人が反対意見を表明したが、議員の投票の結果、賛成多数で設置が決まった。

東部ニューヨーク、ニュージャージー両州にはすでに記念碑が設置されている。カリフォルニア州内ではグレンデール市のほか、ブエナパーク市やアーバイン市でも設置計画が持ち上がっている。

韓国系団体は今後、全米約20カ所で設置を目指すとしている。

産経 2013.7.31

米ロス近郊の公園で「慰安婦」少女像の除幕式

【ロサンゼルス=水野哲也】米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のグレンデール市の公園で30日、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像の除幕式が行われた。米国ではこれまでにニューヨーク、ニュージャージー両州でも記念碑が設置されている。

少女像はソウルの日本大使館前にあるものと同じ。韓国系団体「カリフォルニア韓米フォーラム」などが設置を働きかけ、グレンデール市議会が7月9日に認めていた。除幕式には多数の韓国系住民らが参加し、日本政府に謝罪などを求めた。韓国系団体は他の自治体にも設置を働きかけており、日系人らが反発している

除幕式の様子を見ていた日系人の男性(68)は「日系と韓国系住民の間に感情的な対立を招き、本当に残念だ」と話した。

読売 2013.7.31

2013/07/30

慰安婦像除幕式 日系人に備えよ--ラジオコリア

ラジオコリアは、米国国歌の練習を呼びかける
(イメージが大切)

エクサイト翻訳を使うと「일본넘들」は「日本野郎たち」と訳される。ここでは「日本の奴ら」とした。まぁ、敵意むき出しといった感じなのだろう。アメリカの韓国系がここまで日本(系)人に敵意を抱いているとは意外である(もちろん反日活動と無縁な韓国系の方が多いはず)。

ロサンゼルスに本拠を構えるラジオ・コリアUSAは、現地時間30日に予定されている慰安婦像の除幕式で日本側の抗議活動が行われる可能性があるとして警戒を呼びかけている。国歌をちゃんと歌えるよう練習して行こうというのがアメリカらしい。こういうのはイメージを損なった方が地域社会を敵に回す。乱闘など起こるとは思えない。

慰安婦騒動がアメリカに飛び火し、朝日新聞が報じた「ときに人々は祖国を背負い、その代弁者となりながら、同時に隣人として暮らす」共存するアジア系コミュニティという構図は崩れて行くのか?慰安婦騒動は、日韓の間にもヘイトの連鎖を生み出した。今度はアメリカでも日系と韓国系を対立させたとすれば、つくづく朝日新聞は罪作りなことをしてくれたものである。

クレンデール慰安婦少女像設置、日本抗議、作戦必要

2013年7月30日の水曜日(カリフォルニア州)に、クレンデールに慰安婦のための少女像が建設記念式典があるという話を聞いた。

日本の奴ら(일본넘들)は韓民族のように덤벙대지 とせず細心で計画的だ。 したがって彼らの抗議に備えなければならない。

1. 韓国人社会団体のリーダーは金だけ出し席を確保(?)するだけでなく、政府の重要行事には必ず出席をしなければならない。さもなくば、お金だけ出す名誉理事と仕事をする増えた(?)業務理事を分離してもらいたい。

2. 韓国人は聖堂、教会、寺ごとにアメリカ国歌Star Spangled Bannerを練習主目的として歌うこと(に?)注意して欲しい。

万一、日本の奴らがよく歌うのに、韓国人が全員口を閉じていれば面目を失う。

3. 彼らは少女像反対のための特別な服を着て出るかも知れない。
我々は賛成のためのリボンをつけて日本の奴らと区別化しよう。

4. 反対する日本の奴らの物理的衝突に備え、有段者の出席が必要だ

米国国歌の練習 Anthem,Star Spangled Banner Full Version w-Lyrics on Screen 5.09 5.09分http://www.youtube.com/watch?v=YqvNYfeaYuI

USA National Anthem with lyrics http://www.youtube.com/watch?v=4o2t1Y1fkW8

Radio Korea 2013.7.28

「有段者が必要だ」・・・阿呆か。

그렌데일 위안부 소녀상 건립, 일본항의, 작전필요

그렌데일 위안부 소녀상 건립, 일본항의, 작전필요

3013, 7월 30일 수요일 그렌데일에 위안부를 위한
소녀상이 건립기념식이 있다는 소식을 들었다

일본넘들은 한민족 처럼 덤벙대지 않고
세심하고 계획적이다. 따라서 그들의 항의에 대비를 해야한다.

1. 한인사회 단체장들은 돈만 내고 자리만 지키지말고
정부 중요 행사에는 반드시 참석을 해야 합니다.
아니면 돈만 내는 명예이사 와 일을 할는 업무이사를 분리해 주세요.

2. 한인들은 성당, 교회, 절 마다
미국국가 Star Spangled Banner를 연습헤서 부를줄 알아야 합니다

만일 일본넘들은 잘 부르는데
한인들은 모두 입을 다물고 있으면 위신이 안섭니다.

3. 그들은 소녀상 반대를 위한 특별한 옷을 입고 나올지도 모릅니다.
우리는 찬성을 위한 리본이라도 달고 나가서 일본넘들과 구별을 합시다.

4. 반대하는 일본넘들의 물리적 충돌에 대비해서
유단자들의 참석이 필요 합니다.

미국국가 연습. Anthem, Star Spangled Banner
Full Version w-Lyrics on Screen 5.09
5.09 분
http://www.youtube.com/watch?v=YqvNYfeaYuI

USA National Anthem with lyrics
http://www.youtube.com/watch?v=4o2t1Y1fkW8

2013/07/27

米国を代表するホロコースト博物館で慰安婦関連イベント


今までにもマイナーなホロコースト博物館で日本軍慰安婦に関する展示会等が催されたことはあったが、今度はアメリカにおける二大ホロコースト博物館の一つと言われるロサンゼルスのサイモン・ウィーゼンタール・センターのホロコースト博物館で、現地時間の29日、元慰安婦キム・ボクトンを招いてイベントが開催される。予想されたように、「慰安婦=ホロコースト」キャンペーンは、着実にステップアップしている。

この催しは、挺対協、ソウルの慰安婦博物館、カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム(KAFC)、サイモン・ウィーゼンタール・センター、反人身売買団体CASTの協賛となっている。サイモン・ウィーゼンタール・センターに対しても、プロパガンダであるとか原理主義者といった批判があるようだが、韓国の反日団体がここと本格的に連携するようになると、かなり厄介な事になるかもしれない。

ホロコースト博物館(ミュージアム・オブ・トレランス)


ガス室の中でホロコースト生存者の証言を聴く

洗練された展示は、挺対協にとって良い手本になるだろう


アイドルグループで俄然注目、慰安婦ブレスレット

慰安婦自体がアイドル化してる?

韓国のアイドルグループBEASTのメンバーが身につけていた事で、このブレスレットがちょっとした話題に。高麗大の学生たちで作るブルーミングプロジェクトの作品。日本の韓流ファンの間でもブーム来るか? [参考:アジア経済 2013.7.26 他]

追記:正確には分からないが、同じぐらいの時期ではなかったか。ブレスレットをつけて日本の番組に出演したのは、APinkのハヨン。






희움 '위안부 팔찌', 개념돌 '양요섭' 덕분에 관심집중

위안부 할머니들의 명예와 인권회복 운동을 지지하는 '희움'의 '위안부 팔찌'가 온라인에서 화제가 되고 있다.

인기 아이돌그룹 '비스트'의 멤버 양요섭이 방송에 위안부 팔찌를 차고 나오면서 관심이 집중된 덕분이다.

양요섭은 지난 25일 방영된 KBS 2TV '해피투게더 시즌3'에 위안부 팔찌를 차고 나왔다. 양요섭의 팔찌가 카메라에 비치자 눈썰미 있는 네티즌들이 이것이 위안부 팔찌라는 것을 알아냈고, 양요섭은 이내 '개념돌'로 인정받으며 팬들의 적극적인 지지를 받았다.

위안부 팔찌는 비영리기구 '정신대할머니와 함께하는 시민모임'이 운영하는 브랜드인 '희움'에서 작년 1월부터 판매중인 상품. 다양한 색상 가운데 2~3개를 겹쳐 착용하면 여느 악세사리 못지 않은 멋을 낼 수 있는데다 가격도 개당 2000원 선으로 부담스럽지 않다.

이 위안부 팔찌는 고려대 학생으로 구성된 사회공헌 비즈니스 프로젝트 '블루밍팀'이 제작한 것으로, 수익금은 위안부 할머니를 돕는데 사용된다. 팔찌에는 'Blooming their hopes with you(그들의 희망을 당신과 꽃피움)'라는 문구가 담겨 있는데, 이미 젊은층 사이에서 '아픈 과거의 역사를 잊지 말자'는 일종의 '의식팔찌'로도 입소문이 나 있다.

橋下大阪市長 サンフランシスコ市に反論


この姿勢は正しいし、これまでの日本の政治家に見られなかったもの。できれば、オープンレター形式にして地元の新聞に掲載してもらうか、ウェブ上に公開して欲しい。そうなれば、外国語版のウィキペディアにも引用可能となる。

橋下市長 サンフランシスコに反論状

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長(44)は26日、自身の従軍慰安婦発言に対する非難決議を採択した姉妹都市の米サンフランシスコ市議会から届いた決議書に対し、“反論文書”を送り返すことを明かした。大阪市役所で記者団の質問に答えた。

 橋下氏は「今、文書を作っています。慎重にならないといけない内容のものではあるが、僕のメッセージをかなり強く出そうと思っている。公開書簡にしてオープンにします」と説明した。

 今月中旬にサンフランシスコ市議会から郵送で届いた発言撤回などを求める決議書について「全然、事実と違うことが世界に広まっている。とんでもないことだ。日本の政治家が黙っているからこんなことになった」と橋下氏。参院選の演説で国内各地を回って発言の真意を説明し「ある程度の理解は得られたと思う」としているが、海外に対しても“バトル継続”の構え。

 「慰安婦問題を正当化はしない。しかし日本特有の問題として扱うのはおかしい。民主国家同士ですから、きちんとアメリカの認識の間違いをただしたい」と主張。記者団から決議書自体への回答の義務がないことを問われると「べつに回答義務がなくても、僕が決議してくれと求めてないのに向こうで勝手に決議して、僕のところに送ってきてるんですから、僕も送り返しますよ」と橋下節で返した。

デイリースポーツ 2013.7.26

2013/07/26

[報道] マレーシアで日本改憲反対・慰安婦謝罪要求デモ


改憲反対とか、どれだけ日本オタクなのかと。只者ではない?

民間団体が日本大使館前でデモ、改憲に反対―マレーシア

2013年7月25日、安倍首相が推し進める憲法改正と軍備拡張、集団的自衛権の行使容認に関する議論再開などに対する不満から、マレーシア第2次世界大戦歴史研究会は非政府組織(NGO)5団体とともに在マレーシア日本大使館の前でデモを行い、安倍首相に対して改憲政策の中止と第2次世界大戦の被害者への謝罪を求めた。26日付で人民日報(電子版)が伝えた。

同研究会の代表は、「この平和の請願は、日本が改憲を進めていること、自衛隊を軍隊へと拡大させようとしていることへの憂慮を表すためのものであり、安倍首相に対し、日本が第2次世界大戦において行った残虐な行為について、マレーシアの全国民と被害者に対して謝罪するよう要求する」とした。

また同氏は、安倍首相の今回のマレーシア訪問は決して友好的なものではないと考えているとし、「日本が3年8カ月にわたりマレーシアを統治した際、大きな被害がもたらされた。被害者には30万の死傷者のほか、慰安婦や社会団体なども含まれる。安倍首相は訪問前にマレーシアの民間団体に対して友好的な態度を示すべきだった」と語った。

デモの参加者たちは日本大使館の前で「日本の改憲反対!軍拡反対!」「慰安婦に謝罪を!」などとシュプレヒコールを上げ、日本に対して抗議の意を表した。

ブエナパークの慰安婦碑設置案、決定持ち越しは「成果」?

碑の正当性を訴える推進派

カリフォルニア州オレンジ郡のブエナパーク市でも慰安婦の碑を設置しようという動きがあり、先日公聴会が開かれた。投票の結果、賛成2、反対2、保留1(or 3:1:1)で決定は9月に持ち越された。現地の日本人によると、「市長も市議も基本的に反対」とのこと。外国からの抗議は無視出来ても、住民同士のトラブルは、議員たちの望むところではないだろう。けっきょく(日系)アメリカ人の中から反対の声が上がるかどうかなのかもしれない。ただ、韓国系のメディアは先の見通しは明るいとも報じている。彼らは、先送りを成果としている。

「慰安婦記念碑設置」否決の代わりに延期、ひとまず安堵

市議会「複雑な事案・・・9月初めまで時間必要」

プエナパーク市議会は23日議題に上程された慰安婦記念碑設置案件に対して市会議員が「複雑な事案であるだけに簡単に決めるのが難しい。案件を把握するのにより多くの時間が必要」という意見を出し、決定を9月初めに延期することにした。

▲延期決定の背景

この日の延期決定は準備が十分になされなかった状況で予定より早く市議会議題に採択されたうえ、日系コミュニティによる粘り強い妨害工作のために避けられなかったという分析だ。 実際にこの日、アート・ブラウン プエナパーク市会議員は「関連案件を決めるのに十分な情報を持てずにいる」とし「もう少し時間を置いて決めることが必要だ」という意見を出した。

カリフォルニア州韓米フォーラムのユン・ソクウォン会長も「拙速に市議会の議題に採択されて当惑している」として「このような状況で、否決でなく延期決定されたのが幸いだ」と話した。

特に今回の延期決定には韓国人社会の団結された意志が大きい役割を果たした。 この日の会議には、OC韓人会北部(?)町繁栄会の子供カン(?)など様々な韓国人団体から50人余りが出席し、プエナパーク市会議員に韓国人社会の関心を見せた。 また、カリフォルニア韓米フォーラムの他にも子供カン所属のインターン、デビッド・ハン氏、シャロン・クォックシルバ下院議員、パク・ドンウ補佐官、エド・ロイス連邦下院議員、ヤン・キム補佐官などが出てきて慰安婦記念碑設置の必要性を力説した。

▲展望

9月初めに延期になった記念碑設置案の通過の有無に冠する展望は明るいという指摘だ。 この日市会議員の発言を総合してみれば、5人の市会議員中2人の委員は賛成、2人反対、1人中立という様相を見せた。 現在は正確に二分化されているのだ。 だが、中立的指向を見せた議員も、いくつかの問題点を指摘しつつこの問題に対する解決策を持ってくれば肯定的に考慮するという要旨の発言をして十分な準備さえ経れば賛成票として吸収が可能だという分析だ。

ユン会長は「ひとまず市会議員が慰安婦問題に対して検討する時間が不足したうえに戦争関連の他の記念碑設置と差別点を認識できない部分があるようだ」として「このような理由から、市会議員が決定を下すのがより一層難しかったのだろう」と説明した。

したがって韓国人社会でも市会議員により多様なルートで意見を伝え、より緻密な準備過程を見せれば説得が可能だという。

ミラー・オー副市長も「最も重要なのは韓国人社会の明確な意志を見せ、プエナパークに記念碑が設置されなければならない正当性を確信させることだ」としながら「このような方向で準備をすれば9月通過が可能だろう」と話した。

OC(オレンジ郡?)の韓国人社会の慰安婦記念碑支援動きも活発になっている。 北部タウン繁栄会のチュ・ジョンス会長は「必要ならば慰安婦記念碑募金運動に力を加えること」としながら「この日の会議で記念碑の維持および保守問題も出たが、繁栄会でこういった部分については助力できる」と伝えた。


'위안부 기림비 설치' 부결 대신 연기에 일단 안도

시의회 "복잡한 사안…9월초까지 시간 필요"

부에나파크 시의회는 23일 의제로 상정된 위안부 기림비 설치 안건에 대해 시의원들이 "복잡한 사안인 만큼 쉽게 결정하기 힘들고 안건을 파악하는 데 보다 많은 시간이 필요하다"는 의견을 냄에 따라 결정을 9월초로 연기하기로 했다.

▶연기 결정 배경

이날 연기 결정은 준비가 충분히 이뤄지지 않은 상황에서 예정보다 빨리 시의회 의제로 채택된데다 일본 커뮤니티의 꾸준한 방해공작 때문에 불가피했다는 분석이다. 실제로 이날 아트 브라운 부에나파크 시의원은 "관련 안건을 결정하기에 충분한 지식을 갖지 못하고 있다"며 "좀 더 시간을 두고 결정하는 것이 필요하다"는 의견을 내기도 했다.

가주한미포럼 윤석원 회장도 "너무 빨리 시의회 의제로 채택돼 당혹스럽다"며 "이러한 상황에서 부결이 아니라 연기 결정된 것이 다행이다"고 말했다.

특히 이번 연기 결정에는 한인사회의 단합된 의지가 큰 역할을 했다. 이날 회의에는 OC한인회 북부타운번영회 아이캔 등 여러 한인단체에서 50여명이 나와 부에나파크 시의원들에게 한인사회의 관심을 보여 줬다. 또 가주한미포럼 외에도 아이캔 소속 인턴인 데이비드 한씨 샤론 쿽 실바 주 하원의원 박동우 보좌관 에드 로이스 연방 하원의원 영 김 보좌관 등이 나와 위안부 기림비 설치의 필요성을 역설하기도 했다.

▶전망

9월초 연기된 기림비 설치안 통과 여부에 대한 전망은 밝다는 지적이다. 이날 시의원들의 발언을 종합해보면 총 5명의 시의원 중 2명의 위원은 찬성 2명 반대 1명 중립 양상을 보였다. 현재는 정확히 양분된 것이다. 하지만 중립적 성향을 보인 의원도 몇가지 문제점을 지적하면서 이 문제에 대한 해결책을 가져오면 긍정적으로 고려하겠다는 요지의 발언을 해 충분한 준비만 거치면 찬성표로 흡수가 가능하다는 분석이다.

윤 회장은 "일단 시의원들이 위안부 문제에 대해 검토할 시간이 부족한 데다 전쟁 관련 다른 기념비 설치와 차별점을 인식하지 못하는 부분이 있는 것 같다"며 "이러한 이유로 시의원들이 결정을 내리기에 더욱 어려웠을 것"이라고 설명했다.

따라서 한인사회에서도 시의원들에게 보다 다양한 경로로 목소리를 전달하고 보다 치밀한 준비 과정을 보여주면 설득이 가능하다는 것이다.

밀러 오 부에나파크 부시장도 "가장 중요한 것은 한인사회의 확연한 의지를 보여주고 부에나파크에 기림비가 설치돼야 하는 당위성을 확신시켜 주는 것"이라며 "이런 방향으로 준비를 하면 9월 통과가 가능할 것"이라고 말했다.

OC 한인사회의 위안부 기림비 지원 움직임도 활발해지고 있다. 북부타운번영회 주정수 회장은 "필요하다면 위안부 기림비 모금 운동에 힘을 보탤 것"이라며 "이날 회의에서 기림비 유지 및 보수 문제도 나왔는데 번영회에서 이런 부분에 대해서는 도움을 줄 수 있다"고 전했다.


[参考] 徴用工問題混乱回避へ知恵しぼれと朝日


はて、韓国政府はいつから慰安婦を日韓請求権協定の対象外と言い出したのだっけ?彼らは当初から慰安婦の存在を知っていたはずだが、これも協定外というのは後出しであった。朝日新聞は徴用工を巡る今回の判決が両国関係に計り知れない打撃となるかもしれないと騒いでいるのだが、どの口でそんな事が言えるのかと。今回の判決も慰安婦騒動の副産物ではないのか?

徴用工の補償―混乱回避へ知恵しぼれ

 戦後補償問題をめぐり、日韓関係を揺るがしかねない判決が韓国で出た。

 戦時中に朝鮮半島から動員された元徴用工4人の訴えについて、ソウル高裁が個人の請求権を認めた。被告の新日鉄住金に1人あたり1億ウォン(約900万円)の支払いを命じた。

 韓国の裁判所が戦後補償問題で日本企業に賠償を命じたのは初めてだ。これまでの韓国政府の見解からも逸脱する判断であり、歴史問題がいっそう複雑になりかねない。

 個人の請求権が認められるかどうかについては様々な解釈が存在しているが、日本政府は、1965年の日韓請求権協定により「完全かつ最終的に解決された」と主張している。

 韓国政府は、従軍慰安婦、サハリン抑留、原爆被爆の三つについては協定の対象外と訴えてきたが、徴用工については、協定に沿った日本からの無償経済協力で解決済みとしてきた。

 盧武鉉(ノムヒョン)政権下では、韓国政府が被徴用者の救済を怠ったと認め、慰労金や医療支援金の支給を始めた。李明博(イミョンバク)政権も基本的に同様の見解を踏襲した。

 だが今回の判決は、そうした経緯は踏まえておらず、納得するのはむずかしい。

 新日鉄住金は上告する方針だが、そもそも韓国の大法院(最高裁)が昨年春、個人の請求権を認めたうえで審理を高裁に差し戻したことが発端になったため、判断が覆る可能性は小さいとみられている。

 今月末には、三菱重工業を相手取った別の判決も出る。大法院の判決後、日本企業への集団訴訟も相次いで起こされた。

 このままでは日本企業の韓国内の資産差し押さえ命令といった事態にもなりかねない。そうなれば韓国政府の信用問題になるだけでなく、両国関係に計り知れない打撃となろう

 そんな事態を避けるためにも、韓国の朴槿恵(パククネ)政権は元徴用工らに向きあい、受け入れられる解決策を探るべきだ。日本政府も知恵を絞らねばなるまい。両政府は冷え込んだ関係を脱し、対話を急ぐ必要がある。

 韓国の関係者の間では、被害者支援のための基金を日韓でつくろうとの声が出ている。案としては、日本からの経済協力で発展した韓国企業ポスコ(旧浦項総合製鉄)が出資した財団を土台にする構想もある。

 いま必要なのは、長い目で見た関係を損ねない柔軟な対応を紡ぎ出す双方の努力だ。両政府は、韓国の司法判断を待つのではなく、混乱を未然に防ぐ行動を早急に始めねばならない。

朝日 2013.7.25



2013/07/25

[参考] 矛盾ある場合国家賠償の対象にならず、韓国大法院


「内容に矛盾がある場合や事実関係が不明確な場合、これを基に国家賠償を決定してはならない」というのが、韓国の最高裁の判断。極めて常識的だが、日本絡みとなると・・・。

過去史委の報告書に基づく国家賠償命令、大法院が認めず

朝鮮戦争中の住民虐殺事件
「矛盾があれば調査必要」

1950年末から翌年1月にかけて全羅南道咸平郡で起こった国軍や警察による住民虐殺事件(咸平良民虐殺事件)の被害者の遺族Aさん(64)が国に損害賠償を求めた訴訟で、大法院(最高裁判所に相当)第2部(金竜徳〈キム・ヨンドク〉裁判長)は23日までに、原告一部勝訴とした原審を破棄し、審理を光州高裁に差し戻した。

咸平で義務警察として勤務していたAさんの父親は、50年に警察に連行され、数カ月後に遺体で発見された。「真実・和解のための過去史整理委員会」は2009年、現場調査や参考人の証言などを基にAさんの父親を虐殺事件の民間人犠牲者と推定し、Aさんはこれを根拠に損害賠償訴訟を起こした。

裁判所は、過去史整理委員会の調査報告書であっても、内容に矛盾がある場合や事実関係が不明確な場合、これを基に国家賠償を決定してはならないと説明。「Aさんの父親が警察に射殺されたとは推定し難く、過去史整理委員会も故人を犠牲者と『推定』したにすぎないことを踏まえると、証拠調査を経て調査報告書の記載内容を裏付ける必要があった」と指摘した。

朝鮮日報 2013.7.24

2013/07/24

8月14日を「国際慰安婦メモリアルデー」に


韓国政府や中国政府を焚きつけ、国連総会に慰安婦メモリアルデーを提案させ、決議させようと前田朗。当然、日本政府は反発するだろう。反日・嫌韓のヘイトの連鎖を作り出しているのは、こういう日本人たちではないのか?

「慰安婦」メモリアル・デーを国際デー化する運動発生

法学者の前田朗東京造形大学教授が、国内で「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」を国連記念日にしようとする運動が起きていることをブログで伝えている。

国連記念日(国際デー)とは、国連によって定められた記念日のことで、地球環境について考える「アース・デー」(4月22日)や労働者の日として知られる「メーデー」(5月1日)も国際デーの1つ。中には、「国際ホロコースト記念日」(1月27日)「ルワンダ・ジェノサイド反省デー」(4月7日)なども存在する。

前田氏によると、2012年12月に台北で開催された第11回アジア連帯会議において既に8月14日を「日本軍『慰安婦』メモリアル・デー」とすることが決まっているとのこと。1991年8月14日に韓国の金学順氏が「慰安婦」被害者として初めて名乗り出たことから、8月14日がメモリアル・デーとして選ばれたことを説明する。

また前田氏はこのアジア連帯会議の決定を受け、国内で「8月14日を国連メモリアル・デーにしよう」という運動が始まっていることを伝えている。この運動は「日本軍『慰安婦』問題解決全国行動」が行っているもので、デモやシンポジウムなどを行うキャンペーンを実施。またFacebookでも同キャンペーンのアカウントが開設されている。

国連記念日は国連総会決議で決められており、前田氏は「国連総会で決議をして決めるとなると、提案は基本的には政府によることになる」とし「日本軍『慰安婦』メモリアル・デーを国連総会に提案するためには、政府の協力が必要である。韓国や中国がそこまでの決断をするには、NGOによる強い支援と国際世論の動向が鍵となる」との見解をブログで述べた。


追記:8月8日

8月14日を慰安婦の国連記念日に=日本の市民団体

旧日本軍従軍慰安婦問題の解決を目指し日本各地で活動する団体・個人によるネットワーク、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動(全国行動)が、8月14日を国連の公式記念日にするためのキャンペーンを展開している。

1991年8月14日、元慰安婦の故金学順(キム・ハクスン)さんは被害事実を公の場で証言し、慰安婦問題を国際社会に知らせるきっかけをつくった。

全国行動はホームページを通じ、この日を国連記念日にしようと呼びかけるとともに、記念日の名称について意見を募っている。現在、日本の約50団体がキャンペーンに賛同している。


外務省、ようやくの不快感表明--グレンデール

訪韓したクィンテロ元市長が碑の設置を約束 (2013.4)

ZAKZAKのソースとしての信頼度はどうなのかと思わないでもないが、本当に取材した上で書いているのであれば、読売や産経の記事よりも内容が濃いかもしれない。朝日・毎日は、(少なくともネット版では)この件について報じていないようである。日本の外交当局は「黙認できないと判断」、政府内には「過去を反省しようとしない」という印象を与えるという懸念もある、政府は「外交問題にはしない」「撤去までは求め」ない方針・・・たぶんこれに近い状況なのだろうとは思うが、ちゃんと裏づけはあるのだろうか?くどいようだが。

慰安婦碑で不快感伝達 米自治体に日本政府

日本政府が、旧日本軍従軍慰安婦の碑の除幕式を7月末に予定している米カリフォルニア州グレンデール市関係者に「碑の設置は日本の立場と相いれない」と不快感を伝える申し入れをしていたことが分かった。複数の日米外交筋が24日、明らかにした。碑には慰安婦問題をめぐる対日批判が込められているとみて、黙認できないと判断した

申し入れをめぐり、政府内には「米国や国際社会から『過去を反省しようとしない日本が過剰反応している』と思われる恐れがある」(政府筋)との声もある。ただ外務省には「日本の名誉が著しく傷つけられる」などと対処を求めるメールが相次いでおり、同省は神経をとがらせている。日本国内と米韓両国の世論動向をにらんだ難しいかじ取りを迫られそうだ。

政府関係者は、申し入れに関し「慰安婦問題を外交問題にしないのが日本の立場だ。撤去までは求めていない」と説明した。

ZAKZAK 2013.7.24

今回の安倍政権も、従来通り、日本は謝った、賠償した、反省もしている、国際社会の皆様どうか分かって下さい・・・を繰り返すだけで終わるのか?

慰安婦の碑で不快感 米自治体に外務省

外務省の佐藤地報道官は24日の記者会見で、7月末に従軍慰安婦の碑の除幕式を予定している米カリフォルニア州グレンデール市の取り組みについて「われわれの考えと相いれない」と不快感を表明した。

元慰安婦に対する日本側対応に関し、佐藤氏は「女性のためのアジア平和国民基金」を通じて最大限の努力を行ってきたなどと説明。碑の設置を通じて批判される理由はないとの認識を示した。

碑の設置計画は地元の韓国系米国人団体が進めており、グレンデール市議会が市有地の公園内に建てることを承認している。地元メディアによると、碑はソウルの日本大使館前にある、従軍慰安婦を象徴する少女の銅像と同様のデザインになるという。

産経 2013.7.24

韓国系団体、米で慰安婦像…現地日本人猛反発

米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のグレンデール市内の公園に、韓国系団体がいわゆる従軍慰安婦の像を建てることになり、現地の日本人社会が猛反発している。

これまでニューヨークなどに碑が設置されているが、今回はソウルの日本大使館前にある慰安婦像と同型の像が初めて米国の公的施設に設置されるとみられている。韓国系団体は別の場所にも設置する考えで、同様の動きが広がる可能性もある。

市関係者によると、市は一昨年頃から日本の東大阪市や韓国、メキシコなどの姉妹都市の記念碑を中央公園に建てることを計画。今年初めに韓国との姉妹都市交流を主宰する団体から慰安婦像設置の提案があった。市議会は今月9日に公聴会を開き、市議ら5人のうち4人が「戦争の悲惨さを伝えるもので、日本を非難する意図はない」などとして賛成し、設置が決まった。

読売 2013.7.23

片山さつき

デリケートな問題だけに、政府が方針を示さねば、現地の大使館・領事館は動けないだろう。片山議員のこの行動が、24日の外務省の不快感の表明に繋がったのか?日本政府が沈黙しているが為に、現地の日本人と日系人が孤立しているという状況は間違いなくある。だが、一度NY総領事が大失敗していることもお忘れなく。

米市議会の慰安婦碑設置承認に片山氏「対応考えねば」

米・カリフォルニア州グレンデール市議会が7月9日、市有地の公園に慰安婦の碑を設置する計画をの賛成多数で承認した件について、自民党の片山さつき氏が対応を考えていることを自身のブログで明かしている。

慰安婦の碑の設置は同市の韓国系米国人団体が推進していたもので、地元メディアによると、同市に設置されるのは在韓国日本大使館前に設置された慰安婦を象徴する少女の銅像と同様のデザインだと言う。

同市の慰安婦の碑設置計画に片山氏は「げんなりする話ですが、若干希望があるのは、ほかの4か所における設置とやや異なった状況になってきたこと」とし、現地で抗議する声が上がっていることを説明。同市の市長には350通もの抗議メールが届いているとのことで、片山氏は「これは市長の判断に多少は影響を与えているのではないか」と見ている。

また当日、市議会には100人ほどの人が詰めかけ、日系アメリカ人から慰安婦の碑設置に対して、「慰安婦はただの売春婦である」「同市が売春行為を称賛しているように映る」と反対する声が上がったことも伝えている。

この件について、片山氏の下にはメールが届いているとのこと。メールは、日本のロサンゼルス領事館のスポークスマンが「日本政府の立場は慰安婦問題は政治問題化外交問題化させるべきでないということです」と述べ、「グレンデール市と抗議メールの差出人のどちらが記念碑設立計画を政治問題化させているか」との質問に「コメントすべき立場にない」と回答したとの報道について触れられており、「日本大使館・領事館として、ちゃんと抗議していない、と受け取られたことによるもの」だったとその内容を明かす。片山氏は外務省の担当幹部と話したとし、「これは外務省にきっちり指摘しております」と報告している。

同市の慰安婦の碑の除幕式が7月30日に行われることが報じられているが、「その前にも現地に誰か行くことも含めて、何ができるか、対応を考えねばなりません」と対応を検討していることを明かしている。



追記:

慰安婦像設置見直しを=菅官房長官

菅義偉官房長官は25日午後の記者会見で、米カリフォルニア州グレンデール市で、旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女像の設置が決まったことについて、「日本政府は慰安婦問題を政治・外交問題にさせるべきではないとの認識を踏まえ、市長や市議会議員をはじめとする関係者に適切な対応を求めている」と述べ、見直しを働き掛けていることを明らかにした。

時事 2013.7.25

2013/07/18

欧米と日本で使い分ける「慰安婦証言」

イ・オクソンと抱き合うドノバン郡長
李は信用できる証言者なのだろうか?

慰安婦の証言が紹介される度に「嘘」だと脊髄反射するネット上の風潮も残念だが、確かに元慰安婦の中には問題のある人もいるし、支援者が「証言」をコントロールしている気配もある。例えば、最近では日本で慰安婦が証言する場合、荒唐無稽な話はしない。初期にはあったらしいが、日本ではいろいろと突っ込みが入るので無難な発言に終始しているようである。あるいは証言者自体も支援団体によって選別されているのかもしれない。ところが、欧米で証言する場合、日本では聞けないような話がしばしば現れる。

イ・オクソンが日本の軍(人)によって拉致されたという話を(アメリカで)語ったのは初めてではない。ただ、二年前の中央日報の記事では、アメリカでの発言とは断定し難かった(前後の文章からその可能性は高いと思われるが)。今回は、確実だろう。朝鮮日報によれば、彼女は「近所を歩いていたら日本軍に無理やり連行された」などとアメリカで話している。また、憲兵が二度と逃げられないようにしてやると言って軍刀を腕や足に打ち下ろしたとも語っている。スパイならいざしらず、なぜ憲兵が慰安婦を拷問するのか?日本では到底通用しない話でも、アメリカでは十分通用する。イ・オクソンの話を聞いてバーゲン郡のドノバン郡長は、涙を流し彼女の肩を抱いたという。

ドノバンにはスミア(中傷)キャンペーンに加担しているという自覚はないだろう

運動家たちは欧米と日本とで証言を(そして時として証言者も?)使い分けている。「欧米では女性の尊厳の問題と捉えられている」「関与があった事は否定できない」などと言っている日本人は、もう少し引いた視点でこの騒動を眺めた方がいい。イ・オクソンは、元々韓国でもこんな話はしていなかったのである(「従軍慰安婦問題を考える/慰安婦証言/李玉善」を参照)

慰安婦:「慰安所はと殺場のようだった」

李玉善さんが訪米、慰安婦としての体験語る

「15歳のとき、近所を歩いていたら日本軍に無理やり連行された。それから3年間いた場所は、人が住む所ではなく『と殺場』だった」

米国ニュージャージー州バーゲン郡庁舎の会議室で15日午前(現地時間)、元慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さん(86)が70年ほど前のつらい経験を打ち明けた。李さんは「筆舌に尽くし難い苦痛を被った。家族と連絡を取ることができず、毎日強制的に日本軍人の相手をさせられた。自殺さえできなかった」と振り返った。

慰安所から逃げ出して捕まり、連れ戻されたこともあったという。日本軍の憲兵は「二度と逃げられないようにしてやる」と言って軍刀を李さんの腕や足に打ち下ろした。李さんが袖をまくると、右腕に4-5センチの刀痕が2本くっきりと現れた。

証言を聞いていたキャサリン・ドノバン郡長たちの目に涙がにじんだ。ドノバン郡長は証言を終えた李さんに花束を手渡し、肩を抱いた

李さんは在米韓国人の利益団体「市民参与センター」の招きで訪米。この日、ドノバン郡長の案内で、バーゲン郡の裁判所前に建立された慰安婦犠牲者を追悼する「慰安婦の碑」を訪れた。李さんは花を供えた後、しばらく無言で碑石を見詰めていた。碑石の銅板には英語で「第2次世界大戦の際、日本帝国主義の軍隊により性的奴隷にさせられた韓国と中国、台湾、フィリピン、オランダ、インドネシア出身の数十万人の女性と少女たちを追悼する」と記されている。

この慰安婦の碑は昨年10月に来韓したドノバン郡長が元慰安婦たちと面会し、建立を約束したもので、今年3月に設置された。同裁判所の前には米国の奴隷制度の犠牲になった黒人、ナチスに虐殺されたユダヤ人、英国の収奪に苦しめられたアイルランド人など全世界の人権被害者を悼む碑石が置かれている。

ドノバン郡長は庁舎で李さんを迎え入れながら「韓国での約束を守れてうれしい。李さんを案内できて光栄だ」と語った。李さんは「日本からの謝罪がないことがずっと無念だったが、米国でこんな風に私たちを記憶してくれて感謝する。恨みがずいぶん晴れた」と答えた。李さんは同日午後、ニュージャージー州パリセイズパーク市にある米国で最初に設置された慰安婦の碑も訪問した。


2013/07/16

ソウル市、元慰安婦に生活補助金


この人たちは本当に補助が必要なのだろうか?むしろ、この女性たち←こそ支援を必要としているのでは?
ソウル居住の元慰安婦女性ら 来年から生活補助金受給

元慰安婦の女性らに来年から毎月70万ウォン(約6万2000円)の生活補助金が支援される。

ソウル市議会によると、独島領土主権守護および日本植民地被害者支援特別委員会が発議した「ソウル特別市日帝日本軍慰安婦被害者支援条例案」が12日の定例会で可決した。条例案はソウル市が元慰安婦の女性らに生活補助金70万ウォン死亡時に弔慰金100万ウォン(9万円)を支援することを盛り込んでいる。来年に発効する。

 支援を受けるのは、関連法律に基づき生活安定支援対象者に指定されている元慰安婦のうち、ソウル市に居住する女性ら。対象者は30~40人程度で、年間1億8700万ウォン(1700万円)の予算が必要になるとみられる。

特別委の委員長は「元慰安婦の女性らに対する生活安定と名誉回復活動支援を制度的に明文化したことで、慰安婦問題に対する歴史的観点を確立し、元慰安婦の女性らの人権を保護するもの」と説明した。

2013/07/15

米軍慰安婦、初めての実名告発


アメリカ軍の慰安婦がついに実名で名乗り出た(!)

金学順が名乗り出た時のように、全米を揺るがす大ニュースになるか?ニューヨークタイムズが一面で報じ、オバマ大統領が謝罪、アジア女性基金を立ち上げ、日本人慰安婦もついに補償の対象に?・・・なんて事にはなるまい。

元アメリカ軍人の中からも、早くから日本軍の慰安婦はキャンプ(基地)村の売春婦と変わらないという指摘があった。その事に目をつむり日本を叩く韓国の運動家たちを、彼は「偽善者」と呼んだ。

韓国のキャンプ村売春について報じた2009年のニューヨークタイムズは、慰安婦という言葉こそ使わなかったが(ネット上では「慰安婦」と訳した産経に対してバッシングを浴びせる左派系日本人も見られた)、今回のオーマイニュースの記事は、ハッキリとこれを慰安婦だと言い切っている。しばしば慰安所では日本名を強制されたなどと言われるが、韓国でも「源氏名」が使用されていたことが彼女の証言から分かる。

米軍基地村の女性、ジョンジャさんの証言を聞いて下さい

[書評] <米軍慰安婦キャンプ村の隠された真実>

「キム・ジョンジャがある窓を指差した。 人身売買された数日後、逃げて捕まり監禁された部屋だといった。その日、部屋に閉じ込められたまま彼女はチンピラに集団で暴行された。 その後にも警察に通報したとか、、米軍が買ってくれる(?)ご飯を食べたと、米軍(客?)を引っ張って来れなかったとチンピラに殴られたりした。その窓の前で彼女は泣き崩れた。ハンカチで口を塞ぎ座り込んで嗚咽した。

ヨンジュゴルの「慰安婦」たち

-本当に:この小部屋で・・・(泣)・・・この小部屋で閉じ込められ合って・・・(泣)・・・」 -<米軍慰安婦基地の村の隠された真実>

「米軍慰安婦キャンプ村の隠された真実」(ハンウルアカデミー編集)は我が国にも政府によって統制され管理された米軍慰安婦があったという事実を米軍基地村(キャンプ村)の女性が証言した記録、すなわち証言録だ。

証言者はキャンプ村の女性、すなわち米軍慰安婦として数十年を生きてきたキム・ジョンジャさん。16才の時、小学校頃の同級生が自分が働く紡織工場に紹介させる」と騙し、自分の借金まで押し付け、売春していた坡州ヨンジュゴルに人身売買した。 その後、米軍の慰安婦になった。

キム・ジョンジャ氏は坡州のヨンジュゴルに言った後、ポン引きの監視の中で数十年間米軍のキャンプ村を抜け出すことができなかった。 そうこうするうちにキャンプ村の女性たちの人権活動集いでこの本の企画者であるセウムトの助けで米軍のキャンプ村をかろうじて抜け出すことができた。

彼女は米軍基地村から抜け出すまで数十年の間、彼女の意志と全く無関係に何人ものポン引きに売られ、새코날 のような薬物中毒になり体を売った。 ひたすらポン引きのために金を儲けなければならなかった。 言ってみれば性奴隷であった。

数十年の間、数多くの米兵を相手に体を売って金を儲けたが、多くの売春女性たちがそうするように稼いだ金はほとんど全部ポン引きに奪われた。 また、売春婦として生きる生活が長くなれば長くなるほど理解不能な理由と計算法で借金だけが増えた

京畿道坡州の売春街、俗称「ヨンジュゴル」

彼女が転々としたキャンプ村は、坡州市のヨンジュゴルを始めとして、Munsanのキャンプ村とGwangtanのキャンプ村、東豆川の香港ヴィレッジ(?)、群山のキャンプ村、平沢市の安停里のキャンプ村(Camp Humphreys)、議政府市のPaesbeolキャンプ村、ソウルのSamgagjiキャンプ村、大邱市のWaegwanキャンプ村など米軍が駐留したところだ。

「韓国政府は1973年6月『韓米親善協会』の設立と機能に関する規定を公布し、その年の9月まで全国に68の「協会」が作られた。 この協会の韓国側構成員はキャンプ村クラブのポン引き、地方政府の関係者(市長や郡守、保健所長、広報官)、地元警察、韓国特殊観光協会、姉妹会(記者注:基地の村女性たちの福祉などのためという名目などでポン引きによって米軍キャンプ村女性たちを会員で登録管理したが、実は監視や管理などが主目的だった)代表であったし、米国側は基地司令官(あるいは、その代理)、憲兵司令官、軍医官、民事課将校(地域関係業務と将校)、公務将校などだった。

協会の集いは通常月に一度開かれたが、この会議で双方は「相互理解と関心の問題」を解決しようとし、キャンプ村クラブのサービスと施設の改善、性病伝染者などとキャンプ村女性たちにへの指示は、共通の理解問題で上位(?)に置かれていた」 (キャサリン・H・S・ムーン 2002:127) - <米軍慰安婦基地の村の隠された真実>

私たちにとって慰安婦は「日本軍慰安婦」だけだ。 このために米軍基地周辺で売春をした女性たちが、実際は韓国政府によって統制され管理された「米軍慰安婦」だったとの事実に衝撃を受ける人もいるかも知れない。 本によれば「1970年代パク・チョンヒ政権の『キャンプ村浄化事業』を通じ、米軍慰安婦はずっと存在した」と明らかにしている。

彼女は私たちに「洋パン(ヤンセクシ)」「洋公主」「ヤンガルボ」などと呼ばれた、後ろ指を差され蔑視されて米兵相手に性を売らなければならなかった米軍キャンプ村の女性たちと米軍のキャンプ村が韓・米両国政府によって直接管理されたことを生き生きと証言する。

「慰安婦」の健康証明書 

この本はキム・ジョンジャの証言の他に、証言旅行、その旅程により今でも厳格に存在しているキャンプ村(?)の姿などを写した写真と当時米軍キャンプ村を取り巻いて広がった事件と政策に関する新聞記事、米軍キャンプ村の人同士で交わされる用語や米国慰安婦あるいは米軍キャンプ村の現実が分かる関連説明等を含む。

これまでセウムトのような団体や女性運動家によって米軍キャンプ村あるいは米軍キャンプ村の女性問題を扱う試みは、稀にはあったという。 しかし、このようにキャンプ村女性が直接立ち上がって自身の経験と苦痛を証言したことは初めてとのことだ。

キャンプ村の女性が自身の経験と苦痛を証言したのは初めて

彼女が数十年間米軍のキャンプ村で呼ばれた(米軍のキャンプ村でつけられた)名前を捨て、両親がつけてくれた名前でこのような証言をするのは、証言を通じてはじめて息をすることができ、無くした自身を探し当てることができたからだという。

彼女が証言した理由は、米軍基地周辺で売春をした女性たちが意図的に統制され管理されて売春をせざるを得なかった被害者だという事実を国民に知らせたいからだという。 また、自身のように人身売買され言いなりになって搾取されるのも足りなくて米軍とポン引きに死んでいった数多くの米軍キャンプ村の女性たちの無念の死、今でも存在する米軍キャンプ村の女性たちの口惜しい事情を国民に知らせたいためだ。

基地の周りには売春街が出来る(ヨンジュゴル)

キム・ジョンジャが瞬間ギョッとするようだったのにさめざめと泣き始めた。

--本当に、空を屋根とし、大地(?)を床として、それと共に米軍を受けた・・・。동지섣달에 구덩이를 이렇게 파구서、거기에 들어가 팔으라 하면 팔고・・・体を・・・ある男(?)したらは枯淡にまた、別の男、また別の男、また別の男・・・ 洗うこともできず・・・パンツをどう履いて(?)・・・早くして金を儲けて持って降りてこなければならないのに…. お金でも与える? どうする時は毛布与えて、米軍の毛布。ムカデの食べるご飯、乾いたこと、それを与えて。 それを持って毛布持って明け方ぐらいなって降りてこなくちゃ。  환할 때 거기 올라 댕기는 거 알면 또 잽혀 갈까봐。 生きてきたのが本当に・・・死なずに、ここまでこの年を取るように生きてきたことだけでも本当に・・・本当に・・・生きてきたのが狂いそう・・・(泣)・・・」 -<米軍慰安婦基地の村の隠された真実>で <ブログ注:この部分話し言葉の為、手作業でも修正仕切れず>

彼女は死んで海に葬られ(?)たいと言う。 今は平凡な山に過ぎないが、一時米軍の訓練場で使われたムンサン(京畿道坡州市)の色々な野山に引きずられて行って訓練中の米兵に体を売らなければならなかった記憶とその苦痛のため、山をまともに見ないで(?)生きるためだ。

本を読み、ずっと子供の頃、隣近所の誰の娘誰それを「ヤンガルボ」あるいは「洋パン」「洋公主」と指差し悪口を言ったりしていた町内の大人たちの姿が浮び上がった。 カルボが何かも分からなかったその時、コソコソ話す大人たちからは、決して望ましくない何か、汚い何か感じたものだ。

このように幼い頃に知った米軍キャンプ村の女性たちに対する偏見は、その後、米軍キャンプ村の女性たちの一連の人権活動に接しながらも、あるいはパク・チョンヒ政権が米軍のために施したという話を聞いても同情さえ覚えなかった。

この<米軍慰安婦キャンプの村の隠された真実>を読みつつ、永い歳月抱いていた偏見を破ってくれて、個人的に本当にありがとうと思う。 今後他の証言者の勇気ある証言がさらに出て、多くの国民の公憤を得ることができたら、そして韓・米両国政府の責任を問う基礎になって欲しい。

また、キム・ジョンジャ氏の願い通り、搾取の結果で苦痛な生活を送る米軍慰安婦キャンプ村の女性たちが、せめて医療費の心配だけでもなしに治療受けることができるならば、そして私たちの社会でこれ以上放置されることのないように。


公平の為に言っておくと、現在のアメリカ軍は、少なくとも表向きはこういった(人身売買紛いの)売買春にアメリカ兵が関わる事を禁止している[Stars and Strimpes 2005.8.28]。また、キム・ジョンジャも働いていた安停里では、店が売春に関わっていると分かれば兵士の出入りを禁止すると軍は通達している。ただ、従業員によれば、そうした通達を店側が厳格に守っているかは疑わしい[Stars and Strimpes 2005.10.27]。この本を企画したセウムトという団体は、挺対協が日本政府にしたように、キャンプ村売春についての資料公開や関係者の処罰をオバマ政権に要求したらしい例によって、アメリカ政府はスルーしたようだが。

本文中に挿入した写真は京畿道坡州の売春街、俗称ヨンジュゴルの様子(要確認)。正確な撮影日は不明。

”パスポートを取り上げる行為は違法”
米軍主催の説明会(Camp Humphreys 2005)


미군기지촌 여성, 정자씨 증언을 들어보세요

[서평] <미군 위안부 기지촌의 숨겨진 진실>

"김정자가 한 창문을 가리켰다. 인신매매된 며칠 후에 도망치다 붙잡혀 감금됐던 방이라고 했다. 그날 방에 갇힌 채 그녀는 깡패들에게 집단으로 폭행을 당했다. 그 후로도 경찰에 신고했다고, 또는 미군이 사주는 밥을 먹었다고, 미군을 끌고 오지 못했다고 깡패들에게 구타를 당하곤 했다. 그 창문 앞에서 그녀가 무너져 내렸다. 손수건으로 입을 틀어막고 주저앉아 오열을 했다.

- 정: 이 골방에서… 흑흑흑… 이 골방에서 갇혀서 맞고… 흑흑…." -<미군 위안부 기지촌의 숨겨진 진실>에서

<미군 위안부 기지촌의 숨겨진 진실>(한울아카데미 펴냄)은 우리나라에도 정부에 의해 통제되고 관리된 미군 위안부가 있었다는 사실을 미군 기지촌 여성이 증언한 기록, 즉 증언록이다.

증언자는 기지촌 여성, 즉 미군 위안부로 수십 년을 살아온 김정자씨. 16세 때, 초등학교 동창이 '자신이 일하는 방직공장에 소개시켜준다'고 속여 자신의 빚까지 떠넘겨 성매매하던 파주 용주골로 인신매매하였다. 그후 미군위안부가 되었다.

김정자씨는 파주 용주골로 간 이후 포주들의 감시 속에서 수십 년간 미군 기지촌을 벗어나지 못했다. 그러다 기지촌 여성들의 인권활동 모임으로 이 책의 기획자인 새움터(박스기사 참고)의 도움으로 미군기지촌을 간신히 벗어날 수 있었다.

그녀는 미군기지촌에서 벗어날 때까지 수십 년 동안 그녀의 의지와 전혀 상관없이 여러 포주들에게 팔려 새코날 같은 약물에 중독되어 몸을 팔았다. 오로지 포주들을 위해 돈을 벌어야만 했다. 말하자면 성노예였다.

지난 수십 년 동안 수많은 미군을 상대로 몸을 팔아 돈을 벌었지만, 대부분의 성매매 여성들이 그러는 것처럼 번 돈은 거의 전부 포주들에게 빼앗겼다. 또, 성매매 여성으로 사는 생활이 길어지면 길어질수록 이해하지 못할 이유와 방식의 계산으로 빚만 늘어갔다.

그녀가 전전했던 기지촌들은 파주 용주골을 시작으로 문산 기지촌과 광탄 기지촌, 동두천 홍콩빌리지, 군산 기지촌, 평택 안정리 기지촌, 의정부 뺏벌 기지촌, 서울 삼각지 기지촌, 대구 왜관 기치촌 등 미군들이 주둔한 곳이다.

"한국정부는 1973년 6월 '한미친선협회'의 설립과 기능에 관한 규정들을 공포했고, 그해 9월까지 전국에 68개의 '협회'가 만들어졌다. 이 협회의 한국 측 구성원은 기지촌 클럽 포주들, 지방정부 관계자(시장이나 군수, 보건소장, 공보관), 지방경찰, 한국 특수 관광협회, 자매회(기자 주: 기지촌 여성들의 복지 등을 위한다는 명목 등으로 포주들에 의해 미군기지촌 여성들을 회원으로 등록 관리하였으나 실은 감시나 관리 등을 주목적이었던) 대표들이었고, 미국 측은 기지 사령관(혹은 대리), 헌병사령관, 군의관, 민사과 장교(지역 관계 업무와 장교), 공무 장교 등이었다.

협회의 모임은 보통 한 달에 한 번씩 열렸는데, 이 모임에서 양측은 '상호 이해와 관심 문제들'을 해결하고자 했고, 기지촌 클럽 서비스와 시설의 개선, 성병 전염자들과 기지촌 여성들에 대한 지도는 공통의 이해문제로 우위에 놓여있었다." (캐서린 H.S.문.2002:127) - <미군 위안부 기지촌의 숨겨진 진실>에서

우리에게 위안부는 '일본군 위안부'뿐이다. 이 때문에 미군기지 주변에서 성매매를 하던 여성들이 사실은 우리 정부에 의해 통제되고 관리된 '미군 위안부'였다는 사실에 충격을 받을 사람도 있을지 모르겠다. 책에 의하면 "1970년대 박정희 정권의 '기지촌 정화사업'을 통해 미군위안부는 계속 있어왔다"고 밝히고 있다.

그녀는 우리에게 '양색시', '양공주', '양갈보' 등으로 불리던, 손가락질과 멸시를 받으며 미군들을 상대로 성을 팔아야만 했던 미군 기지촌 여성들과 미군 기지촌이 한·미 양국 정부에 의해 직접 관리되었음을 생생하게 증언한다.

책은 김정자의 증언 외에 증언 여행, 그 여정에 따라 지금도 엄연히 존재하고 있는 기치촌의 모습 등을 찍은 사진과 당시 미군기지촌을 둘러싸고 벌어진 사건과 정책에 관한 신문기사, 미군기지촌 사람들끼리 오가는 용어나 미국위안부 혹은 미군기지촌의 현실을 알 수 있는 관련 설명 등을 담고 있다.

이제까지 새움터 같은 단체나 여성운동가들에 의해 미군기지촌 혹은 미군기지촌 여성문제를 다루기 위한 시도들은 더러 있었다고 한다. 그러나 이처럼 기지촌 여성이 직접 나서서 자신의 경험과 고통을 증언한 것은 처음이란다.

기지촌 여성이 자신의 경험과 고통을 증언한 것은 처음

그녀가 지난 수십 년 동안 미군기지촌에서 불린(미군 기지촌에서 지어준) 이름을 버리고 부모님이 지어준 이름으로 이와 같은 증언을 하는 이유는 증언을 통해 비로소 숨을 쉴 수 있고 잃어버린 자신을 찾을 수 있었기 때문이란다.

그녀가 증언한 이유는 미군기지 주변에서 성매매를 했던 여성들이 의도적으로 통제되고 관리되며 성매매를 할 수 밖에 없었던 피해자라는 사실을 국민에게 알리고 싶기 때문이란다. 또한 자신처럼 인신매매되어 끌려 다니며 착취당하는 것도 모자라 미군과 포주들에게 죽어간 수많은 미군기지촌 여성들의 억울한 죽음, 지금도 존재하는 미군 기지촌 여성들의 억울한 사정을 국민들에게 알리고 싶기 때문이다.

"김정자가 순간 멈칫하는 것 같더니 흐느끼기 시작했다.

-정: 하늘을 지붕으로 삼고, 땅을 방바닥으로 삼고, 그러면서 미군을 받았다…. 동지섣달에 구덩이를 이렇게 파구서, 거기에 들어가 팔으라 하면 팔고… 몸을… 한 놈 하고 나면은 고담에 또 딴 놈, 또 딴 놈, 또 딴 놈…. 씻지도 못하고… 빤스를 어찌 입어… 빨리빨리 해서 돈 벌어갖고 내려와야 되는데…. 돈이나 줘? 어쩔 땐 담요 줘, 미군 담요. 지네들 먹는 밥, 말라붙은 거, 그거 줘. 그거 들고 담요 들고 새벽쯤 돼서 내려와야지. 환할 때 거기 올라 댕기는 거 알면 또 잽혀 갈까봐. 살아온 게 진짜 … 죽지 않고 여기까지 이 나이 먹도록 살아온 것만 해도 진짜… 참… 살아온 게 미쳐 버리겠다… 흑흑흑…." -<미군 위안부 기지촌의 숨겨진 진실>에서

그녀는 죽어서 바다에 묻히고 싶단다. 지금은 평범한 야산에 불과하나 한때 미군의 훈련장으로 쓰인 문산(경기도 파주시)의 여러 야산으로 끌려가 훈련 중인 미군에게 몸을 팔아야만 했던 기억과 그로인한 고통 때문에 산을 제대로 쳐다보지 못하고 살기 때문이다.

책을 읽는 내내 어린 시절 이웃동네 누구네 딸 아무개를 '양갈보' 혹은 '양색시', '양공주'라 지칭하며 흉을 보곤 하던 동네 어른들의 모습이 떠오르곤 했다. 갈보가 무엇인지도 몰랐던 그때, 수군거리는 어른들에게서 결코 바람직하지 못한 무언가, 더러운 무언가를 느끼곤 했다.

이처럼 어린 나이에 알게된 미군기지촌 여성들에 대한 편견은 이후 미군기지촌 여성들의 인권 관련 일련의 활동들을 접하면서도, 혹은 박정희 정권이 미군들을 위해 베푼 것이란 이야기를 들으면서도 동정조차 느끼지 못했다.

이 책 <미군 위안부 기지촌의 숨겨진 진실>을 읽으면서 오랜 세월 가지고 있던 편견을 깨줘서 개인적으로 참 고맙다. 앞으로 다른 증언자들의 용기 있는 증언들이 더 나와 많은 국민의 공분을 얻을 수 있었으면, 그리하여 한·미 양국 정부의 책임을 묻는 밑거름이 되었으면 좋겠다.

또한 김정자씨의 소원대로 착취의 결과로 고통스러운 삶을 사는 미군 위안부기지촌 여성들이 병원비 걱정만이라도 하지 않고 치료받을 수 있다면, 그리고 우리 사회에서 더 이상 버려지지 않았으면 좋겠다.

写真で見る水曜デモ17 ヘイトを楽しむ


共に先月の水曜デモから。写真上(26日)許しを請う橋下徹大阪市長?下、安倍日本国首相(右)と橋下市長(左)の絵に水風船を投げつけるパフォーマンス。元のキャプションは「悪の枢軸」(もう一人は不明)。ソウルの日本大使館前は、ヘイトを楽しむ娯楽の場と化している。


2013/07/13

慰安婦、ホロコーストサバイバーと再会


「돼지 풀과 사료를 주며」という部分を、どう訳すのか分からなかったが、「豚の草と飼料」を与えられたと訳した。間違っていたら指摘して下さい。食事に絡めた日本軍による虐待というイメージなのだろうが、食事の献立は慰安所の主人か賄いが決めるのである。豚の餌を食わされたとしても、それは経営者ががめつかったという話で日本軍は関係ない。しかし、何人の人が、彼女が「主語抜き」で話をしていることに気づいたか?

イ・オクソンは海外講演も多く、アメリカやカナダからもファンレターをもらうらしい。中央日報の英字版は、2年前、彼女が日本の軍人に拉致されたと紹介していたが、彼女の過去の証言と照らし合わせると疑わしい。

慰安婦被害イ・オクソン・ハルモニ「反省ない日本政府の態度に怒り」

日の慰安婦蛮行知らせようと再び米国訪ねたイ・オクソン・ハルモニ、ニューヨークでホロコースト生存者と再会…生き生きした証言に米大学生「驚くべきだ」

2011年12月米国、ニュージャージー州パリセイズパーク市に建てた海外初の日本軍慰安婦記念碑を訪れ、黙黙と涙を流して米国人の心を打ったイ・オクソン・ハルモニ(87). 彼が1年半ぶりに再びニューヨークとニュージャージーを訪れた。 高齢で10時間を越える飛行機搭乗も大変だったが変わらない日本政府の態度に我慢できなかったと話した。

11日(現地時間)午後、ニューヨークのクイーンズ・コミュニティカレッジのカッファバーグ・ホロコーストセンターを訪れた彼女は、当時一緒に会見に出たホロコースト(ナチのユダヤ人大虐殺)生存者のお婆さんとの再会の抱擁を交わした。 イ・ハルモニは「日本の反省ない態度に腹が立つ」として出ない声を力いっぱい振り絞って話した。 同席したチャールズ・レビン、ロン・キム・ ニューヨーク州下院議員など地元の政治家たちも首を縦に振った。

この日、地元の画家の日本軍慰安婦ハルモニをテーマにした美術展が同時に開かれ特別な来客も目についた。 今回の行事を主管した市民参加センター(注:KACE)が昨年から韓国などの辛い歴史を知らせるために開設した「東北アジア歴史の正義インターンシップ」に参加している米国大学生だ。 彼らはイ・ハルモニの証言に大いに驚いたようだった。

「慰安所に行ってみると、人住む所でなく屠殺場同じだった。 幼い少女に豚草と飼料をやって(? 돼지 풀과 사료를 주며 )延命するようにしてたし、死の淵(?)も数回渡さなければならなかった。 日本軍が強制的に私を引っ張っていったが日本は介入しなかったというと・・・」

イ・ハルモニが1942年16才の年齢に日本軍慰安婦に引きずられて行き、中国吉林省の延吉で解放された年まで体験した仕事を生き生き伝えると、すぐに大学生の質問が多くなされた。 イ・ハルモニは疲れることも忘れたまま一つ一つ答えた。 ある学生は「学校で一度も触れたことがない話」だったと話した。

イ・ハルモニは15日記念碑を再び訪問した後17日にはワシントンで開かれる日本軍慰安婦決議案連邦下院通過6周年記念行事に参加する。

東亜日報 2013.7.13

2年前の様子
イ・ヨンス(右端)は今回同行せず

위안부 피해 이옥선 할머니 “반성 없는 일본 정부의 행태에 분노”

日의 위안부 만행 알리려 다시 미국 찾아간 이옥선 할머니
뉴욕서 홀로코스트 생존자와 재회… 생생한 증언에 美대학생들 “놀랍다”

2011년 12월 미국 뉴저지 주 팰리세이즈파크 시에 세워진 해외 첫 일본군 위안부 기림비를 찾아 묵묵히 눈물만을 흘려 미국인의 심금을 울렸던 이옥선 할머니(87). 그가 1년 반 만에 다시 뉴욕과 뉴저지를 찾았다. 고령으로 10시간이 넘는 비행기 탑승도 힘들었지만 달라진 것이 없는 일본 정부의 행태를 참을 수 없었다고 말했다.

▶본보 2011년 12월 17일자 A6면 참조… “한국도 못한걸…” 美 위안부 추모비 앞 떠나지 못한 할머니들

11일(현지 시간) 오후 뉴욕 시 퀸스커뮤니티칼리지 쿠퍼버그 홀로코스트센터를 찾은 그는 당시 함께 회견에 나섰던 홀로코스트(나치의 유대인 대학살) 생존자 할머니와 재회의 포옹을 나눴다. 이 할머니는 “일본의 반성 없는 행태에 분노한다”며 나오지 않는 목소리를 힘껏 짜내 얘기했다. 자리에 함께한 찰스 래빈, 론 김 뉴욕 주 하원의원 등 지역 정치인들도 고개를 끄덕였다.

이날 현지 지역 화가들의 일본군 위안부 할머니를 주제로 한 미술 전시회가 함께 열려 특별한 손님도 눈에 띄었다. 이번 행사를 주관한 시민참여센터가 지난해부터 한국 등의 아픈 역사를 알리기 위해 개설한 ‘동북아 역사정의 인턴십’에 참가하고 있는 미국 대학생들이다. 이들은 이 할머니의 증언에 적잖이 놀라는 듯했다.

“위안소에 가 보니 사람 사는 곳이 아니라 도살장 같았다. 어린 소녀들에게 돼지 풀과 사료를 주며 연명하도록 했고 죽음의 고비도 수차례 넘겨야 했다. 일본군이 강제로 나를 끌고 갔는데 일본은 개입하지 않았다고 하니….”

이 할머니가 1942년 16세의 나이에 일본군 위안부로 끌려가 중국 지린(吉林) 성 옌지(延吉)에서 광복되던 해까지 겪었던 일들을 생생히 전하자 대학생들의 질문이 쏟아졌다. 이 할머니는 피곤함도 잊은 채 하나 하나 답했다. 한 학생은 “학교에서 한번도 접해 보지 못한 이야기들”이라고 말했다.

이 할머니는 15일 기림비를 다시 방문한 뒤 17일에는 워싱턴에서 열리는 일본군 위안부 결의안 연방 하원 통과 6주년 기념행사에 참석한다.

2013/07/11

写真で見る水曜デモ16 肉感的な慰安婦少女?


“慰安婦”問題解決のための1082回目の定期水曜集会が開かれた10日、ソウル中学洞(チュンハクトン)の日本大使館の前に、少女像がもう1つ登場した。

この少女像は、この日の集会を主管した(財)民族美術家協会ソウル支会が設置したもので、これまでの“慰安婦少女像”(キム・ソギョン、キム・ウンソン作品)のオリジナルだ。この日1日だけ、ここに置かれたオリジナル少女像は来月8日、ソウル市立美術館慶熙宮(キョンヒグン)本館で開かれる『第4回私たちの時代のリアリズム展…』で展示される。

2013/07/10

「否定派に拍手、日本政府も認めてるのに」--グレンデール市


韓国系のメディアが昨日「韓国人の力を見せよう」と呼びかけていたが、まさか日本人が大勢詰め掛けるとは思わなかった(写真では、韓国人と日本人の区別はつかないが)。今まで大人しかった現地の日本人や日系アメリカ人にも、ようやく動きが出て来たということか?

Levine記者は、「否定論者」から300通以上のメールをもらったと言っている。しかし、彼女はこうも言っている。「向こう側は性奴隷制はでっち上げだと言うけど、日本の外務省は女性たちが売春を強制された事を認めている(Opponents say sex slavery is a fabrication, but Japanese Ministry of Foreign Affairs has admitted that women were forced into prostitution)」。一般の日本人がいくら説明しても、彼女には通じなかったようだ。日本政府が事実と認めているのだから、何を言っても「日本の極右」の戯言としか思われないのである。

”彼らは否定するが、日本の外務省も認めている”

やはり橋下大阪市長が言うように、何を認め何を認めていないのか、日本政府が明確化しなければ、この問題は永遠に埒が明かないだろう。


最後のやり取りは、こう。「今の人たち(日本人)はまだ起こった事を否定してるの?(大笑い)」「そうよ。ここ数日で300通以上のメールをディナイアー(否定者)たちから受け取ったわ。議会の会議室も敵で一杯」

「公聴会で韓国人の力見せなければ」

グレンデール慰安婦記念碑、今日デザイン審議会開催日本人妨害しようと注目

「グレンデール慰安婦記念(追慕?)モニュメント建立に力を貸して下さい「グレンデール市が『慰安婦』記念平和の少女像」の除幕に先立ち、9日デザイン審議公聴会を開催く予定だ。

フランク・キンテロ市会議員とカリフォルニア州韓米フォーラム(代表ユン・ソクウォン)はデザイン審議公聴会に慰安婦の歴史を否定する日系住民が大挙して参加すると予想され、韓国人が公聴会に参加して力を与えるよう要請した。

ユン・ソクウォン代表は「グレンデール市と都市開発委員会は慰安婦記念平和の少女像の建設工事に先立ち、デザイン最終審議公聴会を9日午後3時市庁で開催する」とし「最近日本側妨害動きが激しくなると、市でも韓国人が公聴会にたくさん参加することを要請した」と伝えた。

現在のグレンデール市議会はカリフォルニア地域の公共の場に初めてに設置される慰安婦記念モニュメント建立案件は承認した状態だ。 この日公聴会で日系住民たちがデザイン問題を引き込む場合、ややもすると除幕式が延期になることもありえると伝えられた。

日本の右翼勢力と、一部日系住民たちは慰安婦歴史を否定しながらグレンデール市に手紙とEメールを送って記念モニュメント建立妨害に乗り出している。

グレンデール市都市開発委員会イ・チャンヨプ委員長は「グレンデール市が『人権』を教育できる慰安婦記念モニュメントを設置することになり光栄」としながら「デザイン審議決定に地域社会意見も重要だ。 韓国人が公聴会にたくさん参加して積極的な意見を伝えて欲しい」と話した。

一方、カリフォルニア州韓米フォーラムは、30日午前11時に開かれる予定の慰安婦記念平和の少女像の除幕式の準備が支障なく進行していると明かした。 平和の少女像は今月中旬にグレンデール市中央図書館の前に到着し、設置工事が始まる予定。

※1The Korea Times 2013.7.9

慰安婦像、米西海岸にも=韓国系団体が設置へ-ロス近郊

米ロサンゼルス・タイムズ紙などが10日報じたところによると、ロサンゼルス近郊のグレンデール市議会で9日、旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女像設置の是非を検討する公聴会が開かれ、議員による投票の結果4対1の賛成多数で設置が決まった。30日に公開されるという。同様の少女像はニュージャージー州などに設置されているが、米西海岸では初めて。
 市議会は今年3月、中央公園内に像の設置場所を確保。韓国ソウルの日本大使館前に設置された像のレプリカとなるブロンズ像は、重さ約500キロ。計3万ドル(約300万円)の費用は韓国系団体が負担し、6月に韓国から送られていた。設置計画には、多くの日系米国人らが反対の声を上げていた。

時事 2013.7.11

※1
“공청회서 한인의 힘 보여줘야”

글렌데일 위안부 기림비, 오늘 디자인 심의 열려 일본인 방해 시도 주목

“글렌데일 위안부 기림 조형물 건립에 힘을 보태주세요”글렌데일시가 ‘위안부 기림 평화의 소녀상’ 제막에 앞서 9일 디자인 심의 공청회를 개최할 예정이다.

프랭크 퀸테로 시의원과 가주한미포럼(대표 윤석원)은 디자인 심의 공청회에 위안부 역사를 부정하는 일본계 주민들이 대거 참석할 것으로 예상돼 한인들이 공청회에 참석해 힘을 실어줄 것을 부탁했다.

윤석원 대표는 “글렌데일시와 도시개발위원회는 위안부 기림 평화의 소녀상 건립 공사에 앞서 디자인 최종 심의 공청회를 9일 오후 3시 시청에서 개최한다”며 “최근 일본 측 방해 움직임이 심해지자 시에서도 한인들이 공청회에 많이 참석해 줄 것을 요청했다”고 전했다.

현재 글렌데일 시의회는 캘리포니아 지역 공공장소에 최초로 세워지는 위안부 기림 조형물 건립 안건은 승인한 상태다. 이날 공청회에서 일본계 주민들이 디자인 문제를 걸고넘어질 경우 자칫 제막식이 연기될 수도 있는 것으로 전해졌다.

일본 우익 세력과 일부 일본계 주민들은 위안부 역사를 부정하면서 글렌데일시에 우편과 이메일을 보내 기림 조형물 건립 방해에 나서고 있다.

글렌데일시 도시개발위원회 이창엽 위원장은 “글렌데일시가 ‘인권’을 교육할 수 있는 위안부 기림 조형물을 건립하게 돼 영광”이라며 “디자인 심의 결정에 지역사회 의견도 중요하다. 한인들이 공청회에 많이 참석해 적극적인 의견을 전달하면 좋겠다”고 말했다.

한편, 가주한미포럼은 30일 오전 11시 열릴 예정된 위안부 기림 평화의 소녀상 제막식 준비가 차질 없이 진행되고 있다고 밝혔다. 평화의 소녀상은 이달 중순께 글렌데일시 중앙도서관 앞에 도착해 건립 공사가 시작될 예정이다.

2013/07/09

NY市立大で再び慰安婦=ホロコーストキャンペーン


2011年には韓国からパク・ソニョン議員が参加

ニューヨーク市立大クイーンズボロー(区)コミュニティ・カレッジ(QCC)を中心に展開されている「慰安婦=ホロコースト」キャンペーンについては、お伝えし切れていない話が一杯ある。簡単に言うと、パリセイズパーク市に慰安婦碑を建てた連中が現地のホロコースト・センターの関係者の協力を取り付けることに成功。それ以来、学生向けに講座を開設したり、慰安婦とホロコーストサバイバーの出会いの場を作ったり、展示会を開催したりしている。これに、韓国の国会議員が参加したり、韓国の市民団体が連携している。

QCCとホロコースト、韓国系団体の人間関係

QCCで催された最初の「慰安婦=ホロコースト」キャンペーン
KACEの関係者とフルーグ、カバルロ (2011)

中央:ホロコーストセンターのフルーグ所長
左:S.カバルロ(慰安婦碑のデザイナー)
右:パリセイズパークの碑を管理するペク・ヨンヒョン

QCCのDiane B. Call学長

KACEとフルーグは慰安婦問題(戦争犯罪)を教育する講座をQCCに開設 (2012)

元慰安婦2人が訪米へ 国際社会に訴え

【広州聯合ニュース】ソウル近郊の社会福祉法人「ナヌムの家」(京畿道・広州)は8日、同所で共同生活する元旧日本軍従軍慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さんと姜日出(カン・イルチュル)さんが10~23日に米国を訪れ、自身の悲惨な体験を国際社会に訴えると明らかにした。

11日にはニューヨーク市立大学クイーンズボーロ(ボロー)コミュニティ・カレッジカッファバーグ・ホロコースト・センターで開かれる旧日本軍従軍慰安婦とホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)被害者の共同行事に出席する。

17日にはワシントンで、日本政府に慰安婦問題での歴史的責任を認めるよう求めた下院決議採択6周年の記念式典に参加する。同決議採択で中心的な役割を果たしたマイク・ホンダ下院議員らとも再会する。式典には民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務、エドワード・ロイス下院外交委員長らも出席する予定。

元慰安婦の被害女性らがいずれも80代という高齢を押して長時間の移動を伴う訪米に乗り出すのは、残された時間が少なくなり存命中に解決したいとの切実な思いからだ。ナヌムの家のアン・シングォン所長は、日本政府が責任を否定し歴史を歪曲(わいきょく)していると批判し、「日本の変化を促すために米国の役割が一層必要な時期だ」と強調した。


2013/07/08

橋下大阪市長、中国元慰安婦が懲戒請求へ


もちろん、高齢の元慰安婦がこんな事を思いつくはずはないわけで・・・。

橋下市長の発言問題で中国元慰安婦が懲戒請求へ

 日本維新の会の共同代表を務める橋下徹大阪市長が、旧日本軍の従軍慰安婦について「当時は必要だった」と発言した問題で、中国山西省に住む元慰安婦の女性3人が今月中にも、橋下氏が所属する大阪弁護士会に対し、懲戒請求する準備を進めていることが8日、女性らの関係者への取材で分かった。

 関係者によると、請求するのは、いずれも80代の李秀梅さんら。6月にも発言の撤回と謝罪を求め、大阪市などに抗議文を送っている。

 懲戒請求では、3人が「旧日本軍によって心身ともに大きな傷を負わされた」とした上で、橋下氏の発言について「旧日本軍の行為を弁解し、再び傷つけられた」「非常に怒りを感じる」などと訴えるとしている。

 李さんは1996年、ほかの3人とともに日本に国家賠償を求めた東京地裁の口頭弁論で、中国人元慰安婦として初めて法廷で陳述した。

 橋下氏は弁護士から政治家へ転身。慰安婦問題をめぐる発言では、大阪弁護士会の弁護士有志も5月に懲戒請求した。(共同)

サンスポ 2013.7.8

2013/07/07

隣国に悪用される地方議会の「意見書」

本文とは直接関係ありません

これも何度も繰り返している事だが、日本の地方議員たちが善意から、日韓友好の為などと説明され、「(慰安婦)問題の解決」を政府に促す意見書の採択に協力させられている。

しかし、それがある種の人々により、日本に対し不当な圧力を加える目的で利用されている。世界中で55件採択されている慰安婦関連の決議・意見書。その多くは日本の地方議会で採択されたものである。日本で採択されている意見書の大多数は、慰安婦の強制動員を認める認めないといった類の物ではない。にも関わらず、「日本の地方議会は・・・慰安婦の強制動員を認めた(?)・・・『河野談話』を継承・発展させ問題を解決するよう要求している」という事にされているのである。例えば、記事の中にもある島根県の意見書の場合は、この様になっている。

女性の人権、人間の尊厳にかかる[ママ]問題であり、その解決が急がれています。[...]日本政府は1993年「河野談話」によって「慰安婦」への旧日本軍の関与を認めて、歴史研究、歴史教育によってこの事実を次世代に引き継ぐと表明しました。[...]政府におかれては以下のことを求めます。1 日本政府は「河野談話」を踏まえ、その内容を誠実に実行すること...

議員提出第6号議案 2013.6.26可決

つまり、島根県議会の議員たちは、河野談話は軍の関与を認めたものであり、この問題の研究、次世代への継承を約束したものだから、政府はそれを実行して欲しいと要請しているに過ぎない。しかし、お隣の国の政府機関にかかると、「日本の多数の地方議会でさえ・・・戦争犯罪を警戒する市民の意思を集約し、政府に問題解決を促していることが確認された」という事にされてしまう。彼らは、これを「(日本)市民の常識」と言う。日本人(社会)は、自分たちの善意が悪用されているという事に、いい加減気づくべきである。

慰安婦決議 世界で55件採択=日本地方議会は41件

旧日本軍の従軍慰安婦問題の解決を求め世界の議会が採択した決議が14年間で55件に達したことが分かった。そのうち41件が日本の地方議会で採択された。

韓国政府機関の「対日抗争期の強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者ら支援委員会」は7日、先月までに各国の議会が採択した従軍慰安婦に関連する決議が韓国を除く8カ国・地域の中央・地方議会で計55件と集計されたと明らかにした。

地域別では日本が41件で最多。米国が8件、オーストラリア、オランダ、カナダ、フィリピン、台湾、欧州連合(EU)がそれぞれ1件だった。

米カリフォルニア州下院が1999年8月23日にマイク・ホンダ議員の主導で採択した旧日本軍の戦争犯罪に関する決議が第1号で、翌日には同州上院でも採択された。

その後、連邦議員に選出されたホンダ議員の働きかけにより2007年7月に連邦下院で同様の内容の決議が満場一致で採択された。連邦下院の採択はその後、各国で慰安婦関連決議が採択される起爆剤となった。2013年にはニューヨーク州上下院、ニュージャージー州上下院、イリノイ州下院で関連決議が採択された。

米国以外では2007年にオーストラリア上院、オランダ下院、カナダ下院で、2008年にはフィリピン下院、台湾の立法院(国会)で相次ぎ採択。EU欧州議会も2007年12月に決議を採択した。

加害国の日本では1990年代以降、慰安婦問題の解決を求める市民団体の活動が活発化。2008年3月に兵庫県宝塚市議会が日本の地方議会として初めて、慰安婦問題への政府の誠実な対応を求める意見書を採択した。2013年3月に京都府議会、6月には独島問題を抱える島根県の県議会でも採択されるなど、41の地方議会で同様の意見書が採択された。衆議院、参議院での採択はない。

各国議会の決議では日本政府に対し▼慰安婦の強制動員および性奴隷化を認め、歴史的責任を受け入れること▼被害者に対する謝罪と補償▼加害事実に対する歴史教育――などを求めている。

オーストラリアやカナダなどは日本政府対[ママ]する謝罪勧告にとどまるが、米カリフォルニア州、EU、フィリピン、台湾などは被害者に対する補償を求めている。日本の地方議会は国際社会による糾弾の動きに言及し、慰安婦の強制動員を求めた(ママ)1993年の「河野談話」を継承・発展させ問題を解決するよう要求している

支援委員会は「日本の多数の地方議会でさえ普遍的人権を尊重して戦争犯罪を警戒する市民の意思を集約し、政府に問題解決を促していることが確認された」と指摘。安倍晋三首相ら政治家に対し歴史歪曲(わいきょく)の動きを中止し、市民の常識を尊重して問題解決に乗り出すよう求めた。


「安倍晋三首相ら政治家に対し歴史歪曲の動きを中止し・・・問題解決に乗り出すよう求めた」?

2013/07/06

アルメニア人追悼の場で慰安婦問題PR (米国)

米国で「日本軍性奴隷制度」のプロモーションが行われている

これも在米日本人さんが見つけて下さった話。

韓国系による「日本軍性奴隷制度」の売り込みは官民を上げて行われている。去年の話だが、ホロコーストの犠牲になったイタリア系ユダヤ人を追悼する場に韓国のニューヨーク総領事が現れ、慰安婦問題を訴えるという出来事があった。今度は、慰安婦像の設置が決まったカリフォルニア州グレンデール市で行われたアルメニア人虐殺事件の追悼式でKAFCが慰安婦問題を説明している。先方に招かれてという事なのだが。青いシャツを着ているのがPhyllis Kim。[参考 KAFC]

※ 警戒させるだけなので、KAFCのサイトへのコメントは控えていただければと思います。

Man’s Inhumanity to Man

As part of Glendale’s 12th commemoration of Armenian Genocide, KAFC was invited to talk about ‘Comfort Women’ issue and its effort to build a memorial in the City of Glendale. The talk was given at the Glendale Central Library on April 26th at 7pm.


ホロコースト犠牲者追悼式で (2012)


2013/07/05

慰安婦問題は100年戦争になるのか--山谷哲夫

左右両派ともよく調べてから発言すべきと山谷
(水曜デモに参加する日本人)

山谷哲夫については、旧ブログ時代に一二度紹介した。彼は、70年代に慰安婦問題を告発したパイオニアの一人である。にも関わらず、現在の支援運動家らのやり方には批判的である。

贖罪派には、日本の戦後責任をハッキリさせる会の原田信一のような人もおり(ハッキリ会に対する評価は別)、全てに賛同は出来ないにしろ、本気で、そしてまっとうな方法で日韓の友好を模索している人たちもいるのである。ところが、悪貨が良貨を駆逐してしまい、こういう人たちは殆ど表舞台に出て来なくなった。

山谷でさえ、慰安婦問題は反日の切り札と成り果て、どれだけ謝っても無駄だと見ている。彼は、これが100年戦争になると予言する(自分は、せいぜいその半分で沈静化すると思うが)。山谷も、運動家らの発言の中にはヘイト・スピーチまがいの物があると指摘している。「これでは日本の右翼が騒ぐわけである」、テキサス親父ことトニー・マラーノも同じような事を言っていた。山谷が言うように、一部の右派の極端な慰安婦バッシングを生んだのは、この問題を反日に利用した慰安婦支援者たちの側だろう。

※ 南京事件については、私は皇軍の栄光に泥を塗る事件だったと思っているが、勉強していないので「あったか無かったか」という議論は、ここでは勘弁して欲しい。ただ、戦場になった中国やフィリピンが深刻な被害を蒙ったのは否定のしようがないだろう(韓国の運動家は、「占領地」という言葉で韓国を中国などと故意に混同させようとしている)。

「韓国の過激な糾弾、中国の重い沈黙」-慰安婦問題を支えるもの

[...]35年ぶりに再び「慰安婦」を学びなおす事にした。これは、少なくとも韓国では日本の歴代の首相がどれだけ謝っても、門前払いし、結果として膠着状態にし、反日の「切り札」とし、100年戦争になるとぼくが予測したからである。

「慰安婦」問題を支援している日韓の女性たちは、余りにも「慰安婦」の実情を知らなすぎる。あくまで、いたいけな少女たちが「強制連行」で、中国等の戦場に投入されたと決め付けている。実際はそんな少女も混じってはいたが、大半は元伎生(きーせん)か、親に身売りされた女性、もしくは元もとの売春婦だった人も多い。「強制連行」は今の所、朝鮮半島では証拠が見つかっていない。

冷静に元「慰安婦」たちの証言を読んでみれば、上記の事実が見えてくる。ぼくは「文玉珠 ビルマ戦線 盾師団の「慰安婦」だった私」(梨の木舎 96)を勧めたい。元「慰安婦」の人たちのほうが支援する人たちよりも率直だし、声高ではない。

しかし、日韓の支援者たちの間では「ヘイト スピーチ」(憎悪表現)に近いことを平気で言う人が散見される。これでは日本の右翼が騒ぐわけである。「論より証拠」、もっと事実を良く調べてから、左右両派は発言しなくてはならない。

誤解を招くことを承知で書いて置きたい。実は「慰安婦」の問題は、韓国よりも中国の方がもっと深刻である事実である。[...]特に「南京事件」では、「皇軍」兵士が一体どれだけの中国人女性を強姦し、その後に殺したことだろうか!もちろん、正確な数字は掴めない。[...]ぼくは未だに大規模な南京から告発、糾弾がないことを不思議に思う。この重い沈黙はどこから来ているのか?(以下略)

渋谷区民オンブズマン(一部) 2013.7.4 [BU]

慰安婦は朝鮮人差別か--山谷哲夫


3年前のエントリー(旧ブログ)の再掲。


女性センターアイリス(渋谷区)

ドキュメンタリー映画監督、山谷哲夫には慰安婦を扱った作品もある。いわゆる慰安婦騒動が始まる前から、慰安婦について取材していた人であり、「沖縄のハルモニ」という本も出している。この本について、半年前にちょっと批判的に引用した。昭和天皇に何の恨みも持たないハルモニに、しつこく天皇批判を引き出そうとするかのような誘導尋問をするのはいかがなものか、と思ったからだ。

しかし、この人の「じゃぱゆきさん」は読み応えがあった。ヤクザに消される危険を冒してフィリピンの貧困地帯にまで取材に行く著者。入管と一緒に手入れに参加するかと思えば、じゃぱゆきさんの口から入管職員がセクハラを行っていると聞き、今度は入管の不祥事を暴くために奔走する。

その、じゃぱゆきさん。貧しさゆえに売春婦となり、甘言につられ、日本で不本意な仕事をするじゃぱゆきさん。しかし、国に帰れば食べていくあてがない。今度は全てを承知で再び日本にやってきて、摘発に怯えながら故郷の家族の為にお金を稼ぐ。山谷はしっかりと「底辺の女性」たちを取材してきた人である。綺麗事ばかり言ってる「慰安婦問題の専門家」たちとは違う。その山谷が、ブログにこんな事を書いている。

・・・区役所3F情報公開に遠藤課長と来てもらったが、心底びっくりした。たまたま、従軍慰安婦のことを話している時、「あれは朝鮮人差別です」と、断言するのだ。

慰安婦に関しては78年から32年間取材し、1本のドキュメンタリー映画と1冊の本がある。アメリカの公文書館、オーストラリアの大学でも、資料を読み込んでいる。・・・慰安婦は朝鮮人だけではない。日本人も中国人も多数いた。根底は「公娼制度」である。当時の日本では、女を買うことは公に認められており、その延長線上に「従軍慰安婦」制度があったのである。


現在渋谷区でオンブズマンをやっている山谷は、区役所から「女性センター」に天下って来た新館長と激突(?)するのであった。・・・鈴木裕子あたりが聞いたら、頭から湯気を出しそうな話であるが、山谷のように、女性の人権に敏感でも慰安婦を娼婦と認識している人はいるのである。


山谷哲夫 監督作品:

「生きる――沖縄渡嘉敷集団自決より25年」
「沖縄のハルモニ――証言・従軍慰安婦」
「バンコク観光売春――買われる側の生活と意見」

2013/07/04

慰安婦像の為の募金コンサート 米国グレンデール市

記者会見の様子

除幕式は、このコンサートの二日後、7月30日に決まったらしい[要確認]
7月28日LA、慰安婦ための「못 다 부른 アリラン」コンサート開き

LAで慰安婦被害者のための「못 다 부른 アリラン」響き渡る。

韓国人コミュニティ団体長協議会(会長ビョン・ヨンイク)が来る7月28日ウィルショイベル劇場で日本軍慰安婦被害の歴史を振り返る音楽会を開催すると明らかにした。

LA中央日報によれば「못 다 부른 アリラン」というタイトルの今回の音楽会はパバファーバーワールド・韓米女性会など30個余りの韓国人団体の後援と出演陣全員の才能寄付に開かれる。

倒産フィルハーモニー・ワイスシンオス・ソプラノのファン・ヘギョン氏などが参加してキム・ミジャ舞踊家の厄払い踊りが披露される予定だ。 また、慰安婦被害証言映像が上映され、アリラン、映画シンドラーリスト・レ・ミゼラブルOSTなどが演奏される。

音楽会収益金全額はグレンデールに設置される慰安婦記念碑の維持費用および、アーバインフラートンなどの地に設置準備中の未来の記念碑のための基金として使われる。 チケット価格はB席20ドル、A席30ドル、VIP席50ドル。

World Korean 2013.7.3
地元紙の一面でも慰安婦像のことが報じられている

7월28일 LA, 위안부 위한 '못 다 부른 아리랑' 콘서트 열려

LA에서 위안부 피해자들을 위한 ‘못 다 부른 아리랑’ 울려 퍼진다.

한인커뮤니티단체장협의회(회장 변영익)이 오는 7월28일 윌셔이벨극장에서 일본군 위안부 피해 역사를 돌아보는 음악회를 개최한다고 밝혔다.

LA 중앙일보에 따르면 ‘못 다 부른 아리랑’이라 불리는 이번 음악회는 파바월드·한미여성회 등 30여개 한인단체의 후원과 출연진 전원의 재능기부로 열린다.

도산필하모니·와이스싱어스·소프라노 황혜경씨 등이 참여하고 김미자 무용가의 살풀이춤이 선 보일 예정이다. 또한 위안부 피해 증언 영상이 방영되고 아리랑, 영화 쉰들러리스트·레미제라블 OST 등이 연주된다.

음악회 수익금 전액은 글렌데일에 설립될 위안부 기림비 유지 비용 및 어바인, 풀러턴 등지에 설립 추진 중인 미래의 기림비를 위한 기금으로 사용된다. 티켓 가격은 B석 20달러, A석 30달러, VIP석 50달러다.

2013/07/03

東京オリンピックを阻止する署名運動に賛同2万5千人


歴史問題やヘイトスピーチを理由にしているが、実は、こういった署名運動のルーツにも日本に対するヘイトがあるのだろう。もちろん、新大久保のデモの背景にもヘイトはある。この署名活動に対するツイッター上の呼びかけはここ←にまとめてある。といっても、最初の数日分だけだが。

この赤ん坊にも日本に対するヘイトは伝えられていくのだろうか?


米国のサイトで「東京五輪阻止」を呼びかけ 署名すでに2万5000件、大半は韓国から

アメリカで運営されている請願サイトで、東京五輪開催を阻止する署名活動が行われ、3か月余で2万5000件に達した。戦争犯罪への反省がない日本には開催資格がないとするもので、韓国からの支持が多いようだ。

「親戚や友達に知らせてほしい。そして、署名をするように頼んでほしい」

請願サイト「Go Petition」で2013年3月16日に署名活動を始めた米ニュージャージー州在住というDon Towさんは、書き込みでこう訴えた。

「日本は戦争犯罪への謝罪がない」と非難

米請願サイトで署名集め

「2020年の夏季五輪開催地に、東京を選ぶな」。こんなタイトルが、署名には付けられている。

Don Towさんは、第2次大戦中に慰安婦の強制連行(ブログ主注:「第二次大戦中20万人以上の女性や少女が日本帝国陸軍により性奴隷制度に強制された」と書かれている)や南京大虐殺があったにもかかわらず、日本の安倍晋三政権がそうしたことを認めようとしないとし、歴史に学ばなければ再び繰り返すと主張した。そして、欧米の議会からは日本を非難する決議がなされており、IOCが五輪開催地に東京を選ばないように、署名活動に協力してほしいと訴えている。

署名には、韓国からと記すケースがかなり多く、7月2日夕時点までに2万5000件ほどにもなった。韓国のコミュニティサイト掲示板などで、署名活動が紹介されたことが大きいらしい。この数は、請願サイトで57位に入っている。上位の署名活動は、20万件ぐらいあった。

コメント欄には、日本は戦争犯罪への謝罪がないと非難する声のほかに、原発事故で放射能汚染が進んでいて開催地にふさわしくないといった書き込みも多かった。

署名を始めたDon Towさんは、ブログのプロフィール欄を見ると、現在は70代で、物理学の博士号を持っているらしい。韓国との関わりは不明だ。
東京を選ばないようIOCに働きかける動きは、ほぼ同時期に韓国内でも始まっている。

韓国の団体もIOCに反対書簡を送る

韓国の聯合ニュースによると、サイバー外交使節団として韓国の広報活動を展開している「VANK(Voluntary Agency Network of Korea))」は2013年4月5日、東京五輪に反対する書簡をIOCに送付した。さらに米国のニューヨーク・タイムズ紙やCNNといった主要メディアにも同様な書簡を送ったという。

その理由は、日本の嫌韓デモヘイトスピーチは、平和と人類愛を掲げる五輪精神に反しており、それを黙認している日本には、五輪開催の資格はない、というものだ。

VANKはこのほか、日本の竹島を韓国領土と主張したり、日本海を東海の呼称に改めてもらうよう呼びかけたりする運動も同時に続けている。

東京五輪阻止に向けた韓国の動きについて、日本のネット上では、冷ややかな反応が多い。

「日本人差別を堂々と世界にアピールしてどうすんの」「W杯の行動を考えたら韓国に嫌われるのはむしろプラス」「もし東京に決まったら 韓国は出ないんだろうな?」といった声が相次いでいる。

なお、ヘイトスピーチをしたグループについては、警視庁が6月に、対立グループとともに、暴行の疑いで数人を逮捕する事態になっている。

J-Cast 2013.7.2

Do not select Tokyo to host the 2020 Summer Olympics

Petition published by Don Tow on Mar 16, 2013

Target: International Olympic Committee

Region: GLOBAL

Petition Background (Preamble):
During WWII, more than 200,000 women and girls were forced into sexual slavery (so-called “comfort women”) by the Japanese Imperial Army. During approximately a six-week period starting on 12/13/37, about 300,000 Chinese (including many women and children) were slaughtered and about 20,000 women and girls were raped in the city of Nanking alone. During WWII, thousands of chemical and biological weapons of mass destruction were deployed in more than a dozen provinces in China killing more than hundreds of thousands of Chinese, and permanently maiming many more.

Yet Mr. Shinzo Abe, Japan’s current prime minister and her prime minister during 2006-2007 has repeatedly said that “there was no coercion of women into sexual slavery during WWII, and there is no testimony from anyone in Japan.” Shintaro Ishihara, Governor of Tokyo, said in an interview in 1990 that the Nanking Massacre “is a story made up by the Chinese.” Takashi Kawamura, mayor of Nagoya, said in 2012 that “there was no Nanking Massacre, only the results of conventional acts of combat.”

All of these are lies, as these atrocities were well documented by many eye witnesses, including western journalists, businessmen, diplomats, missionaries, educators, and other international observers. Furthermore, the Japanese teacher and journalist Tamaki Matsuoka has interviews of over 250 former Japanese soldiers, with many of these interviews video-recorded, confirming the Nanking Massacre.

Sixty seven years have elapsed since the end of WWII. The Japanese government still has not officially acknowledged and apologized for the massive and inhumane atrocities that the Japanese Imperial Army inflicted on Asia during WWII. Furthermore, their leaders, including prime ministers, have regularly paid tribute at the Yasukuni Shrine in Tokyo where 14 convicted and executed Class A war criminals are enshrined. This is analogous to German chancellors paying tribute at a memorial for Hitler. In addition, starting in the early 1980s, the Japanese government has rewritten their textbooks so that generations of Japanese already do not know about this part of WWII history.

Many governments have already passed resolutions condemning Japan’s position on the comfort women issue, including resolutions passed in 2007 by U.S. House of Representatives, Canadian Parliament, Lower House of the Dutch Parliament, and European Parliament. Apparently words alone are not sufficient to change Japan’s position.

If we don’t learn from history, then history can repeat itself, in the form of another Pearl Harbor attack, Nanking Massacre, Bataan Death March, sexual slavery, germ warfare, etc. For the sake of world peace, the world must take more serious actions than just words.

Therefore, we petition the International Olympic Committee not to select Tokyo, one of three finalists (together with Istanbul and Madrid), to be the host city for the 2020 Summer Olympics.

We ask all peace loving people of the world to sign this petition to urge the International Olympic Committee and the various national Olympic Committees not to select Tokyo to host the 2020 Summer Olympics, unless the Japanese government officially acknowledges and apologizes for their WWII atrocities.

Petition:
Sixty seven years have elapsed since the end of WWII when the Japanese Imperial Army inflicted massive and inhumane atrocities on Asia. Yet, the Japanese government still has not officially acknowledged and apologized for these atrocities.

Instead, Mr. Shinzo Abe, Japan’s current prime minister, has repeatedly said that “there was no coercion of women into sexual slavery during WWII, and there is no testimony from anyone in Japan.” Shintaro Ishihara, Governor of Tokyo, said in an interview in 1990 that the Nanking Massacre “is a story made up by the Chinese.” Takashi Kawamura, mayor of Nagoya, said in 2012 that “there was no Nanking Massacre, only the results of conventional acts of combat.”

All of these remarks are lies, as these atrocities were well documented by many eye witnesses, including western journalists, businessmen, diplomats, missionaries, educators, and other international observers. Furthermore, the Japanese teacher and journalist Tamaki Matsuoka has interviews of over 250 former Japanese soldiers, with many of these interviews video-recorded, confirming the Nanking Massacre.

In order to keep history from repeating itself and to promote world peace, we the undersigned call on the International Olympic Committee in their upcoming September 7, 2013 meeting, as well as various national Olympic Committees, not to select Tokyo (competing with Istanbul and Madrid) to be the host city for the 2020 Summer Olympics, unless the Japanese government officially acknowledges and apologizes for her WWII atrocities.


GoPetition 2013.3.16

安倍内閣、性奴隷問題に消極的 -パク大統領


イ・ミョンバク大統領の場合、最初は歴史問題を封印していた。パク大統領の場合は、最初から全開で行く積もりらしい。任期末期にはどうなっていることやら。案外、その頃には弾切れになっているかもしれない。

朴大統領「韓日首脳会談の計画はない」

ソウルの外交筋「朴槿恵大統領は韓中首脳会談後も考え方に変わりはない」

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は当分、日本の安倍晋三首相と首脳会談を行う計画がないことが1日までに分かった。ソウルの外交筋はこの日「朴大統領は米国のオバマ大統領、中国の習近平国家首席と相次いで首脳会談を行ったが、その後は一部で日本との首脳会談も進めるべきとの声が出ている。しかし朴大統領は今なお、韓日首脳会談については考えていないと聞いている」と語った。

この外交筋はさらに「安倍内閣は日本軍の性的奴隷(従軍慰安婦)問題の解決に消極的な上に、歴史認識でも信頼を積み上げようとせず、逆に後退した姿勢を示した。そのため朴大統領は大きく失望している」と話している。

朴大統領は今年5月に米国を訪問し、また先月には中国を訪問したが、いずれも現地で日本の歴史認識に批判的な発言を行っていた。また、韓中首脳会談直後に発表された「未来ビジョン共同宣言」では「最近は歴史やそれによる問題で、地域の国家間で対立と不信が深まる不安定な状況が続いている」として、暗に日本を批判した。さらに安重根(アン・ジュングン)が日本の伊藤博文・初代韓国統監を狙撃したハルビン駅と、光復軍の駐屯地があった西安に記念碑を建立できるよう中国政府に要請した。

朴大統領は今年1月、大統領当選者だったとき安倍首相が派遣した特使に会い「韓日両国の間に信頼を積み上げ続けることが重要だ」として「無信不立」の立場を強調した。ところが安倍内閣では、植民地支配や侵略などを謝罪した「村山談話」を見直す計画を表明するなど誤った言動が相次いでいるため、朴大統領はこれらに対して非常に批判的な考えを持っているという。

この問題をめぐり外交部(省に相当)の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は1日、日本の岸田文雄外相と初めての会談を行った席で「歴史問題は注意深く取り扱わなければ、ある個人や民族の魂を傷つける結果をもたらす」と指摘し、日本側に正しい歴史認識を促した。尹長官は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域安全保障フォーラム(ARF)に出席するためブルネイを訪問した際、岸田外相と会談した。


追記: 「首脳会談が終わるやいなや島や慰安婦の問題が出れば、関係が悪化しかねない」。警戒(心配)しているのか、それとも純粋な反日行動なのか。

韓国大統領 日韓首脳会談に否定的考え

韓国のパク・クネ大統領は10日、国内メディアとの懇談で、日本の安倍総理大臣と首脳会談を行う可能性について「行うべきだし、排除しているわけではない」と述べる一方で、「日本は、今も島や従軍慰安婦の問題で韓国国民を傷つけている」と指摘し、現状での開催に否定的な見解を示しました。

韓国のパク・クネ大統領は10日、国内の報道機関の論説委員らを招いて、懇談会を開きました。

この中でパク大統領は、日本の安倍総理大臣との首脳会談の可能性について聞かれると「そのような会談を行うべきだし、排除しているわけではない」と述べました。

その一方で、「首脳会談のような重要な会談は両国の関係がよい方向に向かってこそ意味があるが、日本は今も島や従軍慰安婦の問題で韓国国民を傷つけている。会談は、根本的に未来志向の雰囲気の中で行うべきだ」と指摘しました。
そのうえで、「首脳会談が終わるやいなや島や慰安婦の問題が出れば、関係が悪化しかねない」と述べて、現状での日韓首脳会談の開催に否定的な見解を示しました。

パク大統領はさらに、今後について「環境をつくる努力が必要だ」と述べて、日本側が首脳会談を行うにふさわしい環境を整える努力が必要だという認識を示しました。

NHK 2013.7.10